« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

顔がーっ!!

200908281611000_2

初の「目」だし?(^^)v



インフルエンザ予防のため、院内、寝てる間もマスクしてます







発熱してから、喉も痛くて、水分さえ取れなかった私。



さぞかし激ヤセに違いない♪と昨日鏡を見て、

ガクゼーンΣ( ̄□ ̄;)



太ってるよ〜

顔が(T_T)





正確には薬でむくんでるんでしょうが、

この予想外のビジュアル、かなり落ち込む…



インフルエンザに関係なく、マスク取りたくないです(-ω-)







今日は8月最後の週末ですね



我が家は軽井沢へキャンプの予定だったんだけど、

もちろんおあずけ。



楽しみにしていたJOYちゃんと息子。

ごめんね

| | コメント (11) | トラックバック (0)

優しい気持ちが届きました。

今朝の息子との電話にて。



「ママー」

「ん?」



「僕ね、昨日お友達のお家に行く時ね、」

「うん」



「パパにお小遣いもらったからね、」

「うん」



「友達と駄菓子屋さんに行ったんだけど〜」

「そう〜。よかったねぇ」



「うん。でね、ママへのお土産も買ってきたから、

ママ、帰ってきたら食べてね♪」

「ママにお土産?」

「うん!ママが好きなのだよ!」





お小遣いなんて、ほんのちょびっとで、

本当は自分の欲しいものがいっぱいあっただろうにね。



息子が私の好きなお菓子を見つけて、

嬉しそうにかごに入れる姿が目に浮かんで、

心がぎゅーっとしました。



息子は、ママと一緒に、「美味しいねぇ」なんて言いながら、

お家でほくほくしてる姿を想像してお買い物してたのかもしれないな。







そして息子は更に。

「あとね〜♪」と。

「なぁに?」



「ママね、桃、好きでしょ?」

「うん。大好き♪」



「僕ね〜、桃貰ったんだよ!」

「ん?誰に?」



「あのね、友達のママ。」

「よかったねぇ。美味しかった?」



「ううん。ママにあげようと思って、冷やしてあるの」







私を喜ばせようとする息子の気持ちが、ひしひしと伝わってきました。



あまりに優しくて、そして切ない気持ちでした。







息子。ママの子供でいてくれてありがとう

ママは、息子のママでいれて、本当に嬉しいよ

ありがとう

早く、元気になるからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうしよう…

どうしよう…
 
 
 
 
入院生活が恐ろしくヒマです(-ω-)
 
 
 
 
 
入院している姿って、
髪はボサボサだし、もちろんノーメークだし、
周りとの調和を重視した、
変な花柄のパジャマだし…
ってなワケで、
知人には見られたくないワタクシ。
 
 
 
 
この入院も、息子をお願いする友人にしか
打ち明けておらず。
 
しかも、行くとも言われてない時点で、
「お見舞いは本気でいらないからね。」
とお断りしています。
 
 
 
こんなんじゃ、愛される老人には
なれないわね(凹)
 
 
 
 
 
 
さて、やることなくボーとしてると、
周りの方達の話がよく聞こえるもので(´`)
 
 
 
 
 
ミドル一人、シルバー四人、そして私
という構成の部屋なんだけど、
皆様、突っ込みどころ満載の会話を
してらして(;^_^A
 
 
 
私は一人、カーテンを閉めたベッドの上で、
笑いを噛み締めております。
 
 
 
面白すぎるぞ!
シルバー世代の本気のボケ☆ヽ(▽⌒*)
 
 
 
 
 
ところが。
皆様全員ボケ担当かと思いきや、
ワタクシのお隣のベッドのお婆ちゃまは、
相当な突っ込みであることが昨夜判明。
 
 
 
イヤホンを使って、それぞれテレビを
見てたんだけど、お隣から、大きな声で
突っ込みがΣ(◎-◎;)
 
 
 
私が見てた番組とタイミングがバッチリ
だったから、お婆ちゃまも、同じ番組を
見てたに違いない〜
 
 
お陰様で番組を二倍楽しめましたわん♪
 
 
 
 
 
