息子の習い事

オーディションに行ってきました♪

以前、ちらっとお話した息子のオーディションですが…

今日は、そのお話を。



なんの試験だったかと言いますと…

実は、とある演劇のお教室なの。



こじんまりした所なんだけど、そのスジには有名な教室らしく、

通ってくるのは、各有名事務所から派遣された

お子様方なんだとか。



演劇を学ぶことでの教育的効果は、

以前から時々見聞きしていて、とっても興味があったんだけど、

今回、久しぶりに会った友人から、この教室の話を聞いて、

衝動的に申し込んだのよね。







試験内容は、歌とダンスと演技。そして面接。



ダンスは、ともかく…


歌は、音楽の授業でしか習ったことないし、(←しかも音痴♪)


演技は、幼稚園の学芸会以来だし、(←ゴリラだったの♪)


面接は、以前記事にしたような、オリジナリティあふれる回答で、



最上級の親ばかを誇るワタクシでさえ、

合格できるとは、とてもとても思えなかったんだけど、

「とにかく、精一杯頑張ってらっしゃい」

と、試験をする教室内へと送りだしました。





息子はいつも、

頭のまわりに、平和の象徴「白いハト」を常駐させているような

スーパーマイペースな人間なんだけど、

さすがに、この試験には相当緊張するらしく、

顔がひきつっておりましたよ~ ヾ|≧_≦|〃







さて、何がとりえって、声がデカいのはピカイチの息子。



防音設備がしっかりしたお教室でも、

息子の声だけは、廊下で待ってる私の耳にも

ちゃーんと届くんだわん♪





まず、歌。



好きな歌を歌っていいということだったんだけど、

息子の選んだのは、校歌 ∑(O_O;)



もっといい歌あるでしょう、という母の心の叫びもむなしく、

息子は直立して、上を向いて歌っておりました (´Д`ι)アセアセ







そして次が、演技。



小さな窓から覗いてみると、息子がなにやら頭をカクカクして

さかんに頷いている。

どうやら先生から、場面設定の説明を受けているらしい。

息子と目が合うといけないので、窓から離れると、

やがて息子の声が聞こえてきました。





「おかあさーん」

「おかあさーん」

「おかあさーん」



おかあさんを3回。



どんな状況か、私には全くわからなかったんだけど、

おかあさんを呼んでいるらしいその声は、

私にはとっても切なく、悲しく、聞こえました。





「泣いてるの?」

一緒にいたパパに突然聞かれ、びっくり~



なんとワタクシ、息子の演技の声で、涙を流してましたよ~

ワタクシの親ばか道も、いよいよ神の領域に来たかも ( ̄‥ ̄)=3







親子面接では、

先生の第一声で、ワタクシの精神が崩壊しました。



ジャニーズに入りたいそうですね」

「え!!!!!!」



そう、ジャニの話は、ブログにはよく書いてるけど、

実生活においては、ワタクシの中では、トップシークレットなの。

だって、誰かに否定されでもして、夢が壊れるのが

イヤなんだもん♪



「誰がそんなことを…?」

答えのわかりきったことを、うわずった声で質問する私。



「息子さん、木村拓哉さんのようなジャニーズになりたいって

言ってましたよ」

「なは~  ~|||||/(_▽_)\|||||



というわけで、面接の内容は、この後記憶にございません (-_-)

先生、きっとミーハーなアホ親子だと思っただろうなぁ…(凹)







さて、数日後、

我が家の郵便受けに、うっすいうっすい封筒を見つけた私。



心がずきん、としました。



合否のお知らせって、封筒の厚みで判断できたりするものね。







やっぱり、ダメだよね…

中身を見るのも嫌になって、

テーブルの上に放り投げておくこと数時間。



でも、息子に見つかる前に処分しようと、一応中身を確認すると、



なんと



合格!?





ワタクシが、軽くウェ~ブなんぞしちゃったことは、

言うまでもございません。





ホント、よくも合格できたもんだ、という感じなんだけど、

後日、先生曰く、

白紙の子の可能性も、楽しみだしね」とのこと。







将来、息子が本当にこの道を選ぶのかはわからないけど、

どんな仕事をするにせよ、

きちんと自分を表現できる人間になってほしいな。

そして、良いも悪いも含めて、

ちゃんと自分自身を、愛してあげられる人間でいてほしい。



このお教室で、そのための何かを、きっと学べると信じてます。



Img_62382

悲しい事実だわね (ノ I `。) ウゥ・・

JOYちゃんの爪の垢、人間にも効くかしらね?





