« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

お洗濯のお供♪

突然ですが、

我が家の息子は、

正直言っちゃうと、ものすご~く




汚い
です (-_-)






母がこんなに愛情をこめて、キレイ目のイケメンになるようにと

育てているにも関わらず、



学校を帰ってくるときの格好たるや、



基本、シャツは全て出てるし、

基本、表面に出ている衣類は全て、泥&砂まみれで茶色いし

基本、髪は、ボサボサで、触るとパサっていうし、

基本、顔も手も黒いの ハァ━(-д-;)━ァ...






そんな状態の少年が大きな荷物を背中にしょって、

道で石だの、植物の種など拾いながら

時として、歌いながら、

歩いていたら、

みなさんはどーされますか ┐(-_-)┌



映画まで公開されたことだし・・・



私は、いつか息子が、

ホームレス小学生として通報されるんじゃないかと

内心ひやひやしてますの。(←本当)






話は変わるんですが、先日、女の子のママである友人数人と

話をしているとき、

なんのきっかけだったか、お洗濯の話になりました。



で、私は息子の悲惨な現実を友人に身振り手振りで話し、

「私の一日なんてねぇ~。洗濯板なしには語れないのよ~」

と言うと、友人一同、ぽか~ん



なんと、洗濯板を使ってないとおっしゃるではありませんか。



たまげたわー。

洗濯板がなくても、お洗濯が遂行できるなんて…






私のお洗濯のお供は、

木製の小ぶりの洗濯板と、固形石鹸



これで、息子の衣類に付着するガンコな汚れを

ゴシゴシと洗い落とし、

(洗濯板がなかったら、絶対落ちない)



それからみんなのものと一緒に洗濯機にセットして

私自身の幸せのために、ダウニーを必ずいれて洗う

という感じです。

(お洗濯物を取り込むときの、あの香りは癒されるよね~)






参考までに、洗濯板は、木製じゃないとダメです。

プラスチック製とかだと、汚れオチが違うんだわん。






ちなみに我が家で、洗濯板のお世話になるのは、

息子だけではありません。

お嬢JOYもその一人。



ご存知の通り、

限りなく地面に近いところを、

短いお手手と短いあんよを一生懸命動かしながら

オチリをぷりんぷりんさせて歩くコギ族。



晴天が続いたときはいいけど、

ちょっとでも雨が降ろうものなら、

コギのもっとも地面に近いお腹は、泥まみれになるの。



お洋服なんて着てようものなら、

お腹だけが茶色無地、もしくは茶色水玉になるんだわん。






で、前置きが長くなりましたが、

そんな茶色になってしまったお洋服も、

洗濯板と固形石鹸さえあれば、時間がたったものでも

元通りのキレイな状態になるわけで・・・。

Img_52882

ま w( ̄Д ̄ w

マミーは少しでもJOYを女の子らしくしようと頑張ってるのに(涙)



ランキングに参加しています。

子供達がきれーきれーでいることを願って止まない母に

Baner14 Banersakanoue

↑愛の応援クリックを↑

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

情報収集業務デー

今日は久しぶりに、息子の学校のママ友

ランチに行ってきました。



お店は、元町にある、霧笛楼という横浜のフレンチの老舗。



熱だの、精神的疲労だのと、

最近、食欲のなかったワタクシですが、

こういうところに行くと、ペロッ♪といただけるから

不思議だわん (✿ฺ-ω-)



息子は普段、学校の様子を詳しく語らないので

(けん玉の技が決まっただの、キックベースで

大勝しただの、私的にどーでもいいことばっかり話すの)

ママ友から聞く学校の話はとっても新鮮でございました。



やっぱり情報は、女の子ママに限るんだわん。



息子、学校では実に平和に、過ごしているようで、

ほっと一安心 (*^-^*)






さて、またお留守番だったJOY。



夕日を最大限に利用して、孤独をアピっておりましたが、

Img_55692



元町で購入した、罪滅ぼしのおやつ

『ほうれん草入りジャーキー』と、

『ブルーベリー入りミルクボーロ』を発見したとたん、



大変ご機嫌うるわしくなりましたよ~。


Img_59132

ママのお指までいただくJOY。



Img_59152

終いには、あんまり美味しくて、

「うぐうぐ ふ」などと言ってしまわれたようです (●´艸`)フ゛ハッ




ランキングに参加しています♪

ぽちっと応援、よろしくお願いします。

Baner7
←現在、小学生の子5位、コーギー33位♪

Banerhirune2
←こちらは、上がる気配ナッシング~


いつも応援ありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

息子の絵心

先日、息子の机の上に、一冊のノートが開きっぱなしに。


昨日の夜、熱心に書いていたやつだな~と思いながら

見ると、

息子の好きなアニメの絵が、




あえてデフォルメ
して描かれてました(汗)






その、『あえて作品』とは…

Img_5894

ぼく、どら○モン~ かな? (*T▽T)



そうでしょ?息子!

あえてデフォルメでしょ!?(゜Å゜川)



まさか、小2で、本気の似顔絵とかじゃないよね?(滝汗)






もし、本気だったのなら…

ママ、「毛はない」とだけ申し上げるんだわん (-_-)





Img_57152

JOYちゃん

お言葉に気をつけなさい



ママだって、言いたいのをぐーっと堪えてるんだから ( -ェ-)




ま、私も似顔絵とか大の苦手だったから、あんまり言えないんだけど

ひどいもんだわん(汗)



ランキングに参加しています♪

息子の自由な似顔絵に

Banersannninn2 Baner13

       ↑愛の応援クリックを…↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ




昨日のダンスレッスン、息子は、何事もなかったように無事終了しました~。

でも、親達には、確実にわだかまりがあることが判明(汗)

なんとも、気まずい空気が流れてましたよ~。

私は精神的疲労から(?)、昨夜発熱~。

これって、私の中での、解毒作業なのかしらん・・・

| | コメント (19) | トラックバック (0)

真実の姿とプライベートタイム映像

昨日、ぼけ~っとテレビを見ていたら、

「実はペンギンは足が長いんだ」ということを

布施明が言っていました。



マジで!?ε=ε=ε= ( ̄⊥ ̄ノ)ノ



ペンギンと言えば、黒コギの飼い主であるワタクシ的には

とっても親近感のある生き物だったのに、

足が長いなんて、聞き捨てならないわっ ヽ(`Д´)ノ



と思い、早速調べてみると…

Pict0002

←こんなことらしい

(マリンピア松島水族館より)





ホントだ~。

要は、ロングスカートはいてるみたいなことになってたのね。



なんとなく、裏切られた気分になりながら、お嬢を観察する私。

見れば見るほど、残念な体型なんだわん

(そこが可愛いんだけどね)



でも、まさかJOYも、この大きなオチリの中に

あんよが内蔵されてる!?

例えば・・・

Img_55382



←こんな感じで。







なわけないか(滝汗)







そんなJOYの極楽プライベートタイムを

動画にしてみました~。



マイボールを使ってのワクワクツボ押しタイムです。



くふ♪可愛いんだわん (●´艸`)







今日は、ダンスのレッスン日です。

あの事件以来はじめてなので、私は大変緊張してまして。

何もないといいけど…。



気にしだすと、ビョーキになりそうなので、

心を無にして行きたいと思います。



無無無~♪

無無無~♪

無無無無無~ ♬♩♫♪☻( ̄∇ ̄)☺♪♫♩♬ (←既に病)



ランキングに参加しています♪

Baner7 Banerhirune2_2

     ↑こんな私を応援してね!↑

    いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

リベンジ

先日まで、中だるみか、ダンスに全く集中していなかった息子ですが

昨日の日曜日、なんと自ら何度も練習していました。



ちょっとね、目を見張るくらいでしたよ~ ∑(0д0)



私は独身の頃から

「何か悔しいこととか、悲しいことがあったら、

その傷は絶対、同じ分野でしか取り戻せない」

と信じています。



例えば、仕事で受けた悔しさは仕事でしか取り戻せないし、

恋愛で受けた傷は、食べたり飲んだりしてもどーにもならないけど

新しい恋愛した途端、世の中全てがHAPPYになる、みたいな♪



一時期、気が紛れることはあっても、根本的に自分の中で

ケリをつけれてるわけじゃないな~って思うんです。



そのことを、息子が小さい頃から、何となく言い続けていたんだけど

(もっと分かりやすく、だけど)

息子、何となく理解してくれてたのかなぁ。



ダンスでは負けない、って思ったようです。






で、ワタクシはというと、

もちろん、テンション上がりまくり.。;・+ヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・+



「きゃ~息子~かっこいいわ~」

と、まるでヨン様でも見ちゃったおば様のような

はしゃぎっぷりでございました(照)