 
可愛い息子は、今朝の電話で
「寂しい」って言ってました。
 
 
JOYちゃんも寂しいって言ってるよ〜とのこと。
 
 
 
お昼まで勉強して(一応)、一人でご飯食べて、
JOYちゃんにもご飯あげて、
出かける用意して、
JOYちゃんのために、クーラーとお水を
用意してお留守番のお部屋に入れ、
一人鍵をかけて、バスに乗って
友人宅に向かう息子。
 
 
 
 
小3の子供に、
こんな孤独な時間を過ごさせて
しまってるなんてね
 
 
 
涙が出ます。
 
 
 
 
 
息子の心が、どうか守られますように。
 
 
 
今日も一日、息子に楽しいことがいっぱいありますように。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

入院

入院
入院してしまいました〜(T_T)

先日の日曜日、久しぶりにコギのオフ会に出かけ、
たくさんの桃オチリに大興奮しながら、
川遊びを楽しんだワタクシ。

でもちょっと…

…ん?
頭痛いかも…(◎-◎;)

基本、家事の最中には
身体をいたわるのを第一にするワタクシ。
身体にちょっとでも異変を感じたら、
すぐ横になります♪


でも、遊びの時はさにあらず(^^)v
動けるうちに、思い切り遊んでおこう、
という発想になるのよね(´∀`)


でもね〜。
やっぱり年かしら(T_T)

夜から発熱

なんと、自己新記録となる40.2度をマークいたしました!

死ぬ…(T_T)/~

あんなに楽しかった川遊びは、神様からの最後のプレゼントだったんだわ。

よかった、最後にJOYと息子の喜ぶ顔が見れて…


…等と、マジで思いながら朝を待ち、
入院に至りました。


点滴で、今日は熱も完全に平熱なんだけど、喉も痛くて、ご飯が食べれないので、しばらくの入院になりそうです。


JOY、寂しがってるかな。くぅーん、くぅーんって泣いてるかな。

息子も…
ごめんね。


あ、インフルエンザは検査の結果陰性でしたので、
昨日の皆様にもうつる心配はありません〜♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

我慢のご褒美?と鬼の出現

ブログお休み中の大事件話が続いております♪



折れた右手と心がすっかり治った息子は、

夏休みに入ると、元気に野球の合宿に出かけました。



この合宿は神奈川県下にあるチームが集まって、

練習試合とか野球検定、レクリエーションなんかを

たった一泊でするんだけど、

息子は、だいぶ前から楽しみにしていて。





さて、普段から私に「目標を持ちなさい」と言われてる息子。



今回は2つの目標を立てていました。


1、検定8級をとる

2、試合で優勝する というもの。



ワタクシ、これを聞いた時には、

「もうちょっと現実的なものにしたら?」

と喉元まで出かけましたが、

快気祝いの意を込めて、ぐぐーっと飲み込み ( -ェ-)

一言冷静に「グレイト。」と申し伝えましたよ~。



だってねぇ。

息子はまだ、級を持ってないから通常なら10級なのに、

いきなり飛び級狙ってるし、


チームの実力も、上手い子はいるけど、

その多くは「何でもいいから、バット振ってごら~ん♪」的レベルに

見えたのよね(滝汗)







出発時。息子は誰よりも楽しそうに見えました。



地獄のようなところから立ち上がった者だけが

見せることのできる笑顔かもしれません(そう信じたい…)


Img_58142
↑客観的には、浮かれてるようにしか見えない息子


♪マークを撒き散らせながら、バスに乗り込んで行きました。





さて翌日。

あっという間に帰ってきた子供達。



息子は迎えに来た私を見つけると、満面の笑みで近づいてきて、

ただいまでもなく、はい、と一枚の紙を手渡してきました。



再会の挨拶の前にお便りかい、

舌打ちちょっと寂しい思いで紙を見ると、見慣れぬ文字が。



「何これ?」

「〇$£%#*∞§~♪」



息子ってばテンションが高すぎて何言ってるかわかんないし ヾ(・_・;)



すると、お隣のお母様が一言。



「リトルリーグで優勝したのよ」と。






ゆーしょー?」






こうなると、ワタクシのテンションは、息子以上に急上昇


「え?何?何で優勝したの?え?野球?えー!?!野球?