お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してね♪

| | コメント (20) | トラックバック (0)

合格できるかな?

久しぶりにUPする割には、

たぶん、大方の皆様にとってはどーでもいい話題から…

(え?いつも、とか言わないでね・汗)




あのねー。

季節もすっかり秋になったことだし、ここは始めにテンプレートを

変えねば、と思ったワタクシ。




UPも久しぶりだし、ココログにも、さぞかし秋のテンプレが

あふれているに違いない、

と期待してたのに。




増えてないじゃん。




ココログのテンプレの可愛くなさは天下一品だと

常日頃から思ってたんだけど、それにしてもひどい。




テンプレが気分に合わないって、

お出かけするのに、着たい服が見つからないのと同じくらいの

ストレスだと思うんですけど、皆様はいかが?




じゃー、ココログを変えればいいじゃないかという話なんだけど、

これがいまいち面倒くさそうで。


悩むわん(涙)








さて、まずは息子の話。




実は息子、ただいま、某有名人主催のとある習い事教室に

入室すべく、面接試験の特訓をしております。





面接なんて、小学校受験の時に、あれだけ特訓したんだから

楽勝だわ♪と始める前は高をくくっていたワタクシでしたが、




そうじゃない
ことには、一瞬で気付けました ( -ェ-)









まぁ、息子ってば、鬼の形相をしたワタクシの前で

珍回答続出!




「あなたの長所を教えてください」

「仏の顔も三度まで、の、仏のように優しいところです」

「・・・・・」

「あ、それから、絵を描くときとか、不気味な色じゃなくて、

さわやかな色を使えるところです」

「・・・・・」




「では、短所はなんですか」

「字が美しくないところと、あとおっちょこちょいで、

たとえば問題が3問あったら、2問くらい飛ばしちゃうところです」

「・・・・・」






ワタクシの海より深い悩み、皆様は想像できるかしらん(涙)




ちなみに息子、これを自信をもってはっきりとお答えしています。

Img_60262




私は何度となく投げ出したい衝動に駆られながら、

「正常範囲内」の回答に近づくよう、頑張ってるんだわん(゜-Å)








面接練習中、ぼふぼふとため息をつきながら、

息子を見つめるJOYちゃん。

Img_54572

JOYちゃんも、一抹の不安を感じざるを得ないのね (ノω・、)



お読みいただきありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してね♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

我慢のご褒美?と鬼の出現

ブログお休み中の大事件話が続いております♪



折れた右手と心がすっかり治った息子は、

夏休みに入ると、元気に野球の合宿に出かけました。



この合宿は神奈川県下にあるチームが集まって、

練習試合とか野球検定、レクリエーションなんかを

たった一泊でするんだけど、

息子は、だいぶ前から楽しみにしていて。





さて、普段から私に「目標を持ちなさい」と言われてる息子。



今回は2つの目標を立てていました。


1、検定8級をとる

2、試合で優勝する というもの。



ワタクシ、これを聞いた時には、

「もうちょっと現実的なものにしたら?」

と喉元まで出かけましたが、

快気祝いの意を込めて、ぐぐーっと飲み込み ( -ェ-)

一言冷静に「グレイト。」と申し伝えましたよ~。



だってねぇ。

息子はまだ、級を持ってないから通常なら10級なのに、

いきなり飛び級狙ってるし、


チームの実力も、上手い子はいるけど、

その多くは「何でもいいから、バット振ってごら~ん♪」的レベルに

見えたのよね(滝汗)







出発時。息子は誰よりも楽しそうに見えました。



地獄のようなところから立ち上がった者だけが

見せることのできる笑顔かもしれません(そう信じたい…)


Img_58142
↑客観的には、浮かれてるようにしか見えない息子


♪マークを撒き散らせながら、バスに乗り込んで行きました。





さて翌日。

あっという間に帰ってきた子供達。



息子は迎えに来た私を見つけると、満面の笑みで近づいてきて、

ただいまでもなく、はい、と一枚の紙を手渡してきました。



再会の挨拶の前にお便りかい、

舌打ちちょっと寂しい思いで紙を見ると、見慣れぬ文字が。



「何これ?」

「〇$£%#*∞§~♪」



息子ってばテンションが高すぎて何言ってるかわかんないし ヾ(・_・;)



すると、お隣のお母様が一言。



「リトルリーグで優勝したのよ」と。






ゆーしょー?」






こうなると、ワタクシのテンションは、息子以上に急上昇


「え?何?何で優勝したの?え?野球?えー!?!野球?