でも、我が家でテンションが上がっちゃったのは、

何も私だけにあらず。



我が家のお嬢、JOYは、私たち親子の心境の変化に

と~っても敏感に反応し、

息子がダンスしている間、

なんとも嬉しそうに、息子を見ておりました。


Img_58552



通常の家での練習の時は、

大概、息子の傍に張り付いて邪魔するんだけどね~



ちなみに、私がビリーに入隊していた頃なんて、

私の足噛んで、ダンスやめさせようとしてたのよ・汗


Img_55352

ま w( ̄Д ̄ w

急に感じ悪いわ。






でもホント、JOYってば、空気読むのが上手いのよね。



嗚呼、JOYのこの能力、10分の1でいいから、

パパに分けてもらえたらな~。



パパの数々の失言も減り、
  ↓
夫婦喧嘩も減り、
  ↓
私のストレスも減り、
  ↓
益々美しさに磨きがかかるのに。(←え)



残念だわ ( ̄‥ ̄)=3フン



ランキングに参加しています♪

Banersakanoue2_2
←また動き出した息子と

Baner13
←空気をよく読む天才JOYに、



愛の応援クリックを

皆様、応援ありがとう (✪ฺܫ✪ฺ)

親子で、また、頑張るからね!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ストレス症状が…

私が今、一番心配しているのは、息子の心です。


とにかく、色んな意味でショックが大きい出来事だったんだけど

息子に、ストレス症状?みたいなものが現われ始めまして…。



なんか浮かない顔をしているというか

イライラしていて、ちょっとのことでキレたり。



きっと息子も、あの出来事を心で処理しきれずに

いるんだろうな、と思いました。






で、悩んだ末、

息子にもう一度、例の話を聞いてみることにしました。



息子は今、どう思っているのか?

ダンスをやめたいと思っているのか。

心に貯めたままにしないで、吐き出したほうがいいと思ったの。






「ママは、息子の気持ちが一番大事だから、

何でもいいから言ってごらん。」



すると息子。

今も気にしている

と答えました。



「名前に君をつけなかったのは悪かったけど、

ヘタクソなんて、絶対言ってないし」

とのこと。



私がもんもんとしているように、息子の小さな心にも

やはり暗い影を落としたようです。

どうしよう。

ダンス、このままやってても大丈夫なのかな?






でも、息子が続けて言ったことは…



「でも、ダンスは絶対頑張る!

せっかくここまで頑張ったんだから、最後まで頑張る!」



息子、今回のことも、必死でバネにしようとしているようです。



すごいなぁ。

子供なりに、なんとか受け止めて、乗り越えようとしてるのね。

息子がこんなに頑張ってるんだもの。

私がいつまでも、もんもんとしてちゃいけないよね。



そして息子、

「ママー。僕、ダンスで直したいところがあるから、

それを忘れないように、紙に書いてもいい?」と言って、

なにやらメモメモ…。



先ほど覗いたら、机には、こんなものが貼ってありましたよ~

Img_5313 Img_5311


あは(汗)

ママ、なんの注意か、さっぱりわからないんだけど(滝汗)

とにかく、応援するから…(;´▽`A``



Img_58492


はっ Σ( ̄Д ̄lll)

お、お嬢・・・お顔がホラーだわ…(滝汗)

明日は、話題に登るといいわね (´∀`;A  



ランキングに参加しています

息子のファイトに

Baneryorunokouenn3_2  Banermusukoijike

        ↑愛の応援クリックを↑

        いつもありがとうございます♪

皆様。励ましのメッセージをありがとうございます。

一つ一つを、何度も読ませていただきました。

皆様の存在が、本当に元気の源だわ。

ありがとうございます(涙)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

世の中って難しい(涙)

今日はお天気もよかったんだけど、

家族で映画を見てきました。




『ポコと魔法の絵本』



以前から見たい見たい、と思っていたんだけど、

ようやく実現。



色んなブログで評判がよかったので、期待していたのですが、

期待以上だったというか、

私には、非常にサプライズな内容で、大いに満足です。








実は昨日、息子の習い事でご一緒している親子から、

「息子は生意気だ」(←要約)というご指摘を受けました。



そして、上下関係の教育がなっていないということも。



指摘を受け、反省しきりの部分と、どうしても納得がいかない部分と

半々でしたが、

相手のお子さんが傷ついているというのは事実だし、

息子を守りたい一心もあって、

息子の今いる背景を話した上で、

ひたすら謝りました。



その方たちには、ご納得いただいて、

これからも一緒に頑張りましょうと言っていただきました。








頭ではね、

全然気づかなかったことなので、言っていただいて

本当によかったって思ってます。








でも私は、本当に小さい人間なんだけど、



その話し合いときの暗い路地と、正面からくるたばこの煙が

脳裏に鮮明に焼きついていて、

私のとった行動は、果たしてよかったのだろうか?

息子の気持ちは、大丈夫なんだろうか?

子供を守るって、どういうことなんだろう…

という思いが、堂々巡り、しては、凹んでます。








で、そんな私に、この映画は

大きなヒントをくれました。



ネタバレになるからいえないけど、

悲しい時について、ある教えがありまして。

夜、お風呂で実践しようと思います。



まだ見ていない方、おススメですよ~。

間もなく終わっちゃいますよ~。

もう、視覚的にも、ものすごくキレイな色彩で

大満足、心が癒されること間違いなしです。



ランキングに参加しています。

息子の心が、どうぞ守られますように。

Baneryorunokouenn3  Baner10

↑愛の応援クリックお願いします。

いつもありがとうございます

ご心配くださった皆様。

本当にありがとう。

すごく感謝してます(涙)

詳しい状況を話したい気持ちが山々なんだけど、

もうね、止まらなくなっちゃいそうで…

皆様のブログを訪問して、また元気もらいます!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

バトルのシーズン。

今年もやってきました。

小心者のワタクシを悩ませる、このシーズン。



何に悩むかというと…

息子のお弁当に入れる「みかん」の顔書き (ノ;´Д`)ノ



昨日、息子と同じクラスの仲良しの女の子、Aちゃんが

「息子くん!またみかんのバトルやろうよ!」と、

息子に言ってきたらしく。



もちろん息子は

「よっしゃーっ!負けないぞー!!」

と、受けてたったそうで(汗)






みかんのバトルとは、みかんに顔を書いて、

どっちがより笑える顔かを競うというもの。




ポイントは「笑い」
なワケ (-_-) 



去年もこの時期は、この二人でバトルをしていたんだけど、

Aちゃん(てか、Aちゃんママ)は強敵

毎度毎度、と~っても笑える顔を作ってくるらしいの。






今朝早速、息子からのプレッシャーがビシバシと。

「ママ~。変な顔にしてよ~」

「うーん」



「涙とかさ~、どばどば~って出たりして」

「うーん」



「口は笑ってるんだけど~」

「うーん」



「ほっぺも忘れないでね」

「はいはい」



「眉毛はさ~、ほら、点々とかあるじゃん?」

「んー?」 ( ̄▼ ̄;)ヤンキー顔っすか?汗






途中経過を息子に見せると

「笑えないな~」

とダメだし ///orz///ズゥゥゥゥン



結局、こんなんなりました。

Img_5866



コレを見た息子。

どうも納得がいかない様子。



「うぎゃーって、セリフ書いて」

「・・・・・( ̄⊥ ̄ノ)ノ ドコニドコニドコニぃぃぃ・・・?






息子。

ママも、褒められて伸びるタイプなの ( -ェ-)



あんまり朝にスパルタされると、

朝、起きてこなくなるからね ( ̄‥ ̄)=3 フン


Img_55442

よろしくお願いします (TωT)



ランキングに参加しています♪

ワタクシに笑いの神が降りてくることを願って

Baner7 Banerhirune2

    ↑愛の応援クリックお願いします↑

    いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

今日、息子の習い事で、衝撃の事件がありました。

私今、精神的に、立ち直れないくらい、落ち込んでます。

また今度、話聞いてね(号泣)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

まさか、エレ・ぐぅ読者!?

昨日、息子の野球教室のお迎えに行った際のこと。


昨日は、冬用のジャンバーの試着会があるということで

JOYを連れて早めにグランドにつき、

チームジャンバーとやらを見ていると



一人の男の子がおずおずと、私のところにやってきました。



で、私の目の前で帽子を脱ぐ少年 (*・ω・)ン?