と大騒ぎし、周囲の親子の失笑を買いました(凹)



Img_58172
↑希少価値の高い、息子のキリリ顔



リトルリーグは、小3までのチームで、

全部で3チームしかなかったらしいんだけど(←少っ)、

それでも、その中で、ちゃんと結果出したってことはすごいよね。



そして何より、

ちゃんと野球になってたらしいと言う事にモーレツに感動 (ノ∇・、)



もう一つの目標である検定は、今一つ及ばなかったみたいなんだけど、

次回こそ!と意欲を燃やしている息子を見て、

ついこの間の、うつ状態のことなんかを思い出して、

目頭が熱くなってしまいました。



周りから見たら、

リトルリーグで優勝くらいで泣くなんて、相当なアホ~な親に

見えたことでしょう… (;´Д`) うぅっ。。







親子して単純だというのは、薄々感付いていたんだけど…

今回の一件で、息子の将来の夢、

イチローとなりました♪(←とってもベタ♪)





夢に向かい驀進中の息子には、協力な助っ人が。



もちろんこの方、鬼コーチ・JOYち~

20090811_03142

す、スローガンまで鬼だわ…



息子の放つボールをことごとくキャッチしては

「まだまだ甘ちゃんでちゅよ~」と檄を飛ばしておいでです。





あまりに熱心すぎて、時々、ボールを間違えちゃうことも。

Img_58602

鬼コーチの愛すべき一面なのでした~ (●´艸`)フ゛ハッ



お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←またよかったら、応援してね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

全身麻酔で手術しました

我が家のお嬢JOYちゃんの重大ニュース。



かねてからの悩みであった歯石の除去手術をしました (*゚▽゚)ノ



手術をするに当って不安だったのは、全身麻酔。

去年は、事前検査で肝臓の値が悪かった為、

手術できなかったんだけど、

今年は健康状態も良好とのことで、今なら出来るとのこと。



でもね…わんこの全身麻酔は、子供と一緒で、

身体に相当のダメージを与えるらしく。



ましてや、JOYちゃんはご高齢犬。



「絶対安全とは言えない、ということをご了承下さい」

なんて言われるんだけど、そんな事了承出来るか!!って感じよね。



でも歯石問題も深刻で、このままだと、将来敗血症にもなりかねない。

悩みに悩んだ末、決意しました。







前日の夜から、完全に落ち着きを無くす私



どうして、羽交い締めにしてでも、毎日歯磨きしなかったんだろ

どうして、もっと軽いうちに、歯のメンテナンスをしなかったんだろ



色々な後悔が鬼のようにやってきて、涙が止まらなくなり…



JOYは、そんな私の様子を見て何かを悟ったのか、

朝ご飯を抜かれても、文句も言いませんでした(←最大級の奇跡ね)







病院にて。

先生の前にも関わらず、

おうち仕様の赤ちゃん言葉でJOYに話かける私



「JOYちゃんはグッガールでちゅね~♪」

「マミー待ってまちゅからね~♪」

「安心して行ってらっちゃいね~♪」てな感じ


すでに理性を失っていたんだわん (*T▽T)






さて、そんなこんなで、かなりの不安がありましたが、

無事手術が成功したJOYちゃんは、



晴れて、



げーのーじん並みのキラキラリンお歯歯を手に入れました ヾ( ̄∇ ̄=ノ

Img_58512

ニコニコ笑う度に眩しく輝くJOY (ノ∇・、)ステキ…



ワタクシの親バカぶりに更に磨きがかかったことは、

言うまでもございません ( ̄ー+ ̄)




以来、毎日歯磨きに励んでるのよ~。



JOYちゃんは、

ぶしゅんぶしゅんとくしゃみをしながら耐えています。






そうそう、かの有名な歯磨きガムのグリニーズなんだけど、

病院の先生曰く、「飼い主は手を離しちゃダメ」なんだそうですよ~。



一本、ほれ、ってあげちゃうんじゃなくて、

色んな歯で噛み噛みするように、人間がコントロールするんだって。



JOYちゃんってば、これには最高にご不満があるようで。

不審な目を向けながら、グリニーズを持っていこうと

くぃくぃと引っ張ります (´∀`;A

Img_58322



で、私が手を離さないとわかると、

今度は、

Img_58292

お嬢らしからぬ真剣さで、ガシガシいただくの (∀ ̄;)