と大騒ぎし、周囲の親子の失笑を買いました(凹)



Img_58172
↑希少価値の高い、息子のキリリ顔



リトルリーグは、小3までのチームで、

全部で3チームしかなかったらしいんだけど(←少っ)、

それでも、その中で、ちゃんと結果出したってことはすごいよね。



そして何より、

ちゃんと野球になってたらしいと言う事にモーレツに感動 (ノ∇・、)



もう一つの目標である検定は、今一つ及ばなかったみたいなんだけど、

次回こそ!と意欲を燃やしている息子を見て、

ついこの間の、うつ状態のことなんかを思い出して、

目頭が熱くなってしまいました。



周りから見たら、

リトルリーグで優勝くらいで泣くなんて、相当なアホ~な親に

見えたことでしょう… (;´Д`) うぅっ。。







親子して単純だというのは、薄々感付いていたんだけど…

今回の一件で、息子の将来の夢、

イチローとなりました♪(←とってもベタ♪)





夢に向かい驀進中の息子には、協力な助っ人が。



もちろんこの方、鬼コーチ・JOYち~

20090811_03142

す、スローガンまで鬼だわ…



息子の放つボールをことごとくキャッチしては

「まだまだ甘ちゃんでちゅよ~」と檄を飛ばしておいでです。





あまりに熱心すぎて、時々、ボールを間違えちゃうことも。

Img_58602

鬼コーチの愛すべき一面なのでした~ (●´艸`)フ゛ハッ



お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←またよかったら、応援してね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

才能の行方

flairゾロ目が近づいてきましたflair

右サイドバー一番上のカウンターをご覧ください。

fivefivefivefivefiveのゾロ目を踏んだよ♪という方

画像(*)を添付して、メールよりご連絡ください♪

日ごろの感謝をこめ、ささやかながら、

ワタクシの気持ちpresentを贈らせていただきたいと思ってます♪

該当者不明の場合、ニアピン賞も考えていますので、

念のため、近くの数字を見た方は、画像を保存しておいてくださいね。

(*)画像は、ゾロ目が出ているアクセスカウンターにカーソルを合わせ、

右クリックし、「名前をつけて画像を保存」を選択すると保存できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先週末。

息子の通う野球スクール・ポルテで体験会があり、

息子は、お手伝いに行くことになりました。



お手伝いの重大な責務とは

「その子のプレイや態度を見ているだけで、親が入会させたくなる

ように仕向けることだそうで… ( ̄ー ̄;)



まぁ、百聞は一見にしかずってやつよね♪



ただ…人選ミスなんじゃぁ、と思った私。

先生に、「知りませんよ」とだけ

釘をさしておきました (✿ฺ-ω-)






でも息子、頑張っちゃったみたいです。



話を聞く姿勢も…
Img_52972




ご挨拶をする姿勢も…
Img_52962




体験会に来た子たちの盛り上げ方は、もはやプロ級…Img_52492



こんな姿、野球以外では見たことございません。



だって普段は

Img_27822



←家だって



Img_51342


←外だって
 (意外と母、お気に入り)





こんな感じですもん ( -ェ-)



なんとか、他の場面でも応用利かしてくれないかな?






体験会は上々だったそうで、たくさんの新しいお友達が

入会しました。



先生は、息子のことを激褒めだったそう。(←本人談)



息子、ジャニより営業マンに向いてるかもね il||li(つд-。)il||li

嗚呼、山Pが遠のいていく…(号泣)






そうそう、お嬢なんですが…

いまだ、看板犬としてのオファーがないJOY。



野球=お散歩だと思っていたのに、この日は家に置いてきぼりで

たいそう、ご立腹 w( ̄Д ̄ w


Img_53262



息子の投げ出したグローブを枕にして

不貞寝してましたよ~



ランキングに参加しています♪

Baneryakyukyousitu2
←ジャニの夢が遠のく息子と(母号泣)

Banerhirune2
←看板犬として崖っぷちのJOYに


愛の応援クリックを

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (30) | トラックバック (0)

子供たちの外面

(本日のログ、一部、調子に乗ってます。すみません…汗)