きょとん??とするワタクシに、その少年、

「帽子かぶってもらってもいいですか?」

と聞いてきました。



え!? ヽ(゚Д゚;)ノ゙



動揺するワタクシ。

わ、ワタクシのファン層、いつの間にこんな低年齢化を…(←幻想)

そんな甘酸っぱいアプローチ、おばちゃん、困っちゃう…照ッ(〃ノ∇ノ)



既に、妄想のプロフェッショナルと化しているワタクシ。

この程度の量の妄想なら、一瞬で出来ちゃうの (✿ฺ-ω-)



するとその少年、

おもむろに足元にしゃがみこむと…



手に持っていた帽子を



JOYにかぶせました w( ̄Д ̄ w



あはーん

JOYちーのことだったのね♪わんこが好きなのね~。

おばちゃん、驚いちゃったわん・・・



とっても微笑ましい光景で、心が温かくなったワタクシと対象的に、

JOYは、一瞬にして、その少年の優しさをにしました。

帽子、地面に叩き落してたわん ( ̄▽ ̄;)






でもね、

後から色々思い出すと…

JOYに帽子をかぶせるというあの行動、

あの少年が思いついたものだったのかしらん?



それとも…

まさかまさか、このエレ・ぐぅ♪読者なんじゃぁ…






だってワタクシ、過去2度にわたって、

Img_42282

JOYの帽子写真を、

このブログに載せてるんだもの

それの真似?





思いついた瞬間、一気に冷気に襲われた私。



だってねぇ…

ブログの内容は、ろくなもんじゃないし、(読者の皆様、ホントいつもありがとう・涙)

こんなに「エレガント志向ですの、おほほほほ」

なんて言ってる割には、

野球教室のお迎えに行く私の格好は、正直ひどい。



暗くなってる&遠目なのをいい事に、

昨日だって、ダボダボのトレーナーとダボダボカーゴパンツで、

早く帰りたい一心から、愛想だって悪いんだわん… (-д-;)サイテー



Img_58532

 (。-`ω´-)




もし、息子の野球教室のお母様が読んでいらっしゃるのなら…

お迎え時のワタクシのあの姿、

仮の姿ですので…(滝汗)






みなさんは、ブログ読んでますよ~って方に

偶然会っちゃった、なんてこと、ありますか?

いや~、ちゃんと内容考えないと、嫌な汗かくわ… A´ε`;)゚・゚



ランキングに参加しています♪

生活態度を改めようと心に誓う私に

Baner7  Banerhirune2

         ↑愛の応援クリックを↑

      いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

癒しの存在

今私は、息子のダンスのことで、非常にストレスを受けています。



理由は、息子の「中だるみ」 ( -ェ-)



息子ったら、調子にのってるのか、少々飽きてるのか、

レッスンに全然集中してないの。



友達とふざけあったり、ステップがいい加減だったり、

もうやりたい放題。



一生懸命頑張っている時期があるからこその

中だるみなのかな?とも思うんだけど、

それにしてもあのダラケっぷり、胃にくるわー (-"-怒)






昨日もレッスンがあり、

帰りの車の中では、私は完全に頭から湯気spa出てました。






本日も、そのことを思い出してはイライラしながら

衣装の直しをしていると…



我が家のお嬢、JOYが、さりげなく寄り添ってきてくれました。



私の足の間に挟まって転がるJOY。

Img_58632

くふ♪可愛いんだわん (❤´艸`)



わんこって不思議ですよね。

飼い主がイライラしたり、落ち込んでいたりすると、

それを敏感に察知して、慰めるように寄り添ってくれるの。



ちなみにそんな存在、我が家にはJOYしかいないんだわん

(↑パパじゃない、と言いたい)



Img_58592



まぁ、JOYったら (✪ฺД✪ฺ)じーん

なんてマミーの本質を理解した、いいお誘いなのかしらん。



でも、マミーは今、これ(裁縫)を終えないといけないの。

終わったら、一緒にお昼寝しようね~。


Img_5865



ふふふ♪JOYったらおねむなのね。

先にお昼寝してていいよ~。






するとJOY。

Img_58642



寝ちゃいました。

あんよが私の足の上に乗ってます。



あんまり可愛かったので、

ワタクシ、しばらくこの不自然な体勢のまま動けず。

若干、身体が痛いんだわん (T∇T)



ランキングに参加しています♪

息子のやる気復活を願って

Baner14  Banersakanoue

      ↑応援クリックお願いします↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

時代の幕開け…(R-お食事)

danger本日のログ、お食事中の方はご遠慮いただいておりますdanger

先日、我が家で、一つの時代に幕が下ろされました (✪ฺ艸✪ฺ)

ワタクシ、その瞬間を目の当たりにし、

過ぎ行く時の速さに、少し寂しさを覚え、

新しい時代に、期待と、心からの祈りをささげました (●´人`●)






それは、朝、息子が登校の準備をしているときのこと…



ワタクシは、以前にもお話したとおり、

学校にいく道中で、駅のおトイレなどの使用を固く禁じています。



なので、朝食が終わってからの息子のおトイレ時間

かなり優先順位の高い、大切な時間。

たとえ学校に遅刻しようとも、この時間を削るわけには

いかないのです。



そして、この時間に関しては、「早くしなさい!」などと

慌てさせることも出来ないの。



だって、出るものも出なくなるかもしれないじゃない?



ということは…

息子サイドから見たら、親の口出しもない

とっても自由な時間ということになるわけで…(汗)

それはそれはの~んびりとお入りになっているわけです (-_-)






ただ息子。

生まれて物心がついてから、つい数日前まで

自分で決め、一貫して守り通していたことがありました。



それは、う○Pの際(直前まで)、必ずある歌を歌うということ。



その歌とは






チューリップ
tuliptuliptulip  






おトイレから聞こえてくるこの歌は、

なんとも、この時のために作られたかのごとく

マッチしているように感じられ…(爆)



ワタクシは、息子の「さーいーたー♪さーいーたー♪」

という歌を聴きながら、

あ~。もうすぐ出るんだなぁ~。

と、ワタクシまですっきりさっぱりした

思いでございましたの (´∀`;A






ところが!

時代は、ある日突然変わったのであります。



いつもと同じように、おトイレに行く息子。



しかし、聞こえてきた歌声は

ワタクシの度肝を抜く、

大変アグレッシブなものでした。




ちなみにこちら↓の曲(サワリだけでも、お聴きになってね♪)

『トレロ カモミロ』








「オレ!」

と、より一層声を張り上げて歌う息子 !!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ



嗚呼、う○Pが追い込まれていく!!(←違う)



ワタクシがお腹を抱えてのたうちまわったのは

言うまでもございません。



だって、なんとなくなんだけど、

今回の選曲も、息子のおトイレ時間にマッチしてるような

気がしない?



え?私ってもしかして、重症? ( ̄▼ ̄;)






それ以来、

毎朝、我が家の朝食後は、

息子の元気な「オーレ!」という歌声が

廊下奥から聞こえてくるようになりました。


Img_5840



あら、JOYちゃん、随分驚いちゃったお顔ね(汗)

そうよね。JOYたちコギは、昔牛追いのお仕事してたんだものね。

そりゃ~、心中複雑よね…(滝汗)



ランキングに参加しています♪

今日ももりもり元気だった息子に

Baneregao3  Banerkaigi

         ↑愛の応援クリックを↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

意外な記憶力

先週末のこと

ワタクシが家事一切を気にすることなく(←通常)

朝からの~んびりとお風呂に入っておりますと(←ちょっと特別)



「ママー」と

息子が大きな声で私を呼びました。



反射的に、まだ出ないぞ、と思うワタクシ (ー`´ー)



「なぁーにぃー?」

と低い低い声のトーンで、邪魔されたくない意思を伝えると…



「ママにお電話だよ~。携帯に~!」

「ん?どなた?」



急激に声のトーンを上げる私。(←大慌て)



「ダブルママさんだって~」

「え!?ダブルママさん!?あ、後でお電話します、って言って!」






ダブルママさんは、

ブログでもう1年ほどお付き合いいただいている方で、

ダブルちゃんとシングルちゃんという

とっても可愛い(←モデル級)2匹のコギのママなの。



コギブログでは、とっても有名な方なんだわん (´ω`*)






お風呂から出て、息子にもう一度電話の内容を

聞きました。



「お電話します、って言ってくれた?」

「あのね~。ダブルママさんから電話するって~」

「あ、そう…」



で、ふと、気づいた私。

息子ったら「ダブルママさん」ってお名前聞いて、不思議に

思わなかったのかしら?

