息子の日常

ノース。平和。そして一番言いたいこと。

今年の旅行の忘備録が続きます。

もうしばらく、お付き合いくださいね♪





さて、今回の旅行では、初めてノースショアにも足を伸ばしました。



本当は、冬のビッグウェイブが見たいんだけど、

今回は、スノーケルスポットを目指して。



ちゃんと調べて行ったはずなのに、なぜかたどり着けず(凹)



ここはどこ? ( ̄Д)=3

20090714_02692




パパと息子は根性でもぐってたけど、

20090714_02602

私は水が冷たすぎて、すぐリタイア ( ̄w ̄)

たいしてお魚も居なかったしね







今回泊まったホテルは、

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ




マリオットは初めて泊まったんだけど、

オーシャンフロントの低層階って、ビーチの波の様子まで

見れて、すごくよかったわ~♪





↓お部屋からの景色

サーファー達の朝って、本当に早いのね

20090718_02912




夕日は、涙がでるほどきれいでした。

20090717_02812




お部屋にハトさんが遊びに来てくれたりして。

20090718_02992




何かと強引に縁起をかつぐワタクシは、

「我が家に平和の使者が来たわ~!!」

と一人大騒ぎし、カレを丁重にもてなしましたよ~ v( ̄∇ ̄)

(追いかけようとした息子を阻止しただけだけど♪)







最終日の夕暮れは

ワイキキビーチで、家族そろってぼーっと過ごしました。




波を見つめる息子。

Img_56942

何を考えているのかな…。






ねぇ、息子。

世の中って、楽しいことばかりじゃないけど、

でも、息子に起こる全てのことは、

息子の人生において、益となっていくよ。

無駄なことなんて、何一つないから、

出来事の一つ一つに、ちゃんと向かい合って、

楽しい時には全身で笑い、

辛い時には、必死に歯をくいしばって、

自分の人生を生きていってほしい。



パパとママは、いつまでも息子の手を引いてあげることは

出来ないけど、

でも、その背中を、必ず見守ってるからね。








お読みいただき、ありがとうございます♪

次回のログは、JOYちゃんからの緊急募集のお知らせです。

Don't miss it!!

なんちゃって♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してくださいませ~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

癒しの島へ…

この夏。

我が家は、ハワイに行ってきました。



去年は燃油サーチャージの高騰で断念したから、

約2年ぶりとなります。






出かけるにあたって、夫婦で誓い合ったこと。



「この旅は、とにかく息子中心に動こう!」と。

(今までそうじゃなかったのか、なんて言わないでね・汗)




骨折がきっかけで、辛い思いをしていた息子に、

頑張ったね、乗り越えたね、という気持ちを込めて。








思い返すと、我が家がハワイに行く時って、

いつも誰かが傷ついてるのよね。



前回は、パパが仕事で本当に大変な目にあった直後で、

たぶん客観的には、

旅行なんか行ってる場合か!っていうような状況だったんだけど、

ハワイの雄大な景色を見ながら、

「何があったって、家族みんなで支えあっていこう」って、

決意を新たにしたんだっけ。







ハワイというのは、本当に不思議なところで、

なんというか、その空間にいるだけで、癒し効果があるのよね。



よく、スピリチュアルな場所だって言われるけど、

少なくとも私は、それを全身で感じるんだわん (*´ェ`*)








さて。そんな崇高な決意をしちゃったワタクシでしたが、

息子中心ということは、



すなわち…




海Only
ということで il||li(つд-。)il||li







今回は、滞在期間の80%以上を

ホテルの目の前にあるワイキキビーチで過ごしました。





このワタクシが、



お買い物にも行かず… w( ̄Д ̄ w のぉぉ~!!

