« 2009年9月 | トップページ

2009年10月

オーディションに行ってきました♪

以前、ちらっとお話した息子のオーディションですが…

今日は、そのお話を。



なんの試験だったかと言いますと…

実は、とある演劇のお教室なの。



こじんまりした所なんだけど、そのスジには有名な教室らしく、

通ってくるのは、各有名事務所から派遣された

お子様方なんだとか。



演劇を学ぶことでの教育的効果は、

以前から時々見聞きしていて、とっても興味があったんだけど、

今回、久しぶりに会った友人から、この教室の話を聞いて、

衝動的に申し込んだのよね。







試験内容は、歌とダンスと演技。そして面接。



ダンスは、ともかく…


歌は、音楽の授業でしか習ったことないし、(←しかも音痴♪)


演技は、幼稚園の学芸会以来だし、(←ゴリラだったの♪)


面接は、以前記事にしたような、オリジナリティあふれる回答で、



最上級の親ばかを誇るワタクシでさえ、

合格できるとは、とてもとても思えなかったんだけど、

「とにかく、精一杯頑張ってらっしゃい」

と、試験をする教室内へと送りだしました。





息子はいつも、

頭のまわりに、平和の象徴「白いハト」を常駐させているような

スーパーマイペースな人間なんだけど、

さすがに、この試験には相当緊張するらしく、

顔がひきつっておりましたよ~ ヾ|≧_≦|〃







さて、何がとりえって、声がデカいのはピカイチの息子。



防音設備がしっかりしたお教室でも、

息子の声だけは、廊下で待ってる私の耳にも

ちゃーんと届くんだわん♪





まず、歌。



好きな歌を歌っていいということだったんだけど、

息子の選んだのは、校歌 ∑(O_O;)



もっといい歌あるでしょう、という母の心の叫びもむなしく、

息子は直立して、上を向いて歌っておりました (´Д`ι)アセアセ







そして次が、演技。



小さな窓から覗いてみると、息子がなにやら頭をカクカクして

さかんに頷いている。

どうやら先生から、場面設定の説明を受けているらしい。

息子と目が合うといけないので、窓から離れると、

やがて息子の声が聞こえてきました。





「おかあさーん」

「おかあさーん」

「おかあさーん」



おかあさんを3回。



どんな状況か、私には全くわからなかったんだけど、

おかあさんを呼んでいるらしいその声は、

私にはとっても切なく、悲しく、聞こえました。





「泣いてるの?」

一緒にいたパパに突然聞かれ、びっくり~



なんとワタクシ、息子の演技の声で、涙を流してましたよ~

ワタクシの親ばか道も、いよいよ神の領域に来たかも ( ̄‥ ̄)=3







親子面接では、

先生の第一声で、ワタクシの精神が崩壊しました。



ジャニーズに入りたいそうですね」

「え!!!!!!」



そう、ジャニの話は、ブログにはよく書いてるけど、

実生活においては、ワタクシの中では、トップシークレットなの。

だって、誰かに否定されでもして、夢が壊れるのが

イヤなんだもん♪



「誰がそんなことを…?」

答えのわかりきったことを、うわずった声で質問する私。



「息子さん、木村拓哉さんのようなジャニーズになりたいって

言ってましたよ」

「なは~  ~|||||/(_▽_)\|||||



というわけで、面接の内容は、この後記憶にございません (-_-)

先生、きっとミーハーなアホ親子だと思っただろうなぁ…(凹)







さて、数日後、

我が家の郵便受けに、うっすいうっすい封筒を見つけた私。



心がずきん、としました。



合否のお知らせって、封筒の厚みで判断できたりするものね。







やっぱり、ダメだよね…

中身を見るのも嫌になって、

テーブルの上に放り投げておくこと数時間。



でも、息子に見つかる前に処分しようと、一応中身を確認すると、



なんと



合格!?





ワタクシが、軽くウェ~ブなんぞしちゃったことは、

言うまでもございません。





ホント、よくも合格できたもんだ、という感じなんだけど、

後日、先生曰く、

白紙の子の可能性も、楽しみだしね」とのこと。







将来、息子が本当にこの道を選ぶのかはわからないけど、

どんな仕事をするにせよ、

きちんと自分を表現できる人間になってほしいな。

そして、良いも悪いも含めて、

ちゃんと自分自身を、愛してあげられる人間でいてほしい。



このお教室で、そのための何かを、きっと学べると信じてます。



Img_62382

悲しい事実だわね (ノ I `。) ウゥ・・

JOYちゃんの爪の垢、人間にも効くかしらね?