だって、日本人っぽくない名前だもんね(爆)



で、聞いてみると・・・



「ダブルママさん?不思議じゃないよ。」

「あ、そうなの?」



「だって、僕。知ってるもん。」

「え?」



「ママがよくさ~。パソコンで、

『ダブルママさん、こんにちは おんぷ』って書いてるじゃん」






あはははは ( ̄∇ ̄;)

よくご存知で (-_-)



苦笑が止まらない私に、息子は更にこんなことを。



「でもねぇ、ママ。ダブルママさんは、恥ずかしそうだったよ~」



もう、その一言に爆笑~



ものすごく想像がついたわけですよ~

子供相手に、ハンドルネームを告げる光景って

ちょっと照れますよねぇ(笑)



7歳の子供のくせに、大人の細かいところ、

よ~く見たり聞いたりしてるのね…(∀ ̄;)



ダブルママさん、生意気な息子でごめんなさい(滝汗)








さて、週末の我が家は、私が病み上がりということで

一日中お家におりました。



暇をもてあました息子。

こんなイタズラをしていましたよ~



おもちゃのクワガタ(電池で動くタイプ)の上に、

JOYのおやつをのせて動かします。

Img_5751




怪しい動きにビビるJOY

気がつかないフリをしておりましたよ~  ( ̄m ̄*)ププッ



Img_57682



普段なら、おやつの袋の音だけで

すっ飛んでくるのにね ( ̄m ̄*)ププッ



ランキングに参加しています♪

可愛い子供たちに(←親ばか)

Banermusukoijike2 Banerkaigi

      ↑愛の応援クリックを↑

    いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

ダブルママさんとのお電話の内容は、また今度~♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

輝ける記憶

先日ワタクシが、アリエナイ(自分比)高熱を出したときのこと。

仕事をもち、日ごろ忙しくしている父と母が

愛息ダーちゃんを連れて、お見舞いに来てくれました。



来なくていいのにー

ってずっと思ってた私。



だって、私。きっとウイルス性の風邪だろうから、

伝染しちゃったりしたら大変だし、家で寝てるだけだから、

特に困ってることあるわけじゃないし。

しかも息子も学校に行ってるから、特に対処が必要なわけでもないし。



でも、彼らは、やってきました。



挨拶早々、布石として、

「おそろしくしんどい」と主張していたにも関わらず、



「お~、aちゃん。新聞はどこにあるのかね?」

と病人に探し物をさせたり、

「しかし、にぎやかな(←散らかったと言いたい)家だねぇ。ふぉっふぉっ」

と私の神経を逆撫でしたり、

お見舞いに来ておいて、ソファに座るなり、いびきかいて

寝だしたりと、自由に振舞う父 (-_-)



そして母はというと、

持参した食べ物を、ダイニングテーブルに、山のように積み上げ。



その中には、明治屋のメロンがあったりして、

それは本気で嬉しかったんだけど、

後の大半は、母と同世代の方たちの好物ばかりで

ヤングでプリティ(←何か?)なワタクシの口にはちょっと…

というもの多数 (-_-)



結局、

父はJOYの散歩、母は、更に夕飯のお買い物に行ってもらい、

トータル1時間くらいで帰っていきました。






私が体調を崩すと、鬼のように心配する父と母。



私は幼い頃、とっても身体が弱い子だったから

今もその「心配するクセ」みたいなのが消えないに違いない

などと思いながら、母の置いていった食べ物を片付けていると、



その中に

こんなものがありました。



『くず湯』

Img_5816






それを見た瞬間、

私の中に、なんとも言えない気持ちが、押し寄せてきてねぇ…。






小さい頃、病気になると必ず飲んだ「くず湯」



母が、ふぅふぅして冷ましてくれた「くず湯」を、

スプーンで私の口に入れてくれたっけ。



母がおでこに手を置いてくれるだけで、

病気が治ったような気がしたあの頃。






あの頃って、自分は守られているという絶対的な安心感が

あったなぁ。







その安心感がね、なんだか、ものすごく懐かしくなって

そしてなんだか、

もう二度と手に入らない、ものすごく大切な宝物に思えて、

ちょっと泣きそうになりました。



でも、その後、

本当は、私はその宝物を失ってなんかないのかも

って思うようになりました。








親って、本当にありがたい。



時代時代で、形は変わっても、

父と母は、私が生まれたときから今まで、そしてこれからも

ずっとずっと私を守ってくれてるんだろうな。



私たち夫婦も、

Img_40082

息子とJOYにとって

そういう親でありたいな。






ランキングに参加しています

Baner7 Banerhirune2

   ↑引き続き、応援よろしくお願いします♪

   いつもありがとうございます (✪ฺܫ✪ฺ)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

すごい技、持ってます。(芝居付き)

エレ・ぐぅ♪をお読みいただいている皆様。

今日は、日ごろの感謝をこめて、

我が家のHOPE、お嬢のJOYが

変身技をお見せしたいということでございます。

Img_57952

ん?JOY、なんでちゅか?



なになに・・・?

え?



気に入ったら、バナーをポチして欲しい?!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ←芝居中



バナーって、あの記事下方にある、

180×50ピクセルくらいの大きさの、

あの二つのバナーのこと?!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ←芝居中



嗚呼、JOY。

マミーのことを気遣っているのね… (✪ฺ艸✪ฺ)ウルウル…



JOYはお嬢なんだから、ランキングが下がっているとか

みなさん、スルーしすぎとか

そんなこと気にしなくていいのよ ヾ(´∀`*)ヨチヨチ



それにマミー。



そんなこと、自分の口からなんて言えないわーっε=ε=┌( T-T)┘うわ~ん








・・・・・と、まぁ、三文芝居はそのくらいにして…(滝汗)す、すみませんっ





これがいつものプリチーJOY。

Img_57992








そして、









へーんしーん











Img_57972

ホルスタインJOY (牛)



なーんちゃって (●´艸`)フ゛ハッ

Img_55132



もし、さほどお怒りでなかったら…(滝汗)

Baner7
←コレ

Banerhirune2
←コレ



よろしくお願いします ○┓ペコリ

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ




昨日の記事に、たくさんの応援コメントをありがとうございました。

子育てって何が正解なのか、そもそも正解なんかあるのか?

日々疑問ばかりなんですけど、

みなさんのお言葉に、私自身がすごく励まされました。

力強く、息子の背中を押してやれそうです。

何人かの方にアドバイスいただいた、先生への話は、

近々、直接先生にお会いしてこようと思います。

息子にはナイショで。

先生はベテランおじいちゃん先生なので、物忘れはひどいですが、

その辺は上手くやってくれると思います。

いつもJOYと息子と、そして私を応援してくれて、本当にありがとう。

みなさんのおかげで、私、本当に本当に助けられてます。

ありがとう~(涙)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

息子がイジメに!!

ブログをお休みしている間に、衝撃の事件(←常に大げさ)が

いくつかございました。

今回は、その中の一つの話。



夕食の時。

息子が突然、ポツリといいました。



「ママー。僕、ずっといじめられてるんだ。」



あまりの衝撃発言に、私は一瞬意味が分からず。

「何の話?」とマヌケな質問を。



「ぼくね、もうずーっと前から、Kくんにいじめられてるの。

Kくんは、いっつもいっつも、ぼくばっかりいじめるんだ」



こうして、息子は堰を切ったように、Kくんのいじめの実態を

話し始めました。



Kくんは、学年きっての問題児

1分間に1度は誰かを殴ったりつついたり蹴ったりと、

何かしらのトラブルを起こし、数人の男子からいつも返り討ち

にあったりして、とにかく、ケンカが絶えない毎日を

もう1年半も続けている子なの。



私も、何度もそういう現場を目撃していました。



Kくんにはケンカの相手なんて山ほどいるだろうに、

何故、自由と平和をこよなく愛する息子がよりによってターゲット

なわけ?



「わからない」

と息子は言いました。



「僕はやられたら、まずやめろ!って口で言うの。

でも、やめない時は、僕だって戦うの。

でも、絶対Kの方が力が強いし、僕が負けちゃうの」

そういって、息子は涙をこぼしました。



Kくんは、体も学年1.2を争う大きさの子。

ケンカだって場数を踏んでるし、息子の反撃なんて

なんてことはないに違いない。



「Kはさ。いっつも僕を探してるんだ。

僕を見つけると、僕の方にすぐ寄ってきて、

少ししたら、突然殴ったりするんだ。いつもだよ?」



私は、聞きながら、何も言えませんでした。



毎日楽しく学校に行く息子が、そんな目にあってるなんて、

想像もしてなかったから。



延々と続く、Kとの戦い話。

本当に悔しそうな顔で、

時々、両手を上下にバタバタさせながら。

(息子ってば、こんなシリアスな場面でも、動きがギャグマンガなの…(汗))



すると息子が、私のツボをつくキーワードを。

「昨日なんてさ、ぼく、ビンタされたんだよ。」

「はぁ?ビンタ!?」



頭に火がつくのを感じました。

ちょっとー!顔にビンタって・・・



私は、顔への攻撃と、何か道具を使ってのケンカだけはするな

といつも息子にも言い聞かせてるの。

(注:三原順子ではございません。あしからず)

だって、危ないじゃない?特に顔なんて、

変形したり、目がつぶれたり

耳がおかしくなったら、どうしてくれるのよーーー!!!

ジャニの夢が消えちゃうじゃない!!!