カフェにも行かず… w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

太陽サンサン♪サンサンサン♪なビーチに居続ける…



修行だわ il||li _| ̄|○ il||l







海では、息子はボディボードに初挑戦



ライフジャケットをつけ、万全の体制?で、いざ海へ。

Img_57062




かなり沖の方まで行ってます

Img_57382




パパが面倒見ることになってたのに、

息子と同じ位お子ちゃまなパパは、自分が遊ぶのに忙しく、

息子を放置プレー  ( ̄" ̄;)



ま、自由人な息子は全然気にしてないけどね。




何度か挑戦しているうちに、コツをつかんできたらしい息子。

Img_56992

「あら♪イケてる♪」なんて、思ってたんだけど…




陸に上がる際に、

波打ち際で、波にのまれ、

Img_57032




鬼のように顔を拭いている姿を見て…

Img_57052_2

気のせいだと気づきました ( -ェ-)








波乗りに飽きた後は、

お決まりのお山作り。



重装備のまま、両手に水鉄砲で、

Img_57432_2 

こだわりのお山を作っていましたよ~。(←これも成長なし)






ダイアモンドヘッドをバックにパチリ。

Img_57922

息子、まさかの、ラッシュガードをパンツイーン! 



重ね重ね、イケておりませんでした ( -ェ-)





長くなりました。

続きはまた今度♪

お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑またまた参加中。ぽちっと応援してね♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

優しい気持ちが届きました。

今朝の息子との電話にて。



「ママー」

「ん?」



「僕ね、昨日お友達のお家に行く時ね、」

「うん」



「パパにお小遣いもらったからね、」

「うん」



「友達と駄菓子屋さんに行ったんだけど〜」

「そう〜。よかったねぇ」



「うん。でね、ママへのお土産も買ってきたから、

ママ、帰ってきたら食べてね♪」

「ママにお土産?」

「うん!ママが好きなのだよ!」





お小遣いなんて、ほんのちょびっとで、

本当は自分の欲しいものがいっぱいあっただろうにね。



息子が私の好きなお菓子を見つけて、

嬉しそうにかごに入れる姿が目に浮かんで、

心がぎゅーっとしました。



息子は、ママと一緒に、「美味しいねぇ」なんて言いながら、

お家でほくほくしてる姿を想像してお買い物してたのかもしれないな。







そして息子は更に。

「あとね〜♪」と。

「なぁに?」



「ママね、桃、好きでしょ?」

「うん。大好き♪」



「僕ね〜、桃貰ったんだよ!」

「ん?誰に?」



「あのね、友達のママ。」

「よかったねぇ。美味しかった?」



「ううん。ママにあげようと思って、冷やしてあるの」







私を喜ばせようとする息子の気持ちが、ひしひしと伝わってきました。



あまりに優しくて、そして切ない気持ちでした。







息子。ママの子供でいてくれてありがとう

ママは、息子のママでいれて、本当に嬉しいよ

ありがとう

早く、元気になるからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どものうつ

ブログをお休み中の我が家の大事件。

なんといっても、キョーレツーだったのが、

「息子がうつになった」ってことです。

過去ログにも書いたんだけど、進級そうそう右手を骨折した息子。

最初は、ギプス&三角巾が不自由で、

とにかく日常生活を頑張ろう、ってことに集中してたんだけど、

2週間もたつと、「出来ない事」のオンパレードに

相当ストレスが溜まりだしたの。

出来ない事オンパレードとは

息子の習い事(ダンス・野球・体操)の全て。

学校での体育と身体を動かす授業の全て。

身体を動かす遊びの全て。

そして勉強系では、左手で書かなければならないため、

得意だったスピードを競う計算とか書き取りで、常に最下位に。

こうやって書くと、たったこれだけ?