昨日は、息子の野球教室の日



前日の、ダンス特訓による寝不足のおかげで、

息子、非常にテンションは低かったのですが、頑張って

行ってきました。



でも、行っちゃうと楽しいらしくてね

とっても生き生きと練習してましたよ~

《このときは思いっきり三振》
Img_52452



今はね、野球をするのが一番楽しいらしいの。



ダンスがあまりにも本格的になってきたので、

その心身の疲れを癒す存在のようです。






息子が通っているのは、ポルテという野球教室なんだけど、

ここは親の出番が一切なく、送り迎えさえすればOK

という、とってもステキなところ ( ̄▼ ̄*)ニヤッ  



なので私は、息子が練習中は一度家に帰って、夕食の支度をし、

お迎えは、JOYのお散歩を兼ねて、という感じにしているの。



少し早めにグランドに行って、周りをぐるぐるとお散歩しながら、

息子の様子を観察。

《練習試合で勝ったらしい》
Img_52482



グランドの周りは、草が色々生えているので、

JOYのお散歩には、結構好都合♪



ただ、若干気をつけねばならないことが。



実はポルテは、とっても礼儀を重んじるクラブで、

練習の最初と最後には、みんなで一列に並んで、

練習をさせてくれたグランドにも「ありがとうございました!」

と帽子を脱いでご挨拶するの。



《この日は息子が代表で、一歩前へ出てご挨拶》Img_52212



そういうグランドへの感謝のご挨拶の際、

たとえ隅とはいえ、JOYがう○Pやら、お○っこやら

しちゃってるのは、いかがなものか、と思い…ヾ(;´Д`A


Img_31012


そのタイミングではしてくれるな、と

念じながらの散歩

となるわけですぅ (-_-)






昨日は、コーチと少しだけお話する機会があり、

息子の様子も色々聞けました。



コーチったら、いきなり、

「いや~、砂に絵を描いちゃったり、僕が話してるのに

他の子とおしゃべり始めちゃったり、そういうのが多いんですよね」



ドキっとする私。

なんてダイレクトな苦情なんだ w( ̄Д ̄ w



「でも、そういう子を、息子くんがちゃんと注意してくれるわけです」



「え?」

一瞬、意味が分からず。



「息子が絵を描くんじゃなくて?」(←昔からの得意技)

「はい」



「息子がしゃべってるんじゃなくて?」(←18番)

「はい。注意してくれるんです」



そして、ぽっか~んとした私に、コーチはこんなことも。



「息子くんは、すごく頑張ってます。

今後、いいリーダーになっていくんじゃないかな?」



ワタクシ、あごが外れるほど、驚いちゃいましたよ~ (○□○)

だって、普段の息子と180度、いや、

全く違う次元の人間の話みたいだったんだもの。



息子、どうやら、野球限定で、外面がよろしいようで…( ̄▽ ̄;)





全然コーチになつかないJOYちゃん。

息子を見習って、もう少し外面よくしてくれないかな?

Img_42262



まっ!

そんなこと、グッガールのすることではありませんよっ (-゛-メ)



ランキングに参加しています♪

息子の意外すぎる一面を見て、あごが外れかかった私に

Baneryakyukyousitu2  Baner13

↑愛の応援クリックを♪

いつもありがとうございます (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

| | コメント (26) | トラックバック (0)

ポルテからのお届けもの♪

昨夜、待ちに待った荷物が届きました。

息子の名前が書かれたその荷物の中味は…




ユニフォーム
 !(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

Img_4209



実は息子、1ヶ月ほど前に、

ポルテというベースボールチームに入りまして…。



そう、テニス、ダンス、野球と、3つの運動系習い事をこなす、

筋肉系サルへと、成長しているの (✿ฺ-ω-)



私は、野球はさほど興味がなかったんだけど、

息子が少し前から、

「将来の夢は、野球選手です♪」

なんて、やったこともないくせに、言い出したので、!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

仕方なく、体験へと行ってきたわけです。


Img_37492_3



投げて・・・



Img_37742_3



打って・・・






で、オーダータイプのワタクシ、

体験会が終了する頃には、

「よろしくお願いします♪」なんて、コーチに言っておりました。( ̄▼ ̄;)



だってねぇ。その時に配られたパンフレットの中に

母親心をくすぐる、こんな文字が入っていたんだもの…

Img_4229




『協調』 
スーパー自由人の息子に必要だったのは、

この要素ではありませんかっ(←興奮)



現在、野球教室は、もう既に4回ほど行ってるんだけど、

先生がとても礼節を重んじる方で、

野球以外にも、「態度」をとても重要視しているの。



なんだか、夏の甲子園を見ているような清々しさで、

母的に、とっても満足しております (✿ฺ-ω-)



ちなみにユニフォームのお値段は、一着セットで\14,800-(汗)

なので、成長しても、かなり長い間着られるようにと、

とっても大きめを注文いたしましたのくふ♪






息子、もう寝る時間だというのに、早速試着してみましたよ~

Img_4189

かっ、可愛い!(←親ばかモード・ON!)

