子育て

オーディションに行ってきました♪

以前、ちらっとお話した息子のオーディションですが…

今日は、そのお話を。



なんの試験だったかと言いますと…

実は、とある演劇のお教室なの。



こじんまりした所なんだけど、そのスジには有名な教室らしく、

通ってくるのは、各有名事務所から派遣された

お子様方なんだとか。



演劇を学ぶことでの教育的効果は、

以前から時々見聞きしていて、とっても興味があったんだけど、

今回、久しぶりに会った友人から、この教室の話を聞いて、

衝動的に申し込んだのよね。







試験内容は、歌とダンスと演技。そして面接。



ダンスは、ともかく…


歌は、音楽の授業でしか習ったことないし、(←しかも音痴♪)


演技は、幼稚園の学芸会以来だし、(←ゴリラだったの♪)


面接は、以前記事にしたような、オリジナリティあふれる回答で、



最上級の親ばかを誇るワタクシでさえ、

合格できるとは、とてもとても思えなかったんだけど、

「とにかく、精一杯頑張ってらっしゃい」

と、試験をする教室内へと送りだしました。





息子はいつも、

頭のまわりに、平和の象徴「白いハト」を常駐させているような

スーパーマイペースな人間なんだけど、

さすがに、この試験には相当緊張するらしく、

顔がひきつっておりましたよ~ ヾ|≧_≦|〃







さて、何がとりえって、声がデカいのはピカイチの息子。



防音設備がしっかりしたお教室でも、

息子の声だけは、廊下で待ってる私の耳にも

ちゃーんと届くんだわん♪





まず、歌。



好きな歌を歌っていいということだったんだけど、

息子の選んだのは、校歌 ∑(O_O;)



もっといい歌あるでしょう、という母の心の叫びもむなしく、

息子は直立して、上を向いて歌っておりました (´Д`ι)アセアセ







そして次が、演技。



小さな窓から覗いてみると、息子がなにやら頭をカクカクして

さかんに頷いている。

どうやら先生から、場面設定の説明を受けているらしい。

息子と目が合うといけないので、窓から離れると、

やがて息子の声が聞こえてきました。





「おかあさーん」

「おかあさーん」

「おかあさーん」



おかあさんを3回。



どんな状況か、私には全くわからなかったんだけど、

おかあさんを呼んでいるらしいその声は、

私にはとっても切なく、悲しく、聞こえました。





「泣いてるの?」

一緒にいたパパに突然聞かれ、びっくり~



なんとワタクシ、息子の演技の声で、涙を流してましたよ~

ワタクシの親ばか道も、いよいよ神の領域に来たかも ( ̄‥ ̄)=3







親子面接では、

先生の第一声で、ワタクシの精神が崩壊しました。



ジャニーズに入りたいそうですね」

「え!!!!!!」



そう、ジャニの話は、ブログにはよく書いてるけど、

実生活においては、ワタクシの中では、トップシークレットなの。

だって、誰かに否定されでもして、夢が壊れるのが

イヤなんだもん♪



「誰がそんなことを…?」

答えのわかりきったことを、うわずった声で質問する私。



「息子さん、木村拓哉さんのようなジャニーズになりたいって

言ってましたよ」

「なは~  ~|||||/(_▽_)\|||||



というわけで、面接の内容は、この後記憶にございません (-_-)

先生、きっとミーハーなアホ親子だと思っただろうなぁ…(凹)







さて、数日後、

我が家の郵便受けに、うっすいうっすい封筒を見つけた私。



心がずきん、としました。



合否のお知らせって、封筒の厚みで判断できたりするものね。







やっぱり、ダメだよね…

中身を見るのも嫌になって、

テーブルの上に放り投げておくこと数時間。



でも、息子に見つかる前に処分しようと、一応中身を確認すると、



なんと



合格!?