って思っちゃうんだけど、

身体を動かすことが三度の飯より好きな息子は、

大人が思う以上に追い詰められていたみたい。

遊び友達もいなくなり、

学校が終わると、すぐ、一人ぼっちで帰宅するという日々。

まぁ、元気がないのは仕方ないか、と思ってたんだけど…

息子の口数が、みるみる減っていき、

目がうつろになっていきました。

目って、本当に生気を失くすものなのね。

なんかね、潤いがないの。

で、目の大きさもね、二重だったのが、よれよれの一重に。

まぶたが半分くらいしか開いてない感じ。

肌もね、なんかカサカサしてるのよね。

洗顔後のクリームは私が塗ってあげてたから、

乾燥してるはずはないのに、なんか、子供のくせにハリがない。

そして私は、遅ればせながら、

あー、これが「子供のうつ(うつ状態)」なんだな、と気づきました。

どんな言葉をかければいいのか、全然わかんなくて。

「息子、大丈夫だよ」

言いかけて、何度飲み込んだことか。

だって、何が大丈夫なんだ?って話だよね。

今が辛いって思ってるのに、今やりたいことが出来ないのに、

何が大丈夫なんだろう、だよね。

結局私ってば、バカの一つ覚えみたいに

「息子。ママは息子の頑張ってるの、ちゃんとわかってるからね。

ママは見てるからね」

って言い続けたっけ。

一人じゃないからね、って言いたかったんだけど…

以前は水戸黄門の歌をパクったし、私、慰めのボキャブラリーが

少なすぎるわん(号泣)

結局息子の骨折は、最初に診断された「全治1ヶ月」より遅い

1ヶ月と2週間でギプスが取れました。

でも、このギプスを取るにあたっては、プチトラブルが。

ある日、業を煮やした私が、遅れている原因を先生に聞くと

先生は

「あ~、普通ならね、もう取ってもいいんだけど、この位の年の子って

暴れるでしょう。学校で引張りっこでもしたら嫌だから、

長めにつけといた方がいいんだよね。」

と事もなげにのたまいました。

で、私。

もう、理性を秒殺♪

「治ってるなら、取ってくださいよ!この子だって

ちゃんと理解をすれば、危ないことはしないんですよ!

危ないからって、必要以上に色んなことを我慢させるなんて!!!」

地鳴りの母の強さを前面に出した声で言いました。

そして、しばしの医者との言い合いの末…

その場で取ってもらいました。

家に帰ってからのこと。

「ママ、ぼくさぁ、本当に治ってるの?」

か細い声で、不安そうに、息子が聞いてきました。

「息子、大丈夫だよ。ママね、ちゃんとレントゲン見たもの。

骨、ちゃーんとついてたからね。

まだ逆立ちとか、懸垂とか、すごく腕を使うのは禁止だけど、

その他なら、自分でちゃんと気をつけて遊びなさい」

あの時の、あの息子の顔は、忘れられないな。

不安そうでうつろだったあの目に、光が差したの。

光は少しずつ大きく強くなり、それから10日後くらいには

ずいぶん、以前の息子に近づいていました。

そして今は、すっかり普通♪

正直言うと、私も不安でした。

本当に息子を信じていいのかな?

久しぶりの開放感ではじけちゃったりしないかな?

また骨折しちゃったらどうしよう

そんな思いがぐるぐる回ってた。

医者との一件では、賛否両論あると思うけど、

(実際医者には、お母さんはわがままだ!なんて言われたわ・汗)

私はあの時、自分の意見を押し通してよかったと思ってるの。

あの時は、息子の心のほうが心配だったのよね。

起こるかもしれないことより、起こっていることを重視したかった

んだと思う。

息子。

息子は、今回のことで、ものすごく大変だったとも思うけど、

ものすごく貴重な経験も出来たんだと思う。

普段の息子では、気づけないようなことも、いっぱい知ったよね。

これから先、もっと大きな挫折だったり、苦難だったりが

待ち構えてると思うけど、

それは息子という人間が、更に大きく、輝くために必要な

大事な大事な経験だから、

今回乗り越えたことを一つの自信として、

また頑張っていって欲しいな。

ママも、必要とあらば、弁護士だろうが、国会議員だろうが

いつでもケンカ話し合いするからね!