お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してね♪

| | コメント (20) | トラックバック (0)

見るたび幸せです♪

先日、我が家にステキなプレゼントが届きました。



かわいいコギ、花と乙のママであるちかさんから

花乙とおそろいのネームタグのプレゼント!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+



以前、ブログで花乙がつけているところが公開されていて

Img_6194

虹好きの私は一目ぼれ。

ちかさんってば、それを覚えていてくれてたの。



ふふふ♪私のことが好きなのね♪(照)

え?私じゃなくJOY? Σ( ̄Д ̄lll)マギラワシイワ…







さっそくJOYちゃんにつけてみましたよ~

Img_61922

あまりの可愛さにうかれるワタクシと、嬉しそうなJOYちゃん。







このネームタグね、ちょっと大きめなんだけど、

意外とやわらかくて、軽いし、JOYちゃんの動きには全く支障なし。

しかもね、思いもかけぬ、嬉しい効果があったのよ~。




ほら、わんこのお散歩とか行くと、

もう何回も会ってて、しかも何回も名前とか聞いちゃってるのに、

会う度に名前を思い出せないわんことかっているじゃない?(汗)



で、必死にネームタグを見ようとするんだけど、

小さくて見れない!(汗汗)



わんこの名前を呼ぶことなく可愛がるという、

あの不自然な時間。(滝汗)

わんこの飼い主さんなら、少なからず経験ないですか?v( ̄∇ ̄)ニヤッ



でも、大丈夫♪ 



このネームタグは、とっても目立つから、

すぐ「あ、JOYちゃんね♪」って、さりげなく伝えることができ、

相手の飼い主さんに、変な汗をかかせずに済むんだわん♪



まーさーにーバリアフリーユニバーサルデザイン (✪ฺ艸✪ฺ)








他にも、こんなにたくさんのものを贈ってくださいましたよ~。

Img_6218

ネームタグは、ハロウィン用と冬用まで♪



おやつはもう一つ、ちかさんお手製のミミガーチップもあったんだけど、

こちらは、JOYちゃん、あっという間にいただいてしまったので

写真撮影に間に合わず(汗)





ワタクシがゴキゲンに写真を撮りまくっていると…

Img_6245




早くおやつをいただきたくて、

だんだん目がすわってきてしまったJOYちゃんは、

Img_62402




ひとつのおやつをがっしりと抱え込むと、

Img_6227_2

「エアーおやつ」 というお嬢らしからぬ行為に w( ̄Д ̄ w



その際投げ出されたネームタグを、ワタクシ、けなげに拾って

また並べましたの( -ェ-)



Img_6231

ちかさん、本当にありがとう♪

この後、JOYちゃんは無事うまうまさせていただきましたよ~♪







ちなみにちかさんのブログ「花乙コギコギ」は

かわいい花乙と、かーちゃんことちかさんの

なんとも心温まる優しいブログ。

花乙は、ちかさんの大きな愛に包まれて、

北海道の大地を走り回っているのよ♪



ちかさんは、

ワタクシと同じで、心はものすごーく優しいけど、

ワタクシと違って、口はものすごーく悪いので、

コメを入れる際は、お気をつけあそばせ♪ ( ̄▼ ̄)じょーだんよ、ジョーダン







最近、鬼のようにネタが溜まっております(汗)

息子のその後も色々ありまして…

またよかったら、遊びに来てくださいね~♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援お願いします♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オバサンに攻撃されました(涙)

先日、南町田のグランベリーモールまでお買い物に行ったときのこと。



息子に着せる激安商品を探しに行ったのに、収穫ゼロで、

軽く「いらいらする♪」と思いながら、JOYちゃんと歩いていると・・・。



ある犬連れのオバサンの二人組みが、JOYちゃんを見て

「あらー!!」と声をあげました。





JOYちゃんのような黒白コギは、あまり見ないので、

驚かれることはしばしば。



まただわ♪と思いながら立ち止まると、

この二人組。JOYちゃんをまじまじと見て






「ワイルドな顔ねー!」





と、ご発言。







ワタクシ、予想外の言葉に少々戸惑いながら

「はい?」とエレガントに聞きなおしてあげました。



ほら、人間も年をとると、言いたいことと出ちゃう言葉が

違う時ってあるものね♪



任侠ヘルパーで大いに感動したワタクシは、

最近、中年以降のボケに優しいの (* ̄ー ̄*)ニヤリッ







するとそのオバサン二人組は、更に

「ワイルドねー」と。



「あ、この子、女の子なんですよ~。」



JOYちゃんは、その身体の色と知性あふれるお顔立ちから

時々、男の子と間違えられちゃうの (✿ฺ-ω-)



その辺は慣れっこのワタクシは、

少々目力を加えた上で、やんわりと訂正。







私の言葉に、オバサン達は「へぇー」と驚くと、

また

「ワイルドねー。ワイルドよね?ワイルドだわー」

と、まさかのワイルド連発攻撃







さすがに頭にきたワタクシ。



「ワイルド!?え?この子女の子ですよ?

ワイルドとか言っちゃいます?」



「驚」→「疑」→「呆」

というお顔の三変化まで入れながら、説明。







するとオバサン、とっても納得したように

何度もうなずきながら、

「いや、これはワイルドよ~」

と残し、楽しげに去って行きました。







言葉の意味を理解せず、相手の気持ちも心に留めず、

ただ言いたいことを言い放って、自己満足と共に去る (-_-)ノシ・・・







ヤなもんに会っちゃったワタクシとJOYちゃんは、その後、

バナナクレープに、疲れた心を癒してもらいましたよ~。

Img_60212

↑引きずる母と、すっかりご機嫌のお嬢







今回も元気に、チビッコ広場で遊ぶ息子と

Img_60312




それを、笑顔で見つめるJOYちゃん。

Img_60282





こんな母性本能あふれる微笑の

どこがワイルドよー (☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー





お読みいただきありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ぽちっと応援してね♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