« THE ポジティブ!! | トップページ | 罪滅ぼし »

母が得られなかったものを・・・

息子の学校のお楽しみ会が終わりました。(これまでの経緯はコチラ



お楽しみ会の様子なんですが

司会の面々の努力むなしく、

もう、やんややんやの大騒ぎ。



勝手に感想をのべる子供、

野次を飛ばす子供、

自分の番が待ち遠しくて、

お友達の出し物に、勝手に巻きを入れる子供など

もう、うるさいのなんのって ヽ(#`Д´)ノ



息子の番は、会の最後なんだけど、

その頃にはもうみんな、椅子に座ってないんじゃないかしら?

と、どんどん不安になりました。



先生も、お楽しみ会ということで、怒りたくないのか、

珍しく何も言わないの。



毎日毎日、自主的に練習に励んでいた息子。



あんなに頑張って、仕上げていったダンスだから、

出来れば、みんなにちゃんと見てらいたい、という思いがあって。

お願いだから、野次飛ばしたり、うるさくしたりしないで!!

真剣に、心で祈る私。






ながーいながーい時間を経て、

ようやく、あと一組で息子の番となったとき。

女の子達のグループが、マジックでクラス人数分の飴を

出しました。



すると、先生、

今すぐ、その飴を食べていいと言ったの。



驚く私。



だって、次は息子の番なのに!

息子が終われば、会も終了だっていうのに、

どうして、今、飴を食べさせるの?

子供達が、息子のダンスに集中しなくなるかもしれないじゃない?



息子が一人、飴を口に入れなかったのには、ちょっと感動したけど。







そして、教室中がざわついている中、いよいよ息子の番になりました。



すると・・・




今まで、思い思いの方向を向いて座っていた子供達が

皆、前を向いて座りなおしたの



そして、息子が踊りだすと同時に、ざわめく子供達。

でも、去年のような「驚き」というより、もっと好意的な

ざわめきのように感じました。






息子はというと、多少の照れ笑いをしながらも、

練習通りの、大きい動きを続けており。



もう2年生だもんね。飴くらいじゃ、ざわついたりしないのね。

子供達の様子をみて、ホッとしました。







ところが。

曲の半分ほどから、予想外の展開に!







なんと、一人の女の子が、急に立ち上がり、黒板下(息子の後ろ)

にあるゴミ箱に、飴の紙を捨てに行ったの!



息子のすぐ横を、息子を眺めながら通る形。

息子も驚いた顔をしています。



すると、数人の子供達が次々と立ちあがり、

飴の紙を捨てに行きだしました。



引きつる私。



なんで?

踊っている最中に、何故邪魔するの?



怒りで、ビデオを持つ手が震えました。

どんどん頭に血が上ってくるのがわかって・・・。



許せない



許せない



許せない・・・






あまりの怒りに、ビデオから目をはずし、

席を立った子を睨みつけるように見ました。



で、その瞬間、ふと、あることに気がついたの。



なんとね、一人ひとり、息子の傍を通るときに、

息子のダンスを真似してみたり、ガッツポーズをしたりと、

ポーズで応援していたんです。



最初は驚いた様子の息子でしたが、

やっぱり、みんなの応援に気づいたようで、

満面の笑みで、応えていました。



息子を邪魔しようとしたんじゃないんだ・・・

私、息子のダンスばかりに気を取られて、

それを見てくれる子供達の顔とか、見てなかったのよね。







曲の終盤、

前に出てくる子供達の様子を見かねた先生が

「じゃぁ、みんなも前に出て踊ろう!」

と・・・



この発言に、再び、怒りが増した私。

だって、最後にも見せ場があったから、邪魔してほしくなかったのよね。



でもまぁ幸い、誰も先生の声には応えなかったため、

息子は最後まで一人で踊りきりました。



最後のポーズを決めた息子に、

何人もの男の子達が駆け寄ってくれ、

肩を叩いたり、頭をなでたり、抱きしめあったり。







その時は、私も興奮してて、

自分の見たものに、いまいち確信がもてなかったんだけど、

家に帰ってビデオを見返して、

息子の健闘を称えてくれる子供達と、嬉しそうに笑顔を見せる息子

の姿に、心が震えました。



息子は、自分をちゃんと認めてくれる友達がいるんだね。



その子たちの励ましもあるから、

こうして頑張れるんだね。



息子の心身の成長に感動することは多々あるけど、

こうして、友情もまた、豊かに成長しているんだということに、

改めて気づかされ、

また一人、涙が出ました。







私は息子くらいの年齢の頃、とっても孤独な子供でした。

病弱で、しょっちゅう入院したりして、

完全に、「女の子の輪」に入りそびれたの。



学校に行けば、話したり、遊んだりする子はいたけれど、

子供ながらに、心を開くことはできない、って思っていました。



だから、息子には、

本当に分かり合える友人を、作ってもらいたいって思ってたの。



男の子は、女子のような友人関係ではないけれど、

こうやって、息子の存在や頑張りを認めてくれる人がいるというだけで、

自分の経験から、

息子は幸せだと思えるの。



そしてそれは、母である私にとっても、

最高の幸せです。



ランキングに参加しています。

息子と息子の友情に

Banerisyo1
       ↑
 愛の応援クリックを・・・

いつもありがとうございます (ノ´ー`)ノ~~~~《愛》

|

« THE ポジティブ!! | トップページ | 罪滅ぼし »