お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←久々に参加しちゃおうかな♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

試練は続く…(涙)

いつもご訪問・コメントくださるみなさま。

本当にありがとうございます。

コメントは、いつも楽しく読ませていただいています♪

ただいま多忙につき(←自己比)、お返事ができない状態に

あります。

ごめんなさい (ノД`)

こんな私ですが、よろしければ、これからもお付き合いくださいね♪



息子が久しぶりに学校に行った、その日の夕食にて。



利き手が使えないため、食事はすべて丼ものにして

大きなスプーンで食べてるんだけど、

途中で、息子がふとスプーンを置きました。



「どうしたの?」



黙る息子

そして、その目から、突然大粒の涙がこぼれました。






「運動会、やっぱり出れないの?」






5月に運動会が開かれる息子の学校では、

この時期、連日、運動会の練習が行われるんだけど、

息子は、何にも参加することができなくて、

一人ぽつんとしていたんだそう。






以前にもブログに書いたんだけど、

息子は1年生のころからリレーの選手に憧れ続け、

毎年、運動会前になると、JOYちゃんと走る練習をしていたの。



無駄な動きが多いから、走るのが遅くて、

いつもJOYちゃんとお口をあーんぐり開けちゃいながら

その練習を見ていたんだけど、



息子ってば今年、何がしかの神経が急につながったらしく ∑(゚台゚lll

なんと、計測タイムの結果、ギリギリながらリレーメンバーに

選ばれたの ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ






相当嬉しかったらしく、目を輝かせながら私に話す息子を見て、

私も思わずうるうるしちゃったりしたのが、GW前の話。



でももちろん、そのリレーもおあずけ。



さらに、運動会の練習のみならず、

いつも休み時間や放課後に遊んでいた

サッカーやキックベースも出来なくなり。






「やることないからさ。図書室で一人で本読んでた」

そう言ったあと、またぽつりと、

「さみしい」

と言いました。






私ってばね、慰めの言葉が見つからなかったの。






息子がどれくらい頑張っていたかも、よく知ってるし、

息子のその寂しさやストレスが、リアルに想像できたから。

なんか、どの言葉も安っぽく感じちゃってね。






黙って、ただうなずきながら、息子の言葉に耳を傾けていました。






その後も30分近く泣き続けたかな






私はその間、

(もしこれが、永久に手の機能を失ったとかだったら…)

とか

(もしこれが、プロを目前にした挫折だったりしたら…)

とか、

そんな最悪な事態だったら、私は母としてどう対処できるんだろう

なんてことを、息子の泣き顔を見ながら考えていました。






そして、そんな最悪な事態を考えちゃった結果



今の出来事なんて、そんな大したことじゃないよね♪

という結論に達しちゃった私(汗)



そして、あんなに、どの言葉も安っぽいなんて思っていたはずが、

「息子。人生なんてさ、“楽あれば苦あり”だよ」

なんて、水戸黄門みたいなことを言っちゃいました。(←激安)



「次の運動会だってあるんだしさ。

今回の分も合わせて、次はもっと活躍できるよ。きっと」



そして、たたみかける様に

「楽あれば苦あり。苦あれば楽あり、だよ」(←底値)








すると、私のその言葉に、息子は…








大きく肯いた
 
w( ̄Д ̄ w



どーやら伝わったらしい ( ̄▼ ̄;)








息子。

言葉は安っぽくなっちゃったけど、

ママは心から、

今回のこの経験も、息子の人生においては財産になるって

思ってるんだよ。



息子が頑張ってる姿、

ママはちゃんと見ていて、ずっと覚えているからね。



お読みいただき、ありがとうございます♪



パソコンの調子がまた悪く、なぜか画像がUPできない状態に…

JOYちゃんがこの事態を重く受け止め、

「ふんがー」

と言っております(号泣)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

アクシデント!!

GWがいよいよ終わりますね~



我が家は、息子の習い事主体のスケジュールだったため、

新型インフルエンザにもさほど怯えることもなく、

学校から圧力をかけられることもなく、

(渡航予定だった方は、学校から暗に延期勧告があったのよ~)

実にへーへーぼんぼんとした日々に (-_-)







…なるはずでございましたが…

事件は、家族で出かけた「フィールドアスレッチック・横浜つくし野」にて。







息子はこの日絶好調♪



前日に、パパによる

「少しは、地元横浜についての見聞も広めないと」

という提案のもとに出かけた横浜開港150周年祭では

能面のような顔をして、足を引きずりながら歩いていたのと比べると、

水を得た魚のように、活き活きしておりました。



正直者なんだわん (; ̄ー ̄A アセアセ・・・  






息子はとにかくスピード重視

20090504_00792

写真を撮るのにも苦労するくらいの速さで

ガンガン進みまして。



少し前は、もっと簡単な遊具でも

怖がったりしてたのに、成長したもんだわ~

なんて、ワタクシ、目頭を熱くしちゃいました♪(←親ばか)