JOYちゃん

一日でも、一分一秒でも長く、JOYと一緒にいたいから、

JOYの笑顔を見ていたいから、

大変だけど、マミーと一緒に、歯磨き頑張ってね♪






ちなみに、手術のお値段ですが…

検査費込みで25000円くらいでした。

手術時間は30分くらいで、術後の様子を見るため、半日入院しました。

時間は短くても身体には負担のかかることだから、お勧めまでは

しないけど、わんこのお口事情で困っている方は

一度相談されてみてもいいかも…。



お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 ←またまた参加し始めました(*´I`)σ”

| | コメント (11) | トラックバック (0)

子どものうつ

ブログをお休み中の我が家の大事件。

なんといっても、キョーレツーだったのが、

「息子がうつになった」ってことです。

過去ログにも書いたんだけど、進級そうそう右手を骨折した息子。

最初は、ギプス&三角巾が不自由で、

とにかく日常生活を頑張ろう、ってことに集中してたんだけど、

2週間もたつと、「出来ない事」のオンパレードに

相当ストレスが溜まりだしたの。

出来ない事オンパレードとは

息子の習い事(ダンス・野球・体操)の全て。

学校での体育と身体を動かす授業の全て。

身体を動かす遊びの全て。

そして勉強系では、左手で書かなければならないため、

得意だったスピードを競う計算とか書き取りで、常に最下位に。

こうやって書くと、たったこれだけ?

って思っちゃうんだけど、

身体を動かすことが三度の飯より好きな息子は、

大人が思う以上に追い詰められていたみたい。

遊び友達もいなくなり、

学校が終わると、すぐ、一人ぼっちで帰宅するという日々。

まぁ、元気がないのは仕方ないか、と思ってたんだけど…

息子の口数が、みるみる減っていき、

目がうつろになっていきました。

目って、本当に生気を失くすものなのね。

なんかね、潤いがないの。

で、目の大きさもね、二重だったのが、よれよれの一重に。

まぶたが半分くらいしか開いてない感じ。

肌もね、なんかカサカサしてるのよね。

洗顔後のクリームは私が塗ってあげてたから、

乾燥してるはずはないのに、なんか、子供のくせにハリがない。

そして私は、遅ればせながら、

あー、これが「子供のうつ(うつ状態)」なんだな、と気づきました。

どんな言葉をかければいいのか、全然わかんなくて。

「息子、大丈夫だよ」

言いかけて、何度飲み込んだことか。

だって、何が大丈夫なんだ?って話だよね。

今が辛いって思ってるのに、今やりたいことが出来ないのに、

何が大丈夫なんだろう、だよね。

結局私ってば、バカの一つ覚えみたいに

「息子。ママは息子の頑張ってるの、ちゃんとわかってるからね。

ママは見てるからね」

って言い続けたっけ。

一人じゃないからね、って言いたかったんだけど…

以前は水戸黄門の歌をパクったし、私、慰めのボキャブラリーが

少なすぎるわん(号泣)

結局息子の骨折は、最初に診断された「全治1ヶ月」より遅い

1ヶ月と2週間でギプスが取れました。

でも、このギプスを取るにあたっては、プチトラブルが。

ある日、業を煮やした私が、遅れている原因を先生に聞くと

先生は

「あ~、普通ならね、もう取ってもいいんだけど、この位の年の子って

暴れるでしょう。学校で引張りっこでもしたら嫌だから、

長めにつけといた方がいいんだよね。」

と事もなげにのたまいました。

で、私。

もう、理性を秒殺♪

「治ってるなら、取ってくださいよ!この子だって

ちゃんと理解をすれば、危ないことはしないんですよ!