子育て」カテゴリの記事

息子のDANCE」カテゴリの記事

息子の日常」カテゴリの記事

コメント

お楽しみ会お疲れさまでした~^^
いろいろあったけど
みんな楽しんで、自分も楽しんで
たくさんのお友達に囲まれて
最高な時間だったんですね~note
appieさんにとってはハラハラドキドキ
sweat01
あ、JOYちゃんもお留守番お疲れさま heart01
お休みはたくさん遊んでもらわなくっちゃね scissors

投稿: みぃ | 2008年12月20日 (土) 21時08分

いい話だわ~。

私も途中まで、特に飴のところくらいまでは怒りモードだったけど、最後まで読んだらなんか感動したわ。
わたしもappieさんの立場だったら泣けちゃうな、うん。

いいお友達がいてよかったね、息子君。 appieさんもほっと一安心よね♪


投稿: じゅんぴー | 2008年12月20日 (土) 21時27分

よかったネエ~good
息子ちゃん、見事やりきったね!!
appieさんも、学校での息子ちゃんのコト
よく分かったんだ…
息子ちゃんを認めてくれる友達がいて、
そのことを知って感動したappieさんcrying
よく分かるよ!!
息子ちゃんも、これからダンスを頑張っていくにしろ、
どっかで、何かにぶつかって、悩むことも有ると思うけど、
きっと、息子ちゃんのことを認めてくれる友達が
いる事が、支えになるときが有る気がするよ。

…ところで、我らがJOYちゃまが今日は登場してないけど、
ずーとお留守番でぶちぎれて(爆)ストライキかしらん??coldsweats02

投稿: 華ママ | 2008年12月20日 (土) 22時15分

あーーーcrying
読み逃げするつもりが、感動しちゃったよん
相変わらず、素敵な文章に温かい心だことheart04
元気をいっぱいもらいました
息子君、appieさん、お疲れ様shine
ぽちっとgood

投稿: こぎりっち | 2008年12月20日 (土) 22時25分

飴の所ではビックリこれからどうなるの\(;゚∇゚)/
何て思っていましたが
最後まで読んだらappieさんの感動も
こちらに伝わって来ましたよヽ(´▽`)/
もちろん私も感動してしまった~
ポチッ

投稿: 月子ママ | 2008年12月21日 (日) 00時55分

あ~!
読んでて、ハラハラ・ドキドキしてしまったわぁ!!!!
私の手まで震えてしまったりしてさぁ~。

読み終わった瞬間、涙が溢れた!
無事に終わって良かった!
私が始めてappieさんのブログに遊びに来た時の息子君とは比べ物にならないくらい、確実に成長してるよね!
周りのお友達も変わってきたよね?
上手く言えないケド、息子君スゴイよ!!!
うちのS君、置いてかれてるわぁ~(泣)。
どーしよぉ~(泣)。

子供が、一つの事を成し遂げる度に、親である私たちも成長してると思うねん。
貴重な体験をさせてもらってるよね!
appieさん、良かったね!
息子君、お疲れ様!!!

じょ、JOYの登場も、待ってるからぁ~!

投稿: taiga | 2008年12月21日 (日) 01時13分

本当に素晴らしい環境にいる息子クンがうらやましいですね。
うちのムスコはどうなんだろう?
前の小学校では友情を育んでる感はあったのだけど
ここではあまりないのよね。
田舎なのに子供たちが殺伐としているというか。
転校ばかりのうちのムスコにとってもうらやましい経験を
されてると思いますよ、息子クン。

投稿: たかちん | 2008年12月21日 (日) 07時25分

途中まではかなり怒りながら読んだけど・・・
最後には、感動!crying
みんな息子さんのこと応援してくれてたんだ!!
男の子同士の友情って、女の子同士とはまた違ったものがあって、素敵だなぁconfident
大切な友達に恥ずかしくない自分でありたいって気持ちが、力になっていくよね!
これからも、仲間達と素敵な時間を積み重ねて行ってね!!happy01

投稿: みほみほ | 2008年12月21日 (日) 14時47分

息子さん、いいお友達に恵まれてよかったですね!
世の中にはいろんな人がいます。
そのたくさんの人たちの中で、いい仲間に出会えるのは
当たり前ではなく、とてもラッキーなこと。
でも、やはり最大は、息子さんだからこそ、そうやって実力を認められ
応援してもらえたんじゃないかなと思いますよ♪

投稿: sugar | 2008年12月21日 (日) 17時24分

親なのね、他人から見ると笑えるのかもしれないhappy01
放任主義のコピー家は、なぁ~にも
でも、息子は知らないとこで成長していくのね、親の知らない友達も増えていきますよ。

投稿: usamikun | 2008年12月21日 (日) 22時51分

息子くんの人柄なんだよ。結局ね。
ちゃんと輪の中に入ってるんだね。
appieちゃんがさびしい子供時代を送っていたなんで、
今からではとても想像できないけど。
でも、だからこそ、息子くんの環境には敏感になっちゃうのってわかる気がするよ。
こういうお楽しみ会とかって劇やら、マジックやらそのものを見るというよりは、
子供のまわりの空気感みたいなものを確認しにいくような感じだよね。
安心して帰ってこられてよかった♪

投稿: たま | 2008年12月22日 (月) 08時41分

お疲れ様~♪
そうだね~、、、、、2年生ってまだじっくり発表を見るのって
難しい事なのかもね~despair
でも結果は、最後は良くてホッとしましたcoldsweats01
息子君、頑張ったねscissors

投稿: mocchi | 2008年12月22日 (月) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451387/26315473

この記事へのトラックバック一覧です: 母が得られなかったものを・・・:

« THE ポジティブ!! | トップページ | 罪滅ぼし »