桶がなんだかとっても似合っていた息子 ( ̄▼ ̄;)

20090504_00892

この遊具は、桶が沈んじゃう子が続出していて

さすがの息子もビビリモードでしたよ~




見るからに滑りそうな、巨大な蟻地獄では、

20090504_01212

全国の蟻の皆さんのよき手本となるに違いない

見事な駆け上がりを見せておりました。







いよいよラスト2つで全ステージ終了というときのこと。

20090504_01262

筋肉疲労で、手元が怪しくなってきたのが

見て取れたその時。



高さ2メートル弱というところで、

息子がロープをつかみそこね



え!?



あっという間に私の視界から消えた息子は

腹ばいで地面に落下!!



でもまたその瞬間に立ち上がり、

走り始めた息子 Σ(゚д゚;) 



「息子!!!!」



慌てて叫んだ私に、振り向いた息子の顔は

苦痛にゆがんでおり、

押さえたその手は、ありえない曲がり方をしておりました(涙)



瞬間的に走り出したのは、軽いパニックだったのかも。






結果、右手首の骨折でした。

全治一ヶ月だそう



なんせ利き手なので、生活全般のヘルプが必要な

ご身分となった息子



本人も大変だとは思うけど…

ワタクシのストレスが恐ろしいことになってるのは

言うまでもございません ハァ━(-д-;)━ァ...







当初、

Img_73342

などと言っていたJOYちゃんでしたが、

さすがに息子を哀れに思ったのか…

Img_73882_2 

とのありがた~い申し出があり…



息子。目下、お嬢に遊んでもらっています (*´Д`)=зうるさいよ~  






やっぱり骨折の場合、学校まで送り迎えしないと

いけないのかな~

こういう時、母が仕事をしていると本当に大変なのね (ノ_-。)

ワタクシもただ今、壁にぶつかっております。



お読みいただきありがとうございます♪

| | コメント (19) | トラックバック (0)

なんやかんやありました(汗)

また大変ご無沙汰しておりました。



慣れない「ぐぅたらじゃない生活」のまま春休みに突入し、

さらに新学期にも突入し、

テンパリぶりMAXのワタクシでしたが、

ようやく少し落ち着いてきたかな?という4月半ば。



パソコンがウイルスにご感染~ 号(┳Д┳)泣



データはすべて消えうせ、パソコン自体も仮死状態に(凹)



…という、なんやかんやで、ようやく今更新しております (ノ∇・、)クスン








長いお休みの間には、

我が家の庭では、息子が種から大切に育て上げた

たんぽぽが栄華を極め、今また、種となって

旅立っていきました。



おかげで芝は全面的に壊滅状態に ( -ェ-)



まぁそんなことはどうでもいいか。








なんといってもお伝えしないといけないのは、

そう、わがお嬢 (●´∀`)ノ+゜



今日も可愛く賢く元気です♪



先日行われた近所の公園での桜祭り(八重桜ね♪)では、

念願の「お嬢と花」(←まめ子ちゃんのパクリね♪汗)の写真も

20090419_00332_2

無事撮ることができました。



壮絶なダイエットにより数100グラム痩せた結果、

パパが無事「高い高い♪」できましたの(涙)



そう、涙なしに見ることなどできませんのよん (゜-Å)








そして我が自由人な息子



春休みは多くの自由な時間を

独自の世界観の元にお過ごしになっていましたが、

20090411_0002



ぷちニュースもいくつかありまして。






なんとなんと、息子が雑誌でびゅーしちゃいました。






ある方から、「息子くんの雑誌、見たよ~」と声をかけられ

その事実に気づいた平和な親子の私たち Σヾ(゚Д゚)ノ



そういえば息子が以前、写真を撮られたとか言ってたっけ。



「大きく載ってたわよ♪」という情報に驚いて、

あわてて本屋さんにて雑誌を確認すると…







まぁ、なんということでしょう w( ̄Д ̄ w






載ってましたよ~。






日ごろから見慣れている、

息子のその満面の、





変顔
が ( ̄Д ̄lll)







そう、息子の雑誌でびゅーは「変顔特集」でございました(凹)



早くも、イケメン志向のワタクシとは、微妙なズレがでている

ようでございます。










そして3年生になった息子、

3年生から始まる委員会活動にて

選挙により学級委員となりました (ノ*´Д)ノビッ栗!!



なんでも、この学級委員は、数人が立候補して(!)

それぞれマニフェストを発表し(!!)

選挙によって選ばれたんだとか(!!!)



ちなみに息子のマニフェストは

「縄跳び大会とか~ドッチボール大会とか~

大会をいっぱい開いて、クラスで盛り上がりたいです♪」

という遊び企画ONLYのものだったらしい。



他の子は真面目なマニフェストを掲げたようで、

お陰で、息子は圧勝だったそうな  ( ̄▼ ̄;)マジ?



自分のことすらままならない息子が、クラスをまとめるなど

こんな妄想壁のあるワタクシでも難しく… (。´-д-)

ワタクシ、早めの対処として、

新学年第一回保護者会にて、

早々に、保護者の皆様へお詫びを入れておきました。

「先に謝っとくから~」的なノリね(汗)







とまぁ、今回は長々と近況報告を。

またぼちぼち更新していきますので、

よろしかったら遊びに来てくださいね (ノ´ー`)ノ~~~~《愛》



ではでは♪

お読みいただき、ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初オーティション

大変ご無沙汰しておりました(自分比)



先週の金曜日から、体調を崩すと同時に

怒涛のごとく用事が重なりまして。



その中で一番のイベントは、

息子のオーディション初参加でございました。

Img_64122

そう ( ̄ー ̄;



何のオーディションだったかというのは、主催者から規制があって

言えないんだけど、

内容がとっても楽しそうだったのと、ものは試し、

ということで、行ってきたわけです。


Img_60732

そう (; ̄ー ̄A アセアセ・・・






ものは試しなんて言いつつ、私はもう緊張のしっぱなしで。

前日から胃が痛くなっておりました。



親は会場には入れないので、外で待ってるしかないんだけど、

もう、小学校受験並みにドキドキドキドキ…






でも、当の本人の息子はというと、

いたってお気楽モード (; ̄Д ̄)



控え室では、お友達を作って、とっても楽しかったらしく。

面接でも、楽しくって大笑いしちゃったんだって






そんな息子でしたが、

なんとなんと、

最終選考まで残りました。


Img_55042

・・・・・Σ(((((-言-;;)))))



色々と気負わなかったのがよかったのかも。



最終選考の結果はまだ出ないんだけど、

ここまでくると、色々期待してしまう親ばかです。

どうなることやら…。


Img_60532

マミーも… (-д-;)






結果が出るまで、なんとなく落ち着かない日々を過ごしそうです。



ランキングに参加しています。

今日も見事なばかっぷりに

Baner14
       ↑
愛の応援クリックを

いつもありがとうございます (ノ´ー`)ノ~~~~《愛》




体調不良なのに、色々用事までかさなり、

全然PCを開けませんでした。

いつもコメント・応援くださる皆様。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

皆様のところにも、伺いますね~♪

| | コメント (24) | トラックバック (0)

やっぱり、ジャニーズが好き♪

行っちゃいましたよ~

HEY!SAY!JUMPのコンサート~ (◎´∀`)ノ








さて、今回のコンサートに行くに当たって、

真正ジャニオタのママから2つ課題が出されておりました。



一つ目は、『コスプレ』 (;´艸`)ぁぁぁ



「せっかくだから、JUMPの衣装と同じものを作って

着ていこうよ~。息子くんは、中島祐翔くん担当ね。」

とのこと。



そして、それと同時に渡された一枚のDVD。

そこには、各歌番組でのJUMPの出演シーンが録画されており。



ワタクシ、DVDを何度も一時停止させながら、

裕翔くんと似たような衣装を探し、

バーゲン前の一番お得でない時期に色々買い揃えましたよ~ (_ _|||)

だって、スキニーパンツなんて、絶対作れないもの…(号泣)

Img_55112






そして、もう一つの課題が

「せっかくだから、JUMPのダンスのフリを覚えてきてね~。

一緒に踊ると盛り上がるから」

とのこと。



ワタクシ、YOU TUBEで何度も再生いたしましたが、

さっぱり覚えられず (っω`-。)

息子はというと、覚えることを拒否 Σ( ̄ロ ̄lll)



というわけで、こちらの課題はこなせませんでした(凹)







会場はね、予想通り、中学生~高校生が圧倒的。

そこに、私たちのような、小学生連れの親子がちらほら。



ワタクシ、久しぶりに、「人間の絶叫」というものを

聞きましたわ。

黄色い声援なんてもんじゃなく、濁点つきの

「ぎゃーーーーー!!!」 .・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ



度肝を抜かれて周りを見渡してたら、

なんと、一番近くの絶叫は

息子でした w( ̄Д ̄ w あんびりーばぼー

真似すんな、と一喝しておきましたけど。






席はなんと、前から2列目

一人ひとりのお顔がよ~く見れて、

息子はほとんどのメンバーと握手までしてもらいました。



ジャニーズをあんな間近で見たのは初めてだったんだけど、

とにかくテレビで見るより100倍可愛い!という子と

テレビのまんまという子と、半分ずつくらいでした。



実は、メンバーの名前もろくに知らなかったワタクシでしたが、

中島祐翔くんの大ファンになりましたよ~。

キムタクの『エンジン』や山Pの『野ブタにプロデュース』に

出ていた子です。

今回誘っていただいた真正ジャニオタのママから、

息子が似ているって言われてたから、若干親目線

入ってるかもしれません~(笑)



あとね、テレビでは、「何故この子がジャニーズ??」って

思っていた岡本圭人くんもかっこよかったわ~♪






JUMP以外にも、たくさんのJr.が出演していて、

みんなのダンスに、息子はかなり触発されたみたい。



家に帰ってきて、自分の習っているダンスを

復習していました。



ワタクシはもちろん、

何年か先に、息子がこの中の一人になれたらな~なんて

夢みるお目目で見ていましたよ~。






JOYちゃんはこの日、一人でお留守番。

なので、た~っぷりとお土産話を

聞かせてあげましたよ~


Img_60532

まっ・・・Σ( ̄Д ̄lll)ナゼ??マミー、こんなにはしゃいでるのに…



ランキングに参加しています♪

Banersakanoue2
      ↑
親ばかな夢に、愛の応援クリックを♪

いつもありがとうございます (◎´∀`)ノ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

母が得られなかったものを・・・

息子の学校のお楽しみ会が終わりました。(これまでの経緯はコチラ



お楽しみ会の様子なんですが

司会の面々の努力むなしく、

もう、やんややんやの大騒ぎ。



勝手に感想をのべる子供、

野次を飛ばす子供、

自分の番が待ち遠しくて、

お友達の出し物に、勝手に巻きを入れる子供など

もう、うるさいのなんのって ヽ(#`Д´)ノ



息子の番は、会の最後なんだけど、

その頃にはもうみんな、椅子に座ってないんじゃないかしら?

と、どんどん不安になりました。



先生も、お楽しみ会ということで、怒りたくないのか、

珍しく何も言わないの。



毎日毎日、自主的に練習に励んでいた息子。



あんなに頑張って、仕上げていったダンスだから、

出来れば、みんなにちゃんと見てらいたい、という思いがあって。

お願いだから、野次飛ばしたり、うるさくしたりしないで!!

真剣に、心で祈る私。






ながーいながーい時間を経て、

ようやく、あと一組で息子の番となったとき。

女の子達のグループが、マジックでクラス人数分の飴を

出しました。



すると、先生、

今すぐ、その飴を食べていいと言ったの。



驚く私。



だって、次は息子の番なのに!

息子が終われば、会も終了だっていうのに、

どうして、今、飴を食べさせるの?

子供達が、息子のダンスに集中しなくなるかもしれないじゃない?



息子が一人、飴を口に入れなかったのには、ちょっと感動したけど。







そして、教室中がざわついている中、いよいよ息子の番になりました。



すると・・・




今まで、思い思いの方向を向いて座っていた子供達が

皆、前を向いて座りなおしたの



そして、息子が踊りだすと同時に、ざわめく子供達。

でも、去年のような「驚き」というより、もっと好意的な

ざわめきのように感じました。






息子はというと、多少の照れ笑いをしながらも、

練習通りの、大きい動きを続けており。



もう2年生だもんね。飴くらいじゃ、ざわついたりしないのね。

子供達の様子をみて、ホッとしました。







ところが。

曲の半分ほどから、予想外の展開に!







なんと、一人の女の子が、急に立ち上がり、黒板下(息子の後ろ)

にあるゴミ箱に、飴の紙を捨てに行ったの!



息子のすぐ横を、息子を眺めながら通る形。

息子も驚いた顔をしています。



すると、数人の子供達が次々と立ちあがり、

飴の紙を捨てに行きだしました。



引きつる私。



なんで?

踊っている最中に、何故邪魔するの?



怒りで、ビデオを持つ手が震えました。

どんどん頭に血が上ってくるのがわかって・・・。



許せない



許せない



許せない・・・






あまりの怒りに、ビデオから目をはずし、

席を立った子を睨みつけるように見ました。



で、その瞬間、ふと、あることに気がついたの。



なんとね、一人ひとり、息子の傍を通るときに、

息子のダンスを真似してみたり、ガッツポーズをしたりと、

ポーズで応援していたんです。



最初は驚いた様子の息子でしたが、

やっぱり、みんなの応援に気づいたようで、

満面の笑みで、応えていました。



息子を邪魔しようとしたんじゃないんだ・・・

私、息子のダンスばかりに気を取られて、

それを見てくれる子供達の顔とか、見てなかったのよね。







曲の終盤、

前に出てくる子供達の様子を見かねた先生が

「じゃぁ、みんなも前に出て踊ろう!」

と・・・



この発言に、再び、怒りが増した私。

だって、最後にも見せ場があったから、邪魔してほしくなかったのよね。



でもまぁ幸い、誰も先生の声には応えなかったため、

息子は最後まで一人で踊りきりました。



最後のポーズを決めた息子に、

何人もの男の子達が駆け寄ってくれ、

肩を叩いたり、頭をなでたり、抱きしめあったり。







その時は、私も興奮してて、

自分の見たものに、いまいち確信がもてなかったんだけど、

家に帰ってビデオを見返して、

息子の健闘を称えてくれる子供達と、嬉しそうに笑顔を見せる息子

の姿に、心が震えました。



息子は、自分をちゃんと認めてくれる友達がいるんだね。



その子たちの励ましもあるから、

こうして頑張れるんだね。



息子の心身の成長に感動することは多々あるけど、

こうして、友情もまた、豊かに成長しているんだということに、

改めて気づかされ、

また一人、涙が出ました。







私は息子くらいの年齢の頃、とっても孤独な子供でした。

病弱で、しょっちゅう入院したりして、

完全に、「女の子の輪」に入りそびれたの。



学校に行けば、話したり、遊んだりする子はいたけれど、

子供ながらに、心を開くことはできない、って思っていました。



だから、息子には、

本当に分かり合える友人を、作ってもらいたいって思ってたの。



男の子は、女子のような友人関係ではないけれど、

こうやって、息子の存在や頑張りを認めてくれる人がいるというだけで、

自分の経験から、

息子は幸せだと思えるの。



そしてそれは、母である私にとっても、

最高の幸せです。



ランキングに参加しています。

息子と息子の友情に

Banerisyo1
       ↑
 愛の応援クリックを・・・

いつもありがとうございます (ノ´ー`)ノ~~~~《愛》

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