危ないからって、必要以上に色んなことを我慢させるなんて!!!」

地鳴りの母の強さを前面に出した声で言いました。

そして、しばしの医者との言い合いの末…

その場で取ってもらいました。

家に帰ってからのこと。

「ママ、ぼくさぁ、本当に治ってるの?」

か細い声で、不安そうに、息子が聞いてきました。

「息子、大丈夫だよ。ママね、ちゃんとレントゲン見たもの。

骨、ちゃーんとついてたからね。

まだ逆立ちとか、懸垂とか、すごく腕を使うのは禁止だけど、

その他なら、自分でちゃんと気をつけて遊びなさい」

あの時の、あの息子の顔は、忘れられないな。

不安そうでうつろだったあの目に、光が差したの。

光は少しずつ大きく強くなり、それから10日後くらいには

ずいぶん、以前の息子に近づいていました。

そして今は、すっかり普通♪

正直言うと、私も不安でした。

本当に息子を信じていいのかな?

久しぶりの開放感ではじけちゃったりしないかな?

また骨折しちゃったらどうしよう

そんな思いがぐるぐる回ってた。

医者との一件では、賛否両論あると思うけど、

(実際医者には、お母さんはわがままだ!なんて言われたわ・汗)

私はあの時、自分の意見を押し通してよかったと思ってるの。

あの時は、息子の心のほうが心配だったのよね。

起こるかもしれないことより、起こっていることを重視したかった

んだと思う。

息子。

息子は、今回のことで、ものすごく大変だったとも思うけど、

ものすごく貴重な経験も出来たんだと思う。

普段の息子では、気づけないようなことも、いっぱい知ったよね。

これから先、もっと大きな挫折だったり、苦難だったりが

待ち構えてると思うけど、

それは息子という人間が、更に大きく、輝くために必要な

大事な大事な経験だから、

今回乗り越えたことを一つの自信として、

また頑張っていって欲しいな。

ママも、必要とあらば、弁護士だろうが、国会議員だろうが

いつでもケンカ話し合いするからね!

お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←久々に参加しちゃおうかな♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

元気です~♪

ものすご~く久しぶりの更新です。



書きたいことはたくさんあったのに、

色々ありすぎて、日常に追いまくられるような日々でした(涙)



あんまり色々あったので、その色々は

これから少しずつ記事にすることにして…(←我ながら怪しい・汗)



今日は、本日の我が子たちの様子を♪







まずお嬢・JOYちゃん。

久しぶりにマミーにカメラを向けられたJOYちゃん。



すっかり「モデルとしてのあるべき姿」がどんなものかをお忘れになり。



レンズ越しに「ジョーイーちゃ~ん♪」と声をかけると

20090811_03212

スーパーな仏頂面に…(-Ⅱ-;)



いや、確かに我が家はクーラーつけずに頑張ってるけど…(汗)



そこでワタクシ、ちょっと考えまして。



「JOYちゃん、もうそろそろご飯の時間でちゅかね~?」

と声をかけると

20090813_03322

この表情、いただきました v( ̄∇ ̄)







一方、ありがた過ぎるロングバケーション中の息子はというと

「かいけつゾロリ」を読みながら、バカ笑い中。

20090813_03242



彼の本を選ぶ基準はただ一つ、「笑えるかどうか」

今のところ、この基準を満たすのは

「ゾロリ」と「コロコロ」だけらしい ( -ェ-)



ゾロリはともかく、ソファに寝そべりながらコロコロを読み、

ガハガハと爆笑しているその姿は、なんとも私の怒りポイントで。



ワタクシってばそのせいで、

何度、舌打ちなんぞしちゃったことか…(ノ∀ ̄〃)ステキな仕打ちだわ♪







JOYちゃんは、ソファの下に本を散らかす息子に

文句を言っていましたよ~

20090813_03292

一度文句を言い始めると、なかなか止まらないJOYちゃん。(滝汗)

「姑か」と言いたい… (; ̄д ̄)



ま、本日は、息子が無視して本を読み続けたため、

比較的短時間の小言で収まりましたけど♪

20090723_03132

めでたし、めでたし。





久しぶりの記事にしては、

おそろしく、なんてことない内容になってしまったけど(滝汗)

またよかったら、遊びに来てくださいね~♪

PS:お休み中にご訪問・コメントくださった皆様。

本当にありがとうございます。

すごく嬉しかった!!!

コメントのお返事は、皆様の所へのご訪問に変えさせてください。

appie

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »