« エレガントに、初めての共同作業♪ | トップページ | 仁義なき冬の戦い »

真の強さを追求すべし♪

事の発端は、息子のクラスでケンカがあった、という話から。



比較的すぐ逆上して手がでちゃう男の子がいるのですが、

その子がドッチボールの最中にズルをして、それを指摘され

逆ギレ。指摘した相手に掴みかかり、大騒ぎになったとか。



「で、息子はどうしたの?」

「あいつ、強いからさ~。ぼく、他のもので遊ぶことにしたの。」

「・・・・・。」

「ま、残念だけどね。ははは」

「・・・・・。」




逃ーげーたーなー (ー`´ー)



実は私、「逃げる」って今の時代、一つの選択だと思ってます。

ヘタに絡むと、極端な話、殺されちゃったりもするわけで。

安っぽい正義感だけでは、生きていけない複雑な世の中よね。



でも、これはいい機会だと思ったので、息子と

「本当の強さって何か?」「正しいケンカの仕方」などの話をしました。



私は、息子は男の子だし、今のうちにちゃんとケンカが

出来る子になって欲しいと思っています。

(正しいケンカは、相手と正面からぶつかることで、

相手の痛みを知り、思いやる心が育つそうですよ~♪)



以前同じような話をしたときに、トラブル対処法として、

①嫌なことは、まずはっきりNOと言う。

②相手が手を出してきたら、「やめろ」とはっきり言う。

③それでも相手がやめないときは、応戦してよし。

④最後は絶対に仲直りすること。

という約束をしたんだけど、もう一回復習よん ♪(* ̄ω ̄)v



こんなことを実践できたら、いい男に育つんじゃないかしら?

きゃは♪



でも、ふと湧き上がるギモン。

息子って、本当に戦えるのかしら? ( ̄▼ ̄|||)



そこで私、聞いてみました。

「息子。息子って、いざとなったらケンカとかできるの?」



さりげな~くさりげな~く、とりたてて気にもしてないけど~

みたいな雰囲気を出しつつ、でも全身耳になる私。



「うん!ぼく、出来るよ!ってゆーか、本当は強いよ!」

おお~。言葉はたくましいけど?

「ホントだよ。ぼくね、すごい技持ってるから」

「え!どんな?」



両手パンチ両足キックだよ!」



息子、惜しげもなく、その技を披露してくれました。

写真は撮れなかったので、図にしてみました。



↓こんな感じ。
Yo_5



「・・・・・。」 正しくは、両手パンチ片足キックの模様です。

念のため言っておくと、同時に、です。



・・・・・あは(汗)



訂正します。

誤:③それでも相手がやめないときは、応戦してよし。

正:③それでも相手がやめないときは、逃げろっ!!



補足ですが…。

JOYは女の子ですが、ファイターです♪

Img_07523_2
お尻蹴飛ばしとは:
お尻をブンッと振って、色んなものをなぎ倒す荒技のことである。


息子の技の輝かしい成功を願って下さる方も…

逃げたほうがいいよ~という正論をお持ちの方も…

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
↑複雑な時代についていけない私に愛のポチを♪

ちなみに♪JOYのお尻蹴飛ばしは強力です♪

|

« エレガントに、初めての共同作業♪ | トップページ | 仁義なき冬の戦い »

息子の日常」カテゴリの記事

コメント

「君主危うきに近寄らず」ですね。
逃げもいい戦術だと思うので、選択肢の一つになりますね。
息子さん、きっと世渡り上手になりますよ。

JOYちゃんに大技あったんですね!!
可憐なレディだと思っていたのでビックリです。

投稿: カヅキ | 2007年11月28日 (水) 14時18分

最近はなんだかややこしいですもんね。
どう教えていいのかわかんないです。

しかし両足キック、両手パンチって想像しただけで笑えてしまいました。

ホンマに出来たらかっちょいいぞー!

でもきっとそれをやった後はおしりが痛くて逃げるどころじゃないだろうな~って(笑)

投稿: じゅんぴー | 2007年11月28日 (水) 14時57分

カヅキさん、こんにちは♪
おぉ~♪カヅキさんてば表現上手!
「君主危うきに近寄らず」今後の私達親子の心の支えとなる言葉に違いありません!!

JOYは技、いっぱい持ってますよ~。
ホント、ファイターですから。
飼い主、いつも大汗かいてますぅ。それでも、可憐なレディだと信じてますけど(笑)

投稿: appie | 2007年11月28日 (水) 17時27分

じゅんぴーさん、こんにちは♪
ホント、子育てはややこしいですよね。
ケンカ一つでも、ものすごく気を使います。

両手パンチ両足キック、動画でお見せしたいくらいよ~。もー、お腹抱えて笑いました。
笑っちゃいけないって思えば思うほど、可笑しさがこみ上げてきて…。
顔は真剣なんだけど、すんごく、おマヌケな状態でございました(爆)

投稿: appie | 2007年11月28日 (水) 17時30分

こんばんは♪
今日のお話、すごく共感いたします!
やっぱり、男はいざという時はね、戦う男ではなく
戦える男、になって欲しいですよね。
私もappieさんと同じ思いです。
そして、相手の痛みが分かる事、ここもとっても大事ですよね。
でも、今は昔とはちょっと違って、何が起こるか分からない恐ろしい時代。
その時その時の臨機応変さも、同時に学んで欲しいんですよね。
本当に難しい時代ですね。。
見かけではなく、芯の強い、いざという時自分の大切なものを守れる男、そうなってくれたらいいな~と
思っているんですけどね。
うちの息子くん、時間がかかりそうですわ~(^^;;

投稿: ひまわり | 2007年11月28日 (水) 17時34分

まじめに、メモりました。
..((φ(。・c_,・。)φ))...フムフム
あ、「両手パンチ両足キック」じゃ、ないですよ!
対処法4箇条です。
こういう話って、
じっくりした方がいいですよね~。
子供もほんと、いろんなタイプがいますよね。
穏やかチームと闘争チーム。
不思議です。
でも、
勉強になりましたぁ!ありがとうございます!
うちも、兄弟喧嘩はよくしてるけど、
友達との喧嘩って、どうなんだろう・・・。

JOYちゃん!
そのお尻、可愛い!祝!再登場です。
ちょっと、顔をうずめてみたい、私です。

投稿: エイト | 2007年11月28日 (水) 18時48分

両手パンチ&両足キック、本当にできたらジャッキー・チェンみたい!!
私、針金人間の絵に笑ってしまいました(>y<)
実際にもこんなぎこちない感じなのだったとしたら・・・すぐさま「逃げろっっ!!」ですね。(笑)

JOYちゃん、おしりが武器だったんだ~( ̄w ̄)
まめ子は「ホリホリ」が武器です!
あまりにもベッドを掘るので、今年買ったばかりのベッドがもう破れてきました・・・(-_-;)

投稿: みほみほ | 2007年11月28日 (水) 21時04分

ひまわりさん、こんにちは♪

『見かけではなく、芯の強い、いざという時自分の大切なものを守れる男』
そう、まさにこれ。
こういう男になって欲しいのよね。
でも・・・
まだ何言ってるかわからないことが50%を軽く超える小学1年生の息子には、どう教えたらいいものか…

家も、相当時間かかりそうです…(涙)

投稿: appie | 2007年11月29日 (木) 09時58分

エイトさん、こんにちは♪
息子の必殺技『両手パンチ両足キック』も
メモっていただいてかまいませんけど…?
ただ、成功した場合に生じると思われる、本人の負傷、周りの失笑等には責任は持てませんので悪しからず…(笑)

JOYのお尻、エイトさんもはまっていただきましたか?ふわふわのまあるいお尻♪
マニアのためのサービスショットでございますぅ(爆)

投稿: appie | 2007年11月29日 (木) 10時02分

みほみほさん、こんにちは♪

息子の必殺技、動画でお見せできなくて、ホント残念!!
多分、かなりの長期間、楽しい気分になっていただけたと思うわ~。
実際の技、かなりぎこちなく、しかも両手足とも床と水平に伸ばすので、数秒静止状態となりますぅ(笑)

JOY、他にも技をいっぱい持ってますよ~。
息子と違って、JOYのは強力です。豚鼻アタックも
かなり効きます…(涙)

投稿: appie | 2007年11月29日 (木) 10時06分

理想の対処方です(^o^)
「逃げる」だって賢い技だと思いますよ!
エスカレートしてケガしても、させても困りますから・・・。
息子君の技、使ったことあるのですか?

joyちゃん。
お嬢なのにやるときはやる子なのね(^_-)

投稿: mocchi | 2007年11月29日 (木) 11時17分

mocchiさん、こんばんは♪
そうそう、ケンカをするのはいいとしても
エスカレートして、ケガしたりさせたりは怖い。
その瀬戸際が難しいですよね~。

息子の技、試したことないと思います。
もし試してたら、いくら息子でも「使えない」ってこと気付くだろうし…(笑)

JOY、やるときは、惜しげもなくやる子です(笑)

投稿: appie | 2007年11月29日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451387/9149489

この記事へのトラックバック一覧です: 真の強さを追求すべし♪:

« エレガントに、初めての共同作業♪ | トップページ | 仁義なき冬の戦い »