それは許せない・・・怒りがふつふつとこみ上げてくる私。



「息子。Kは、息子にだけいっぱいやってくるのね!?」

「うん。他の子にもやるけど~。でも僕が一番狙われてる」



「先生はそれ、知ってるの?」

「言ったけど~。先生、すぐ忘れちゃうの。」



「何~!!!」






先生と、相手の親と、両方を前に話をつけてやろうと思いました。



Kから受けている苦痛の具体的な話を

もっとはっきりと主張する必要があると思ったの。






そして私、以前から思っていたことを、

言葉に力をこめて、息子に話しました。



「息子。よく聞いて。」



「Kはね。息子と友達になりたいんだと思う。

でもね、ママ、Kは友達の作り方をしらないんじゃないかって思うんだ。

息子、思い出してみて。

Kが誰かと仲良く遊んでいるの、見たことある?」



息子は少し考えて、「ない」と答えました。



「でしょ?Kはさ、今まで一度だって、誰かとサッカーしたり

野球したり、駒やったりしたことないんだよ。

いっつも誰かと戦ってるの。

だからKは、戦うことが友達になることだって、

勘違いしてるんじゃないかな?」

「うーん」



「息子と友達になりたくて、息子にちょっかい出してきて、

それで遊んでいるつもりなんじゃないかな?」

「・・・・・」



「でも、どんな理由であれ、突然暴力を振るってくるのは、

本当にいけないことだと思うし、息子だって、嫌だよね?

だから、そのことを、ママがちゃんと先生とKのお母さんに

言おうと思うんだけど、どうかな?」



息子は、深く考えているようでした。

話が難しすぎたかな?

と思いながら、息子を見ていると…



「ママー。」

息子が泣きそうな声で、顔を上げました。

「ん?」



「僕ね。時々思うんだ。」

「ん?」



「Kね、いっつも足が汚いんだよ。真っ黒なの。」

「うん?」



「いっつもね、みんなに蹴られたり、バーンって突き飛ばされたり

してるから、足がすぐ汚れちゃうんだ」

「・・・・・」



「ぼく、それに気がついたことがあって…」

「うん。」



「かわいそうだな、って思ったんだ。」






私はまた、何も言えませんでした。



息子は、そんなところを見ていたんだ、

という驚き。

そして、私が思っていた以上に、心を成長させている息子に

本当に、心の底から感動したの。






「息子、優しいね。」

しばらくして、私が言うと

「うん」といって、息子は嬉しそうに笑いました。



「ママー。僕さぁ、もうちょっと頑張ってみるから、

ママは、まだ待ってて。」



すごいよね。

まず、自分でやってみる。

そう言える息子が、すごくたくましく見えました。



がんばれ、息子!

息子なら、きっと乗り越えられる気がするよ。



ママ、ほかの事はな~んにも出来なくても(←え?)

息子の応援だけは、一生、全力でやるからね!


Img_55262



ま。JOYちゃん w( ̄Д ̄ w

そんな素朴な疑問、口に出してはいけまちぇんよ(汗)

息子は、自分で地面に転がってるだけなんだから…(滝汗)



ランキングに参加しています♪

Banersakanoue2 Baneryorunokouenn

  ↑息子の戦いに、応援クリックお願いします↑

   いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

復活♪

いつもご訪問いただいている皆様。

大変ご心配おかけしました。今日から復活です♪



先日からの風邪が悪化しまして

なんと一昨年は、39.8度という記録的な発熱を経験 (>ω<ノ)ノ



人間って不思議なもので、あと0.2度で40.0度と思うと

惜しい!!という気分になるものなのね…



こんな高熱がでると、夢もある意味、一線を越えるようで、

一つ強烈に覚えている夢は、

宇宙人がやってきて、重要な任務を依頼されるというものでした∑(0д0) 



ちなみに、宇宙人が頼んだという記憶を消すための過程で高熱が

でるから、と説明されましたけど

高熱がでたのに、この夢だけ、はっきり覚えてるんだわん。



くふ♪我ながら、ワタクシの脳内って一体… ( ̄‥ ̄)=3アブナイゾー私!






さて、母が大変なことになっているというのは、

子供たちにも十分に伝わっておりまして。



代休まで入って、連休中であった息子は、

自分に手をかけることなく、母を休ませようという

優しい気持ちから、

テレビ、ビデオ見放題、ゲームし放題



その間、母に語りかけることは一切ございませんでした (-_-)



そしてJOYは

これがクセモノ・・・



基本仕事きっちりのJOYは、

母の緊急事態に、自らも緊急体制をお取りになったようで。



ワタクシの気配が感じられる場所を常に陣取り、

ワタクシが少しでも動こうものなら、

「わんわんわんわんわんわん!!!」とけたたましく吠え

周囲にその異常を知らせるのJOY。



JOY。寝返りは異常じゃないの ( -ェ-)



そして、JOYのこの警告音は、ワタクシの脳髄に

ぐわぁんぐわぁんと響きわたり、

ワタクシの頭痛を更に悪化させるのでした (TωT)






そんな彼らの休憩時の一コマ。

大好きなヨーグルトをいただく至福の時。

Img_5787

くふ♪お上品にいただくんだわん♪



そこへ、香りにつられ、息子もやってきました。

JOYの背中にのって、邪魔する息子。

Img_57942



あ~、そんなことすると


Img_5792

ほらね。

お嬢がNG顔になってしまったわ(滝汗)



ランキングに参加しています♪

Baner7 Banerhirune2

季節の変わり目、皆様も気をつけてね~♪

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

お見舞いメール&コメント、ありがとうございます。

本当に嬉しかったです。

またちまちま更新しますので、遊びに来てくださいね♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

運動会でした~

昨日は、息子の学校の運動会でした。



1~6年の縦割りでグループとなり、優勝を争うんですが

結論から言っちゃうと、息子たちのグループは




ボロ負け~
 ( ;ノ´Д`)ノ



いや~。みんなものすごく頑張ってたんですけど

残念だったわ…。



6年生にとっては、小学校最後の運動会だったわけで、

悔し涙にくれる子も多数おり…



私は、見ていてものすご~く感動で

その光景に思わずもらい泣きしたりしてたんだけど。






我が息子はというと…



あまり潔い負けっぷりにか

あの勝負にうるさい息子にしてはめずらしく

悔しがるカケラもなく、なんともサバサバした様子 (-_-)



競技で並んでいる最中は

一人独自の世界で、怪しい動きを続け

Img_56262_2

(多分、例のロボットダンスの練習中…汗)



応援シーンでは

妙な踊りを見せ

Img_56552_2 

(その手つき…パラパラダンス?滝汗)



運動会終了後は、

誰より早く教室に移動

Img_57032

止む終えずぼかしたけど、

他のお子さんと向いている方向が、明らかに違いますの “o( ̄‐ ̄*)





一方ワタクシはというと

基本、社交に忙しかったものの



息子の出番では

他を圧倒するパワーで黄色い声援を送り(←自己イメージ)



結果、周囲の失笑を買い(涙)



毎回反省するのに、どーしてその反省が

毎回生かされないのかしらんと

現在、悔やみに悔やんでおりますぅ  ( ノω-、)


Img_57152

そんなひっくり返って笑わなくたっていいじゃない ( -ェ-)



おまけに、昨夜は

日中の疲れと喉の痛みにより

発熱~ (|||_ _)



今朝は下がったものの、こんなお天気のいい日に

お家で静かに静養中でございます。



ランキングに参加しています♪

Banersakanoue2 Baner13

  ↑皆様のクリックでパワーくださいませ↑

   いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (27) | トラックバック (0)

妻として母として

今日は朝から、パパと二人でショッピングデートでした。



息子は学校行事のあと、お友達のお家に遊びに行って、

夕方まで帰ってこなかったの。



デートなんていうと、聞こえもいいけど

要は、パパのお買い物のお付き合い (-ε-)



パパが一人で買いに行くと、なんだか変なの買ってきて

見た目がとってもありえない人になっちゃうので、

ワタクシ、妻の仕事として、

お買い物は

かなりプライオリティをおいておりますの ( ̄‥ ̄)=3



ところで、パパのショッピングはとっても不思議です。

ショッピングだというのに、お店の中をうろうろと

動き回るだけなのよね。



手に取ったり、自分にあててみたりとか、

そういう動作をほとんどしないの。

そんなんで、どうやっていいものを見つけるつもりなのかしら?







そういう訳で、今日もJOYはお留守番。



マミー。パパよりJOYのお洋服の方がよっぽど気になるわ。

もうすぐ毎年恒例・わんこの祭典『イヌリンピック』だものね。

お洋服、可愛いの探さないとね~ ( ̄▼ ̄*)


Img_55012



いーえ。

テーマは、「ふりんふりんheartのぴらんぴらんheart」です

鬼のようなプリチースタイルにするつもりなんだわん ( ̄w ̄)



Img_55592




何か問題でも?




ランキングに参加しています♪

素敵なママを持って幸せに違いないパパとJOYに

Baner7 Banerhirune2

       ↑愛の応援クリックを♪↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

遺憾だったそうです。

昨日は、息子への温かい応援、ありがとうございました。

「ママのお友達がねぇ、すっごく応援してくれてたよ~」

と息子に話したところ、とっても喜んでおりました。

また新たな展開がありましたら、是非聞いてくださいね♪



さて、ワタクシとしたことが昨日はなんと、

我が家のHOPEであり一番賢いとママより大絶賛のお嬢、

JOYのコメントを

ログに載せるのを忘れてしまいました。



嗚呼、JOY。ごめんなさいね ( ノД`)シクシク…


Img_55262



まぁ、総理大臣並みのコメントだわ w( ̄Д ̄ w



そうよね。

せっかく、コメンテイター犬としての地位を確立しつつ

あったのにね (-д-;) 



・・・・・ということで、罪滅ぼしに

Img_5212


長々とお散歩に行き

長々とボール遊びに興じたところ、






すっかりご機嫌も回復♪



一番涼しい玄関で、ゆっくりとくつろいでいます。

Img_56172



胸の前できちんとあわせたお手手は、お嬢の上品さの表れ。



壁を使って上げられたあんよは、いかにも美容に気を使うお嬢らしく

むくみ対策と思われます。



お耳が片方しか折られてないのは、

お嬢らしいご愛嬌。

こういう抜け感も、人々に愛される秘訣というところでしょうか。



なんてね (✿ฺ-ω-)



ランキングに参加しています。

Baner7  Banerhirune2

     ↑JOYも毎日頑張ってますよ~↑

    いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

初・オーディション

前お話したダンス発表会での、前奏部のパフォーマンス

新たな展開がありました。(過去記事はコチラ



当初、息子を含む「男の子二人で、パフォーマンスを」

という案だったのですが、その後希望者が多数出てきたため

オーディションを行うということになったのです。



オーディションの内容は、

曲の前奏部に、どういうダンスアレンジをするか自分で考え、

それを発表するというもの。



先生がいいなと思うのを、そのまま採用しようということらしく。






先週末。息子とその話になりました。



「息子、どうするの?側転やるの?」

側転は、以前からの先生のアイディア。

息子はその後結局、一回も練習していなかったので、

当然、上達していないんだけど。



「うん!やるよ!」

澄み渡る秋の青空のように、はっきりと答えました。



いいねぇ。現実を想像できない未来に希望があって… ( ̄Д ̄;



「でもさ。側転だけじゃ足りないよね。前奏、けっこう長いよ。」



すると息子、なんと驚くことに

「いい考えがある」

と言い出したの Σ(・ω・ノ)ノ



もちろん、ワタクシ。この時点で、経験による嫌な予感スタート。



「ぼくさ~。側転決めるじゃん?」

「まぁ、決めるかどうか知らないけど」



「でさ。そしたら~。その後ねぇ」

「うん?(テンション低め)」



ロボットダンスをやろうと思ってさ~」

「ん!?ロボット!?」



曲のイメージとロボットダンスを想像する私。

あれ?もしかして…

意外といいかも~。てか、とっても合ってるかも~♪ (゚▽゚*)



「息子!それ、いいアイディアかもよ!」

嬉しくなって私が言うと、

息子も目をキラキラさせました。



「ママもそう思う?僕ね、ずっと考えてたんだ!」



嬉しそうな息子の顔を見ながら、

こんなアイディアを出せるようになるなんて、なんて成長したんだろう

と、ワタクシ、思わず目頭が熱くなりました。

そして同時に、

息子が自分で考えたアイディアを、とにかく大切にしてやろうと

心に誓いましたの。




『自主性』
は、息子に身につけてほしいことの一つ。

息子がこれからの人生を、自分らしく乗り切るために

とっても大事な要素だもんね。






で早速、練習を始めたわけですが…。

まずは側転の練習から。

舞台は広いので、思いっきり走ってきて側転とうい形になるのですが、

思いのほか、順調な仕上がり。

いいねぇ~息子!

息子も褒められて嬉しそう♪



そして、続くロボットダンスです

が、



ん?






・・・・・・・(☉∀☉;)






息子、それ、ロボットってーか

昔ながらのおばけ1_2に見えちゃうんですけど…(汗)



音楽のリズムに合わせ、時々身体の向きを変える息子は

キレのいいお岩さんというべきか

キレの悪いスリラーというべきか(←マイコーね♪)

とにかく、ロボット・・・ではないような…(滝汗)



しかも、

固定してる目線が、「いっちゃってる風」だよー(号泣)



ワタクシ、頑張りましたよ~

少なくとも、今日は言うまい、と。 (-_-)

まだ時間はあるし、少しずつ、ロボットに近づけばいいじゃないか、と。






とーこーろーがー






2日後の発表会特別レッスンの日

レッスン終了後、これからオーディションを始めるとの

先生のお言葉に、ワタクシ、卒倒しそうになりました。



「今日~?」(←ワタクシの悲痛な叫び)



まさか息子。

あの、例の、あのお化けバージョンを披露してしまうんじゃぁ…



自主性なんてことは、完全に吹っ飛び、

慌てて、息子に「側転だけにしておけ」と言おうと思いましたが、

こんな時に限って(てか、いつも♪)、息子が見つからない (ノ;´Д`)ノ



先生の「並んでー」の声に振り向くと、既に並んでる息子



ナゼ、こんなときだけ早いんだ… _| ̄|○






オーディションは、先生の前に子供たちが横一列に並んで踊る

という形でスタートしました。



で、息子はというと。

実はカレ。スタートが舞台の袖から走って側転

というアイディアだったので、その列には加われず。

結果として、お姉さん達の列の後ろで、側転という

事態になってしまいました。



お姉さん達の壁に阻まれて、先生からは全然見えず

先生は、息子の存在にすら気づいてない感じ。



見ていてね、親としてはとっても切なかったです。



なんと言うか、オーディションをしているお姉さん達のそばで

息子がひとり元気に遊んでる、みたいな構図だったのよ。

先生は、息子がオーディションに参加してることにも

気づいてないのでは?と思いました。



でも、仕方ないよね。

どの子もみんな、自分がスポットライトを浴びたいと思ってるから

必死なわけで。

息子が一人、前に出れないことなんて、

誰も気にする余裕なんてないよね。






ところが!

側転を終わり、例のお化けロボットダンスの途中で

どうやら、息子もその「見てもらえてない」事実に気づいたようなの。



で、なんと~



お化けの形のまま、

お姉さん達の間をすばやくすり抜け

先生のまん前へ!




ぎょっ 
とする私と先生(←先生、目を見開きました・涙)






そして息子はそのまま、先生のまん前で、

発案のしたロボットダンスを踊りきりました。



ただ立っていただけのワタクシが

周囲に汗を撒き散らしたのは、言うまでもございません (lll-ω-)



そして、

目の前でおばけロボットを見せられた先生。



よく、笑いをこらえたわね(←イチオウ褒めてる)






結果は後日ということで、私の元に戻ってきた息子は

あまり元気がなく。

私も「頑張ったね。」とだけ声をかけました。



翌日の朝、KYなパパにその話を聞かれ、

「先生に見てもらえなかったのが、すごく寂しかった」

と答えていました。






大人になるってことも、

実力の世界で生きるってことも

大変なことだね、息子。



発表会まで、あと2ヶ月弱。



どういう形になるかはわからないけど、

どんな壁にぶつかるのかもわからないけど、

とにかく、このまま、全力でぶつかる息子でいて欲しい。



息子がどんなに激しくぶつかったって、

はじけ飛んじゃったりしないように、

ママ。このよ~く育った重い身体で、

後ろからガッシリ支えてるからね!



がんばれ!息子!!



ランキングに参加しています

頑張る息子に

Banersakanoue2 Banersuberidai

         ↑愛の応援クリックを↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

こだわりと夜の徘徊(涙)

我が家は

ふと目線を落とせば、

そこにボールがあります。

Img_5572



あっちにも





Img_5579_2




こっちにも




Img_5578




様々な種類のものが。






原因は、もちろん我が息子 (ー`´ー)



野球だのテニスだのゴルフだのと

あらゆる好きなスポーツを、家の中で練習

片付けない結果です ( -ェ-)



でも、こうしてみると、改めて、息子って球技が好きなのね♪






こんなに様々転がっているボールたちですが、

ボール命の我が家のお嬢のお供ができるのは

今はこの子だけ。

Img_56062

くふ♪可愛いわん (●´艸`)



JOYは、絶対に他のボールでは遊びません

どんなに、他のボールをJOYの前に転がしてみても完全無視。


 

Img_55752

まぁ、なんて面倒くさいこだわりなの w( ̄Д ̄ w



そんなに大事なんだったら、肌身離さず持ってればいいのに、

そういう訳でもなく。



時々、他のボールと同様、息子の遊びの餌食となり

どこに行ったかわからなくなります。



夜になって、息子が寝ると、今度は自分の番とばかりに

ボール遊びがしたくなるJOYなのですが、

肝心のボールが見つからず

くぅーんくぅーんと、あっちこっち探しまくるJOYと私。



部屋中、電気をつけまくり、

「ないーないー」と、這いつくばって探しまくるその姿は

エレガンスのかけらも感じられないのでございました… (TωT)



あ、這いつくばってるのは私だけだわ。

JOYはノーマルな体勢だったわね(滝汗)

Img_55892



ボールに探知機を埋め込みたいんだわん(涙)



ランキングに参加しています♪

平和な夜の訪れを願ってやまないワタクシに

Banerhirune Baner12

       ↑愛の応援クリックを↑

    いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

息子のお見舞い

先日、ワタクシがナチュラルホラーになった夜のこと。(コチラ



朝はドン引きだった息子が、一日たって見慣れたのか、

私に擦り寄ってきました。



「ママー。今日ママさ~。」

「うん」



「ママさ~。僕のためにすっごく頑張ってくれたよね。」

「うん。ママも、頑張ったと思うよ~」(←本心)

「ママ~。ありがとう~。」

息子はそういって、ギューしてくれました (*ノv`)



こういう瞬間、ホント、疲れが飛びますよね。一瞬だけど。



そして、

「ぼく、ママのために作ったものがあるんだ~。お見舞いなの。」

と言って、一枚の紙をくれました。(←経験による予感アリ)



「ママー。僕も頑張って作ったから、今すぐやって。」



見ると




げっ
 (o;TωT)o (←予感的中)






よりによって、この目が痛いときに、

視界も悪いときに、

頭痛までするときに、

Img_5286









迷路ですか…? ( ̄▽ ̄;)










しかも、

Img_5295_2







きもーい (T▽T*)(*T▽T)ヤンヤン











迷路の冒頭には、

Img_5292










↑こんな注意書きもありましたけど

Img_5294








ムリだから ( -ェ-)










てか、「小」って何?






息子。ママ、息子の気持ち、ものすご~く嬉しいから、

今度から、気持ちだけでいいから ( -ェ-)






息子は現在「選手権」と平行して、(選手権の記事はコチラ

「迷路」がブームになっているらしく、この手のものが

続々、生産されております。



ワタクシの頭痛の種になること、必至かも

Img_55452



ランキングに参加しています♪

案の定ちくちくに当たって、息子に散々コケにされた私に

Banermusukoijike2 Banerkaigi

        ↑ 愛の応援クリックを↑

      いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

衝撃の事実

夕食での息子との会話で。



「ママー。今日ね、一年生がいけないことしたの~。」

と息子が、憤慨したように話し出しました。

「何したの?」



「電車でね~。一緒になった一年生がね、おしっこしたいって言い出して」

「うん」



「ぼくね~。学校まで我慢しろって言ったのに」

「うん」



「その子ね、嫌だって言ってさ~。駅のトイレ行くって言うの」

「うん?」



だから僕、言ってやったんだ」

「なんて?」






殺されるのと、もらすのと、どっちがいいんだ!って」






「・・・・・( ̄∇ ̄;)









実は私、息子にきつく言っていることがありまして。

それは、『駅のトイレには行ってはいけない』

ということ。



公衆トイレ(駅やデパート等も含む)って、犯罪率がすごく高いの

ご存知ですか?

人目につきにくいから、危険なのよね。



だから、息子は、お家でちゃんと済ませてから登校するようにし、

万が一、途中でどうしても行きたくなったときには、

入る時と出る時、私に携帯で連絡するように言ってるの。



「殺されちゃうかもしれないからね」

という言葉に、息子は神妙に頷いていたのですが、

まさか、それをそのまま一年生に言ってるとは…(汗)







で、とーっても気になったので、聞いてみました。



「息子はさ~。途中で行きたくなったことないの?」

「あるよ」

平然と答える息子。






「でもね、ぼくは漏らすほうを選んだよ」






「え!?(◎ー◎;)

ワタクシ、思わず、箸を置きましたよ~



「息子、漏らすほうを選んだって、どういうこと?」(←ドキドキ)

「だってさ、殺されたくないからさ」

「うん?」(←もはや、息子をガン見)



「まぁ、10回くらいの話だけどね~」



!!!!!∑(0д0)








衝撃でございました。



いくら自由な校風とはいえ、ズボンに地図書いて登校するって

あーりーえーねーーーーーーっ!(カンフーハッスル風)



しばし、衝撃に打ちのめされていたワタクシでしたが、

ふと我に返り、続けて質問してみました。



「濡れちゃって、どうしたの?」

「ん~?歩いてたら、乾いた」







うそつけーーーーーーーーっ!!!
(←心の叫び)


Img_55042



この後。

「ママに言えって言ったでしょーーーーーーっ!!(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー

とカミナリを落としまくったのは、言うまでもございません。



そして、「朝の野菜ジュースは廃止ね!」

と宣言し、息子を泣かせたのでありました ( -ェ-)



あ、そうそう、息子に不条理な選択肢を突きつけられた

一年生は、駅につくやいなや、駅のおトイレに行き、

息子は心配でずっと待ってたそうですぅ。

「無事だったよ♪」と息子が喜んでいました。



ランキングに参加しています

学校で、おほほ笑いで社交してるワタクシに(←意味ナシ)

Baner7 Banerhirune2

          ↑愛の応援クリックを↑

       いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

デジイチでの撮り方

先日、iQの試乗会に行った時のことなんですが。



そこには、たくさんのブロガーの方がいらしていて、

ワタクシ、そこであんじーさんとおっしゃる方と

ご一緒させていただきました。



あんじーさんは、写真ブログを運営されているということで、

話題は、カメラや写真の話に。



そこで、デジイチを持っていながら、

写真は全てオートで撮っている(!)という

まさに「豚に真珠」のワタクシに、あんじーさんが

色々と写真の撮り方をレクチャーしてくださいました。






もうね、目からうろこよ~ (✪ฺ艸✪ฺ)



カメラを見て、このマーク何かな~

位には思ってたんだけど、もう説明書どっか行っちゃったし…

と諦めてたのよね ( ̄▼ ̄;)






あんじーさんに教えてもらったように、カメラを設定して

写真を撮ったら…



あらまぁ、なんということでしょう。



例えば、お嬢のおやつの時間も…



臨場感あふれる、この「うまうま」の白目

Img_54622




おやつを見つめる、真摯な瞳

Img_54762




躍動感あふれる、このぺろりんちょ

Img_54682




そして…

お留守番時の感じ悪い顔は

Img_54312

その感じ悪さを、最大限に映し出し…(滝汗)






息子の写真もたくさん撮りましたけど、

なんというか、

オートで撮るのとは写真のもつ生命力が違うのよね。



こんなド素人のワタクシでも、こんな写真が撮れるなんて

カメラってすごいわ~ v( ̄∇ ̄)ニヤッ  (注:あくまで自分比ですぅ)

と、購入後3年目にして、思ったワタクシでございました。






あんじーさん、ありがとうございました~。

これから、ますます精進していきますので、

また機会があったら、色々教えてくださいませ♪

Img_54932

ふふふ♪JOYったら。



甘いわ ( ̄‥ ̄)=3



ランキングに参加しています♪

宝の持ち腐れだったワタクシに

Baner7 Banerhirune2

        ↑愛の応援クリックを↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

あんじーさんの写真は、見ていてと~っても癒されます。

素敵ですよ~。お疲れのそこの奥様!必見ですぅ♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ホラーでお出かけ+α♪

昨日は、ご心配おかけしました。

とっても温かいコメ、嬉しかったです (✪ฺ艸✪ฺ)ウルウル…



今日は、昨日よりは幾分マシかな?

二重の線が、かろうじて見えるようになりました。



原因はわからないんだけど、

どうやら、恐れていた帯状疱疹でもないようなので

ほっとしています。






さて、ナチュラルホラーだった昨日、

よりによって、息子の学校の保護者会(号泣)と

ダンスの送迎がありまして ( ̄ー ̄;)



行ってきましたのよん。あの顔で。



準備として、入学式以来の、アイラインを手に取ったワタクシ。

まぶたに目をかく勢いで、入念に作りこみましたの ( ̄▼ ̄)ニヤッ



まぁ、不自然さはどー考えても隠し切れませんでしたが、

「なにか?( ̄‥ ̄)=3 」という精神力で乗り切りました(爆)






午前中、記事を予約投稿にした後、

バタバタと学校、教室と動き回ったため、

夜に家に帰ってきた時には、痛みはピークに。



皆様のところへ、ご訪問すら出来ず…ごめんね(涙)






さて、そんな中、唯一の嬉しかったことは

届いたのよ~。待ってたものが♪




「55555」
のゾロ目記念プレゼントのために

オーダーしてたものが、出来上がったんです。



プレゼントは、何にしようか、ものすごーく悩んだ結果

「あっても困らない」というコンセプトのもと(汗)

オリジナル付箋を作りました~ ( ̄▼ ̄*)ニヤッ

Img_5517_2  Img_5515_2

(写真が暗くなっちゃったわ…涙)



ちなみにワタクシ、

最近は、忘れちゃいけないことは、付箋をPCに貼り付けております。

ここが一番、目に付くのよね♪



華ママさん。

大変長らくお待たせしてしまい、ごめんなさい

お手元に届くまで、もうしばらくお待ちくださいね♪

Img_5501



ちなみに、オリジナル付箋はコチラで作れます



みなさんも、愛犬やお子ちゃま、場合によってはパパの顔で(汗)

お作りになってみてはいかが?



ランキングに参加しています♪

休まなきゃいけない時に限って張り切る私に

Baner14 Banersakanoue

        ↑愛の応援クリックを…↑

     いつもありがとうござます (◎´∀`)ノ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ハロウィーンの先取りです。

今朝、起きてすぐ、自分の異変に気づいた私






慌てて鏡に走ると…









工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工









お岩さん?  



片目がすっごく腫れあがってたの ヒイィィィ!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

なんでーっ!? 号(┳Д┳)泣



パパ、まさか夜中に寝ぼけて、私のこと殴った?

と、本気で疑ったほど、腫れてるし、しかも痛い。



見た目も最悪。

Img_07752



そんなに、警戒しなくたっていいじゃない (-_-)






ということで、子供たちにまでドン引きされているワタクシ

言うまでもなく、ブルーです ( T-T)



朝からアイシングしてるけど、あんまり腫れもひかず

今日の世の中はなんだか狭いわ。



なんだか目も疲れやすいようなので、今日はこれにて失礼します。

せっかく来て下さった皆様、ごめんなさい(涙)



ランキングに参加しています。

お見舞いポチしていただけると嬉しいです

Baner7
←明日は、世界が広がりますように♪

Banerhirune2
←明日はビューティーappieで
 ありますように (✿ฺ-ω-)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

子供と大人の違いでしょうか?

今日は、最近特に磨かれてきた、子供たちのある能力について。



JOYがまだ我が家の子になったばかりの頃。

基本、勉強熱心なワタクシは、暇さえあれば(暇だらけだった)

育児育わんこの本を片っ端から熟読しておりました。



そんなある日、わんこの専門書で

目からうろこの一文が。




「犬は、時間感覚があまりない」

というもの。



例えば、何日間か食事をしなかったとか、

丸一日お留守番をしていたとかも

人間のように、時間感覚でのストレスはない、

みたいなことが書いてありました。



小さい頃のJOYは、体が平均より小さく(←これは今も)

痩せていて(←遠い昔)、食欲もなく(←はるか遠く…)

色々心配な点があったんだけど、

その心配事の一つに「お留守番」というのがありました。



私たちは、お付き合い等で、夜に家を空けることが多かったから、

JOYがさぞかし不安なんじゃないかと心配していたの。

Img_21462



特に、長い時間家を空けないといけないときね~。

だから、この一文で、心からホッとしたのを覚えています。






ところがー。



最近のJOY。

その説が全ての犬に通用するわけではないことを

証明してくれちゃってるワケで。





とにかく、時間にきっちり!なの w( ̄Д ̄ w オーノー






特に、お昼ご飯の正確さは、「OLか!」と突っ込みたくなるほど。



12時になると、

ごはんー(ちょいちょい)

ごはんー(ちょいちょい)

と騒ぎ出します。



あ、ちょいちょいってのは、空振りする「お手」のことね。

コギはお手手が短いから、

慌てれば慌てるほど、「お手」が宙を舞うんだわん ( ̄▼ ̄*)ニヤッ



もしかして、笑っていいともの歌にでも反応してるのかな?

と思ったんだけど、

TVがついてない時も、土日も、ほぼ正確なの。(誤差30分内)

Img_21352



素晴らしい腹時計なんだわん ( ̄▽ ̄;)






で、更に、

JOYの研ぎ澄まされた時間間隔は、

お留守番している時間の長さに比例して、

お迎え時の態度を変えるという、忠犬としてあらぬ方向へ Σ( ̄ロ ̄lll)



夏の暑いとき以外、玄関にベッドを持ってきて、

私たちの帰りを待つJOY。



長いことお留守番をしていた時は、

私たちが帰ってくると、

もうそれはそれは、お尻をブンブン振り、、くぅーんくぅーんと甘え、

体当たりをし、かなり長い間、再会を喜び合うのに



買い物などで、30分程度で帰ってきた時は

ベッドから降りもせず。

ヘタすると、「もう帰ってきたの?」みたいな

ちょっと驚いた顔すらします !!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ



私がむっとして、「JOY!ただいま!」って言うと、

仕方なさそうに、のそのそとやってきて、挨拶するんだけどね。



どーゆーこと?

Img_54352



犬として、常に全力で喜ぶべきではないでしょーか (ー`´ー)






一方、息子の時間感覚はというと、

実に子供らしくて…



我が家で、よく繰り広げられる会話。



「もう一時間もテレビ見たでしょ!やめなさい!!」

すると息子、すかさず時計を見て、

「まだ、57分しか見てない!」

と。

「57分も1時間も同じでしょ!!」と発狂する私。



そう、子供って1分1秒にこだわるのよね。私もそうだったわ。

大人となった今では、1時間でも2時間でもさばを読むけど (✿ฺ-ω-)

(とっても余談だけど、体重は10キロ単位でさば読むわん♪くふ♪)



ランキングに参加しています♪

時間きっちり~な子供たちに

Baner7 Banerhirune2

          ↑愛の応援クリックを↑

     いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

追い求めるものは何ですか?

先日、息子が学校の遠足で都内の動物園に行ってきました。



実は動物園って、我が家にとっては鬼門チック (-_-)



一般的に、動物園といえば、動物を見るところよね?

ところが、あまり一般的思考を持たない我が息子は、

一年に一回は行く動物園で、いまだかつて、

ちゃんと動物を見ていた、という経験がございませんの (´-ω-`;)ゞ





何をしているかというと…






S_bird25


←カレらを追いかけてます。








カレは、幼児にはとっても人気者。

ヘタすると、わんこにも人気者なんだけど・・・



家の息子のご執心ぶりといったら、ハンパではなく。



よい子のみんなが大好きな、ゾウさんだろうがキリンさんだろうが

いっさい目もくれず、とにかく、見ているのは、ハトだけなの。



そして、親のワタクシは、というと、

ハトを追い掛け回す息子を、目で追いかけてるワケで ヾ(;´▽`A``





そういえば、今思い出したけど、バスにのって園内を見学する

和歌山のアドベンチャーランドのときは、バスの中で

はしゃぐ親の隣で、ひとり遠い目をしてたわ…(追えないからね)





ナゼ、あんなに好きなのかしら?

まさか、前世、ハト?

(もしかして、ダンスもニワトリじゃなくてハト??)





でも、息子ももう小学2年生。

いつまでも、ハトばかり追いかけているのは、いかがなものでしょう。



という、母の思い(てか、脅し?あは♪)が通じたようで、

とうとう、それも過去のものになったようです。





『遠足での思い出を書きなさい』という学校の宿題で、

何を書くのかと思ったら、



ハトではなく、





Img_5277

ちょうちょとその仲間たち…(滝汗)





「ちょうちょが飛んでたの?」

恐る恐る聞くワタクシに、

息子は明るく

「あのね~。昆虫館に行ったんだ~」とのこと。



目の前を飛んでたわけじゃないのね ( ̄∇ ̄;)

ハトがちょうちょに変わったとかじゃないのね ( ̄∇ ̄;) 



少しは安心したけど

やっぱり動物ではないんだ… ( ̄▼ ̄|||)



でも、ワタクシの超ド級の親ばかフィルターを通しても、

このちょうちょ、わざわざ昆虫館に行かなくても

とーってもフツーにいるちょうちょに見えるんだけど…

Img_50983

JOY。そんなこと言ってはいけません。ホントーのことなんだから。



ランキングに参加しています♪

♪♫ 一般の~道は~果てし~なく~遠い~♬息子に

Baneryorunokouenn2 Banersuberidai

         ↑愛の応援クリックを↑

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »