« 懐かしのクリスマス | トップページ | 息子の善意。そして結果。 »

息子の善意による不安

私。

また恐ろしいほどの悩みに襲われております。



悩みの始まりは、先日息子が学校から持ってかえってきた

折り紙の作品から。

「これね~、△美ちゃんのおじいちゃんが作ってくれたんだよ」

△美ちゃんのおじいちゃん、

なんとクラス全員分を作ってくれたそうで。




何を作ったのか定かではない(←失礼)なんだけど、

とっても手の込んだものであることは、一目瞭然です。



「すごいね~。△美ちゃんのおじいちゃん、上手だね~」



私、ただ、おじいちゃんの健闘を称えようとしただけなの。

なのに息子ってば、思いついちゃったようです。



「そうだ!ぼくも、みんなに折り紙折ってあげよう!」



それからというもの、時間を見つけてはもくもくと折りだしました。



ここまでは、美談

問題は、完成度でございます。



ぶっちゃけ・・・息子。

折り紙は量産型 ( ̄▼ ̄;)

決して完成度は求めないタイプです。

しかも、難易度の上の方は目指さないらしい。

つまり、幼稚園の年中さん(女の子なら年少さんでも)が

作るようなラインナップなの(簡単なものってことね)



スーパーの袋にどんどん貯めておりますImg_1569

種別に数を数え…Img_1571

毎日少しずつ増えていくカウント…Img_1577



はぁ・・・・・(; ̄д ̄)

着実にたまっていく、折り紙の作品たち。



これをもらったクラスの子達は、どう思うかしら?



お利口さんなお子様なら、「ありがとう♪」の一言くらい言うかも。




くそガキ
口の悪い元気なお子様だったら

「なにこれー!?オレも作れるよー」くらい言うかも。



口も意地も悪い最悪なくそガキお子様だったら、

「こんなのゴミじゃーん!いらねーよ」とか言うかも ( ̄▼ ̄|||)



息子はそんなこと言われて、どう思うかしら?

みんなが喜んでくれると信じて疑わない息子。

みんなの笑顔を思いながら、一生懸命折る(量産する)息子。



傷つくよな~。泣くかもな~。(ママも泣くよ…)

登校拒否になったらどうしよう…

嗚呼、不安が押し寄せる o(TヘTo)



そして、とうとう恐れていたことが…

そう、完成』  ちーん…



出来上がってしまったのでありますぅ。折り紙、クラス人数分!!

「やった~♪ママー!見て~♪」

ガ━━━━━━━(TДT|||)━━━━━━━━ン

喜ぶ息子と、凹む母。



息子のこの天使のような気持ちを傷つけてはいけない!

私が、事前に阻止したほうがいいかも!

でも、まさか捨てたとは言えないし…

燃えた…ってのも、どうよ? ( ̄‥ ̄)=3



あ。↓(←私の目線)

Img_05672

( ̄▼ ̄*)ニヤッ



JOY…折り紙引きちぎってみる?ほれ、ほれ♪

Img_04522

・・・・・ (ー`´ー)



そして、本日…

いつもより20分も早く起きた息子は 

意気揚々と、ランドセルに作品をつめ、

学校へと行ってしまいました・・・・・。アーメン(●´人`●)



人間傷ついた分だけ優しくなれるよ、という素晴らしき人生観の方も

絶対阻止したほうがよかったわよ、という現実論者の方も

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑いつの日か、息子の優しい気持ちが報われることを願っての
ポチ、お願いします。

いつも応援ありがとうございます。励まされてますぅ~ (TωT)

明日、続編お送りします~。

|

« 懐かしのクリスマス | トップページ | 息子の善意。そして結果。 »

息子の日常」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ようやく復活しました。

息子さん本当に優しいお子さんですね。
大丈夫、一生懸命折ったんだもの。
みんな、喜んでくれるよ。クラス分折るって
ことじたい、とっても大変なことだし、最後まで
ちゃんと折ったっていうのかすごく感動です。
どんな子と思いながら折ったのかな?
きっと、みんなの喜ぶお顔を想像しながら折ったんだね。
息子さんの気持ちで、心が温かくなりました。

投稿: パワフルママ | 2007年12月19日 (水) 10時42分

本当に悩める問題です・・
 息子さんの優しい気持ちと最後までやり遂げる
根性を褒めてあげたいです・・
確かに悪がきどもがいてどうなるかわかりませんが
そうやって大人になっていくのかもしれませんねっ
結構今の子供はきついとこありますしねっ・・
でもママが褒めてあげることが一番だと思いますけど!優しい心をずーっともち続けさせてくださいねっ
 それと何にも最後までやりきるという心を・・
がんばれぇ・・
子供に母親が育てられてるという
説もあります・・一緒に育ちましょう笑ぽちっと

投稿: ダブルママ | 2007年12月19日 (水) 11時17分

沢山作ったね~息子君!
エライね~。。
仲の良い友達だけじゃなく、みんなに作って
あげて・・優しいな~。

でも・・・・
joyちゃんに罪をなすりつける所なんか・・・
私もそうするかも。。。(^^;)
嫌な考えばかりが浮かんで・・・(-_-;

きっとクラスで折り紙、流行だすンじゃないですかね~。
息子君と同じ事考えて
作って持ってくる子もいるかもしれませんよ!
くそガキ・・イヤ、少々ひねくれ者のお子様は
放っておきましょうっ!(^_^;)

投稿: mocchi | 2007年12月19日 (水) 13時54分

なんてことを・・・
ましてやJOYちゃんに喰わせようなどと・・・
ぐ~たらにもほどがあるわ(爆)
あまりにも、ひどい作戦に
爆笑しちゃったじゃないのよゞ(∇≦* )ぷぷぷ
もう帰ってきてる頃でしょうけど
私も同じ子供を持つ親として
傷つかずに帰ってくることを祈ってます♪

投稿: ほくママ | 2007年12月19日 (水) 17時21分

息子くん、相変わらず心が透き通っていますわね。
きっと、お友達、素敵なご学友さま達、
みんな喜んでくれますよ~。
ニコニコ笑顔で息子ちゃま、ご帰宅じゃなかったですか?
子供は残酷ですけど・・・プレゼントにはきっと喜んでくれるのではないですかね。
うちの息子くんも、良く手裏剣みたいな折り紙で作ったものを喜んでもらって帰ってきますよ~♪
素敵な報告、楽しみにしていますね☆

投稿: ひまわり | 2007年12月19日 (水) 17時26分

出来ばえはどうであれ(←失礼!!)、息子さんの気持ち、本当にすてきだと思います!

折り紙をもらった△美ちゃん、きっと家に帰っておじいちゃまに見せるでしょうね・・・。
その時そのおじいちゃま、きっとすごく幸せな気持ちになるんだろうな・・・(^―^)
私がそのおじいちゃまだったら、嬉しくて泣いてしまうかもしれないです。

たとえ他のクラスメイトに何か言われようと、優しい息子さんのまま、ずっとずっと変わらずいてくれたらいいですね☆

投稿: みほみほ | 2007年12月19日 (水) 19時11分

パワフルママさん、こんばんは♪
ご回復、よかったですね~。大変でしたね。

息子、ちゃ~んと一人ひとりのことを考えて(写真入り名簿を見ながら作ってました)、好みとか反映させてたみたいです。

私も学校にかけつけて、いかに息子が頑張って作ったか、力説したいくらいですぅ。

明日、今日のご報告しますね♪

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時15分

ダブルママさん、こんばんは♪
息子の根性と優しさ。
本当ですね。ここが一番大事ですよね♪
コメ読んで、はっとしちゃいました。
私、ちゃんと褒めてあげてたかなぁ…(汗)

子供に育てられる…まさしくその通り!!
私の場合、特にかもしれませんけど、
息子から学ぶことばかりです。
これでも少し、まともな人間になってきたんですよ~私。はは…(笑)

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時18分

mocchiさん、こんばんは♪
そうよね、みんなに作るってのがミソだよね。
折り紙、流行ってくれたら嬉しいなぁ。
手先を使うから、脳にも良いしね♪(←脳トレマニア)

やっぱり何か破壊したい物があるときは、
床に転がしておくのが一番ですよね~(爆)
その内、JOYがふんずけてくれるかな?と。(笑)
でも、今回はJOYに見事に振られましたけど…。

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時22分

ほくままさん、こんばんは♪

あわわわ…(汗)
決してJOYに食わせようなどと本気で思ったわけでは…もごもご。

大丈夫です。JOYも、くざん様ほどではないにせよ、
嫌なことは嫌というタイプです。
けしかけても、嫌なときは決して動きません…(笑)

お祈り、ありがとうございます。
明日、今日のご報告しますね♪

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時26分

ひまわりさん、こんばんは♪
ひまわりさんの息子くんも、手裏剣好きですか?
我が家もですよ~。
ちょっと気を許すと、色んなところに転がってます。

今の子って、物が溢れてて、けっこう何でも持ってるから、プレゼントって本当に喜んでくれるのか、不安になりますよね。

明日、今日のご報告しますね♪

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時28分

みほみほさん、こんばんは♪
みほみほさんのその視点、すごく素敵!!

そうですよね~。私もそのおじいちゃんだったら、
泣いちゃうかもしれません。
自分の蒔いたタネから、確実に一つの芽がでたような、そんな気持ちになっていただけるかもしれないな~。

私も、これから先何があっても、息子には今の優しい気持ちを持ち続けて欲しいです。

明日、今日のご報告しますね♪

投稿: appie | 2007年12月19日 (水) 20時31分

息子ちゃんどうだったかな~?!

うちも幼稚園の頃だっけなぁ、同じようなことがありました。
お世辞にも器用とはいえないみゆぼん。
「そんなんもらってもいらんやろ」って感じの代物なんだけど、一応もらってくれたみたい。

小学校に入ったら特定のお友達に~っていう風になったけどはっきりしてる子は「いらん」っていうのよ(涙)
でもね、そういうのも乗り越えなきゃ~強くなれないわ!!

もちろん、喜んでくれる子もいるしね~。

息子ちゃんの優しい気持ち、みんなに伝わるといいですね♪
じいちゃんにちょっとお礼いいたくなっちゃいますよね~。

投稿: じゅんぴー | 2007年12月20日 (木) 06時52分

じゅんぴーさん、こんにちは♪
みゆぼんちゃんにも、そういうことがあったんですね~。
女の子はしっかりしてるから、そういうのも
早いかもしれないですね。

そう、乗り越えないと強くなれないんだけど、息子に
偉そうに言う前に、私も強くならないといけないかも。

結果は、今日の記事の通りですぅ~(涙)

投稿: appie | 2007年12月20日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451387/9465564

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の善意による不安:

« 懐かしのクリスマス | トップページ | 息子の善意。そして結果。 »