これで、ジャニースの野球大会も大丈夫だわ♪(照)

Img_4195  Img_4202

投げて打って走って、と、

一人3役以上をこなしておりました (●´艸`)






JOYもとっても興味津々のようだったので、恒例のお遊びを…

Img_4225

あら?とっても似合ってるわん(←引き続き、親ばか)



くふ♪

ポルテさん。なんだったら、販促用のモデルとして

お貸ししてもよろしくてよ Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

Img_42282



ランキングに参加しています♪

Img_4146
       ↑
筋肉系サル将来の野球選手?に愛の応援クリックを

いつもありがとうございます (✪ฺܫ✪ฺ)

| | コメント (30) | トラックバック (0)

不測の事態が!!

昨日の息子のお誕生日。

息子のたっての希望により、英語のスピーチコンテスト

行ってきました。


今回のコンテストは、神奈川県下、各地区の優勝者が

集まって、そこで更に優勝者を決めるというものなんだけど、

息子のように、希望者も、出場OKということで。(←物好き)





正直いうと、できるならやめて欲しかったんです。





前回、賞を逃し、残念な思いをした息子。

でも、冷静に見れば、それも実力だな、と思って…。



今回は、その上をいく、実力者の集まり。

リベンジしたい気持ちはわかるんだけど、

何も、よりによって、誕生日に惨敗しなくても…(←ひどい親)





何回も気持ちを確かめたんだけど、

「絶対出る!」と言うので(笑)

私たち親子、特訓いたしました~。



声の大きさ、ゆっくりはっきり話すこと、発音、など等…。

結果は厳しいかもしれないけど、

息子に『全力を出し切った』という達成感を持って欲しくて。






で、当日。

いや~、緊張で顔がこわばりました

親が。



ちょっと寒気までしちゃったりして。

親が。



さすが、今回出場の子達は、みんな上手い!!

「あの子、帰国子女だよねぇ?」とコソコソ話す私とパパ。






そして、いよいよ息子の番!!

私、今回はカメラを構えたんですけど…

お約束の総ブレ。(←使えないデジイチ と私。あは♪



唯一のブレてない写真だわん (´∀`;A Img_35042




息子ね、本当によく頑張りました。

120%の実力を出し切ったと思います。



息子。息子の勇姿、ママはちゃんと見てたからね。

大切なのは、結果じゃないよね。

ここに来るまでに、親子で頑張った、あの時間こそが

宝物だよね。



そんなことを思いながら、目頭が熱くなる私。

終わったら、思いっきり褒めてあげよう。






それぞれの発表や、審査待ちの間のレクリエーションを楽しみ、

最後の結果発表の時となりました。

息子はどんな気持ちでいるのかしら?






一瞬、頭が真っ白になりました。






名前が呼ばれたの。






息子の。





うそーっ 
(○□○)!









信じられない事態に、私は気持ちがついていけず

慌てて、ひたすら写真を取りまくり…(←不測の事態に弱すぎ)

Img_35112



息子の誇らしげな表情。

こぼれる笑み。



わが子ながら、ステージで、本当に輝いて見えました。(T∇T)

Img_35312_2

最高のお誕生日プレゼントになったね~、息子。



息子の頑張りに、驚きを隠せない方も

私のダメ親っぷりに、驚きを隠せない方も

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
   ↑
あまりに驚いて、発表後暫くの間の記憶がない私に愛のポチを…♪


いつもありがとうございます(✪ฺܫ✪ฺ)

本日も全力で親バカですみません(滝汗)

| | コメント (31) | トラックバック (0)

スピーチコンテストでまさかの!

今日は英語教室のスピーチコンテストの日でした。



実はこのコンテスト、息子が思い出したのは昨夜のことで…。



夜8時。(←土曜のため、息子にしては夜更かし)

「あれ?明日英語に行くんじゃなかったっけ?」

「は?明日は日曜日だよ。」

「うん、コンテストがあるって先生が言ってたよ」



えぇ゛ー!? ∑(〇Д◎ノ)ノ 」



先日から少しずつ自信をつけてるかに見えた息子。

「自信を持つ」ということと「人間がきちんとする」というのは

全く別の話だったんだわん ( -ェ-)



「なんでもっと早くいわないのよー!」

恒例の会話もそこそこに、

息子は何度もスピーチの練習をしておりました。






で、本日。ちゅんちゅん♪(←気持ちのよい朝の効果音ですぅ)



お教室に通う全小学生で行われるこのコンテストは、

難易度別に、3つのグループに分けられ、

それぞれ、最優秀者1名、優秀者2名が選ばれるという仕組み。


Img_26192



息子ってば、見事な一夜漬け(いや、浅漬けか。)なくせに、

「絶対、賞取る!」などと言い出しました。Σ(´Д`;) うあ゙



100%ありえない、と思いつつも、笑顔で激励する私。

こういう腹とは違う優しい態度が、子供のやる気を育てるんだわん。






ところが…。






いざ、息子の番。



緊張で、何人もの子が失敗しているなかで、



息子、きらきらり~んな笑顔!(←親目線です)

ジェスチャーが決まってる!(←引き続き親目線です)

スピーチ完璧!(←もちろん・・・)

アピール100点満点!(←親、感涙 (ΩДΩ) )

Img_26272



にわかに信じがたい光景でした。



始めてまだ3ヶ月の英語。



先日のダンス以来、自信をもつということの効果を

感じてはきたけれども、これほどとは!



これ、賞取れるかも!!



ドキドキしてきました。

自分のスピーチに満足がいった様子の息子。

振り返って、手を振ってきます。



賞、取らせてやりたい!!



棚ぼたじゃないよね。

浅漬けとはいえ、昨日ものすごく頑張って練習したもんね。



いよいよ結果発表の時。

私はカメラの準備。パパはビデオの準備をし…

(↑受賞の瞬間を収めるんだわん)






息子の名は、呼ばれませんでした。






ちょっと苦笑いをして、カメラとビデオをしまう私とパパ。

世の中、そんな甘くないよね~。






コンテスト終了後、私たちの席に来た息子。

「はぁ。」とため息をついて、私の膝に顔をうずめてきました。



「疲れたね。長い時間だったもんね~」

背中をぽんぽんって叩いて、私が声をかけると…



しばらくして、足がじんわりと温かくなり…。



息子。また、声を出さずに、泣いていました。



悔しかったんだね。

親の目には浅漬けでも、息子にしてみたら、

短時間で本当に頑張ったんだと思います。



いや、もしかしたら、私が知らないだけで、

学校の行き帰りとか、1人でぶつぶつ練習してたのかも。



会場に最後の一組になった頃、

ようやく、泣き止むことができた息子。





なんか、今回も、ものすごく成長したような気がします。

でも、



成長するって・・・・・



過酷だな。





今回は賞を取れなかったけど、

いつか必ず、ガッツポーズできるよね?

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
  ↑
息子に応援のポチ、お願いします♪



いつもありがとうございます (✪ฺܫ✪ฺ)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

油絵教室

子供のための油絵教室に行ってきました♪

正直、油絵一日のお値段は、結構高い。

絵の具の値段とか全然知らないから、価値の比較ができないんだけど、今回も3時間で7500円と、庶民の私は うぅ・・・ (o´Å`)=з と思ってしまう。

でも、基本、他力本願の私。

息子の夏休みの自由研究(研究?)は、お他所で作ってきたものを提出したらいいんじゃなぁ~い?ってゆーか、作ってきてね (*´∀`*) という思いが一つ。

もう一つの思いが、今の時期にしか描けないものをキレイに残したい!というもの。

その二つの思いをもって、息子を送り出しました。




でね、結果が・・・

Img_00312

←これ

すごくないですか!?





ちなみに、雨上がりの夕方に見た虹  の絵です。


すごくないですか!?



基本、親バカの私は、 「天才・・・」 と 思ってしまいました。

でも、冷静に他の子を見てみると・・・

Img_00252

これがまた、どの子もすごい。ホント上手、というか

素晴らしい!!




ってことは、先生の教え方が良かったってことなのかしら?
そーいえば、先生の作品も一つ見せてもらったけど、素晴らしかったわ♪





あまりに感動した私は、夏休みの自由研究に出すのはやめにして、家に飾ることにしました。





6歳の今にしか描けない絵。

夕方の空にかかった虹が、息子に与えた感動。

息子の澄み切った感性が作り上げた宝物・・・。

いーのいーの。学校なんて (-_-)
牛乳パックで、何か作るとするか。

108_0845


「マミー・・・絶対マズイと思いまちゅ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)