ワタクシが、軽くウェ~ブなんぞしちゃったことは、

言うまでもございません。





ホント、よくも合格できたもんだ、という感じなんだけど、

後日、先生曰く、

白紙の子の可能性も、楽しみだしね」とのこと。







将来、息子が本当にこの道を選ぶのかはわからないけど、

どんな仕事をするにせよ、

きちんと自分を表現できる人間になってほしいな。

そして、良いも悪いも含めて、

ちゃんと自分自身を、愛してあげられる人間でいてほしい。



このお教室で、そのための何かを、きっと学べると信じてます。



Img_62382

悲しい事実だわね (ノ I `。) ウゥ・・

JOYちゃんの爪の垢、人間にも効くかしらね?





お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してね♪

| | コメント (20) | トラックバック (0)

合格できるかな?

久しぶりにUPする割には、

たぶん、大方の皆様にとってはどーでもいい話題から…

(え?いつも、とか言わないでね・汗)




あのねー。

季節もすっかり秋になったことだし、ここは始めにテンプレートを

変えねば、と思ったワタクシ。




UPも久しぶりだし、ココログにも、さぞかし秋のテンプレが

あふれているに違いない、

と期待してたのに。




増えてないじゃん。




ココログのテンプレの可愛くなさは天下一品だと

常日頃から思ってたんだけど、それにしてもひどい。




テンプレが気分に合わないって、

お出かけするのに、着たい服が見つからないのと同じくらいの

ストレスだと思うんですけど、皆様はいかが?




じゃー、ココログを変えればいいじゃないかという話なんだけど、

これがいまいち面倒くさそうで。


悩むわん(涙)








さて、まずは息子の話。




実は息子、ただいま、某有名人主催のとある習い事教室に

入室すべく、面接試験の特訓をしております。





面接なんて、小学校受験の時に、あれだけ特訓したんだから

楽勝だわ♪と始める前は高をくくっていたワタクシでしたが、




そうじゃない
ことには、一瞬で気付けました ( -ェ-)









まぁ、息子ってば、鬼の形相をしたワタクシの前で

珍回答続出!




「あなたの長所を教えてください」

「仏の顔も三度まで、の、仏のように優しいところです」

「・・・・・」

「あ、それから、絵を描くときとか、不気味な色じゃなくて、

さわやかな色を使えるところです」

「・・・・・」




「では、短所はなんですか」

「字が美しくないところと、あとおっちょこちょいで、

たとえば問題が3問あったら、2問くらい飛ばしちゃうところです」

「・・・・・」






ワタクシの海より深い悩み、皆様は想像できるかしらん(涙)




ちなみに息子、これを自信をもってはっきりとお答えしています。

Img_60262




私は何度となく投げ出したい衝動に駆られながら、

「正常範囲内」の回答に近づくよう、頑張ってるんだわん(゜-Å)








面接練習中、ぼふぼふとため息をつきながら、

息子を見つめるJOYちゃん。

Img_54572

JOYちゃんも、一抹の不安を感じざるを得ないのね (ノω・、)



お読みいただきありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してね♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ノース。平和。そして一番言いたいこと。

今年の旅行の忘備録が続きます。

もうしばらく、お付き合いくださいね♪





さて、今回の旅行では、初めてノースショアにも足を伸ばしました。



本当は、冬のビッグウェイブが見たいんだけど、

今回は、スノーケルスポットを目指して。



ちゃんと調べて行ったはずなのに、なぜかたどり着けず(凹)



ここはどこ? ( ̄Д)=3

20090714_02692




パパと息子は根性でもぐってたけど、

20090714_02602

私は水が冷たすぎて、すぐリタイア ( ̄w ̄)

たいしてお魚も居なかったしね







今回泊まったホテルは、

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ




マリオットは初めて泊まったんだけど、

オーシャンフロントの低層階って、ビーチの波の様子まで

見れて、すごくよかったわ~♪





↓お部屋からの景色

サーファー達の朝って、本当に早いのね

20090718_02912




夕日は、涙がでるほどきれいでした。

20090717_02812




お部屋にハトさんが遊びに来てくれたりして。

20090718_02992




何かと強引に縁起をかつぐワタクシは、

「我が家に平和の使者が来たわ~!!」

と一人大騒ぎし、カレを丁重にもてなしましたよ~ v( ̄∇ ̄)

(追いかけようとした息子を阻止しただけだけど♪)







最終日の夕暮れは

ワイキキビーチで、家族そろってぼーっと過ごしました。




波を見つめる息子。

Img_56942

何を考えているのかな…。






ねぇ、息子。

世の中って、楽しいことばかりじゃないけど、

でも、息子に起こる全てのことは、

息子の人生において、益となっていくよ。

無駄なことなんて、何一つないから、

出来事の一つ一つに、ちゃんと向かい合って、

楽しい時には全身で笑い、

辛い時には、必死に歯をくいしばって、

自分の人生を生きていってほしい。



パパとママは、いつまでも息子の手を引いてあげることは

出来ないけど、

でも、その背中を、必ず見守ってるからね。








お読みいただき、ありがとうございます♪

次回のログは、JOYちゃんからの緊急募集のお知らせです。

Don't miss it!!

なんちゃって♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑ぽちっと応援してくださいませ~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

癒しの島へ…

この夏。

我が家は、ハワイに行ってきました。



去年は燃油サーチャージの高騰で断念したから、

約2年ぶりとなります。






出かけるにあたって、夫婦で誓い合ったこと。



「この旅は、とにかく息子中心に動こう!」と。

(今までそうじゃなかったのか、なんて言わないでね・汗)




骨折がきっかけで、辛い思いをしていた息子に、

頑張ったね、乗り越えたね、という気持ちを込めて。








思い返すと、我が家がハワイに行く時って、

いつも誰かが傷ついてるのよね。



前回は、パパが仕事で本当に大変な目にあった直後で、

たぶん客観的には、

旅行なんか行ってる場合か!っていうような状況だったんだけど、

ハワイの雄大な景色を見ながら、

「何があったって、家族みんなで支えあっていこう」って、

決意を新たにしたんだっけ。







ハワイというのは、本当に不思議なところで、

なんというか、その空間にいるだけで、癒し効果があるのよね。



よく、スピリチュアルな場所だって言われるけど、

少なくとも私は、それを全身で感じるんだわん (*´ェ`*)








さて。そんな崇高な決意をしちゃったワタクシでしたが、

息子中心ということは、



すなわち…




海Only
ということで il||li(つд-。)il||li







今回は、滞在期間の80%以上を

ホテルの目の前にあるワイキキビーチで過ごしました。





このワタクシが、



お買い物にも行かず… w( ̄Д ̄ w のぉぉ~!!

カフェにも行かず… w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

太陽サンサン♪サンサンサン♪なビーチに居続ける…



修行だわ il||li _| ̄|○ il||l







海では、息子はボディボードに初挑戦



ライフジャケットをつけ、万全の体制?で、いざ海へ。

Img_57062




かなり沖の方まで行ってます

Img_57382




パパが面倒見ることになってたのに、

息子と同じ位お子ちゃまなパパは、自分が遊ぶのに忙しく、

息子を放置プレー  ( ̄" ̄;)



ま、自由人な息子は全然気にしてないけどね。




何度か挑戦しているうちに、コツをつかんできたらしい息子。

Img_56992

「あら♪イケてる♪」なんて、思ってたんだけど…




陸に上がる際に、

波打ち際で、波にのまれ、

Img_57032




鬼のように顔を拭いている姿を見て…

Img_57052_2

気のせいだと気づきました ( -ェ-)








波乗りに飽きた後は、

お決まりのお山作り。



重装備のまま、両手に水鉄砲で、

Img_57432_2 

こだわりのお山を作っていましたよ~。(←これも成長なし)






ダイアモンドヘッドをバックにパチリ。

Img_57922

息子、まさかの、ラッシュガードをパンツイーン! 



重ね重ね、イケておりませんでした ( -ェ-)





長くなりました。

続きはまた今度♪

お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑またまた参加中。ぽちっと応援してね♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

エレガントにぐぅたら♪の真髄。

「静養」という名の下に、

久しぶりにブログ三昧のワタクシです♪ ( ̄ー+ ̄)ニカッ!





入院中のログ(8月末)が、なんだか上手く反映されてないみたいで

ごめんなさい。



入院中は、携帯からUPしてたんだけど、

どーしてPCに反映しないのか、さーっぱりわかりません(涙)



見れないとなると、モーレツに見たくなるアナタは、

カレンダーの日にちをクリックしてみてね♪



え?そこまでの情熱はないの?

あ、そう (-_-)ノシ・・・







さて、静養するからには、「快適」でなければなりません。



ワタクシ、退院後家に戻って、一番最初にしたお仕事は

新しい枕の注文でございました (●´∀`)ノ+゜*。





お昼寝用枕として愛用しているのが、

MOGUシリーズのマルチピロー



この枕、中袋がチタンで出来ているんだけど、

そのチタンのお陰で、

ど~んなにゆっくりこんとお昼寝しても、

枕に熱がこもらないのよ~。




頭寒足熱

快適を追求するなれば、このポイントは大事よね (-∀-。)







ところで、我が家。

快適を追求するのは、ワタクシだけにとどまりませんで…



マミーと同じく、通販が大好きなJOYちゃんは、

宅急便で荷物が届くと、いそいそとやってきて、

Img_59502

マミーより早くお試しです。



めざといんだわん ( ̄ー ̄;)

そして

Img_59512

その弾力に大変驚かれると…(今までのは、へたってたからね・汗)

Img_59522

所有権を主張するかのように、

ぺたぺたと鼻水をおつけになるのでした… (-д-;)





片肘をついて、くつろぐJOYちゃん。

Img_59442

まぁ、そのお姿、

まるで「オーラの泉」の美輪さんのようだわっ(←違)







エレ・ぐぅ♪読者の皆様は、すでにご想像がおつきかと思うけど、

息子もまた、快適主義者。



こちらも枕を目敏く見つけると、ごろ~んと転がりながら

Img_59602

リズム天国ゴールドなんぞで、リズム取ってます ( -ェ-)





なんなんだ。

一体、誰に似たんだ!?



わかりすぎるほどわかっているその答えに、

軽くめまいを覚えながら、

本日も、醜い枕争奪戦を繰り広げている

ワタクシなのでした…。



Img_59582

JOYちゃん…優しいのね



てか、それ、マミーのなの ( -ェ-)





お読みいただき、ありがとうございます♪

そして、コメントありがとうございます!

楽しく読ませていただいています。

お返事は、皆様のブログにてさせていただきますね~♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 

↑再び参加中~。ぽちっと応援してね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

川遊び。その後。

川遊びの続きです♪



コギたちが、思い思いの時間を過ごしていた間、

我が息子は何をしていたかというと…



しばらくの間は、川にて独自の遊びを繰り広げていましたが、

いつものごとく、

だんだん、わんこの真似をしたくなってきた息子。



浮きマットをお借りして、

Img_59032

手始めに、JOYをお誘い。


Img_58992




せっかく、陸の奥のほうにこっそり逃げていたJOYちゃんは、

露骨にアンビリーバボーなお顔をされていましたが、

Img_59122

抵抗むなしく、乗る羽目に ヽ(゚ω゚=)




息子は、

「JOYちゃ~ん、大丈夫でちゅからね~♪」

などと、JOYを安心させようとしてたけど、



基本、息子のことなんぞ信じちゃいないJOYちゃんは、

怖くて、震えが止まりません w( ̄Д ̄ wまぁ、なんてこと…



見かねたワタクシ。

川面すれすれくらいの低い声で、息子に「NO-!」と言い、

JOYを救ってあげました。(←なんていい人♪)






息子は仕方なく、一人で…

Img_59132

激流下り(!)を最高に楽しんでおりました。



基本、わんこのイベントで、

わんこ以上に楽しむタイプなのね ( ̄ー ̄;)








BBQでは、デザートに、マシュマロが。



初めて教えていただいたんだけど、

マシュマロをBBQの火でちょこっと炙って食べると、

最高に美味しいんですよ~



メレンゲ表面をバナーで焼いたような感じで、

ちょっとパリッとして、中はとろり~んチョコレートで

もう絶品スィーツなの♪


Img_59222

息子が炙りたがるのをいいことに、

ワタクシ、他の方よりかなり多めに頂いてしまいました (✿ฺ-ω-)


(どーでもいいけど、「炙る」って旬な言葉よね~・汗)







BBQでは、席がお隣になったラニ・モアナママさんと

わんこ&地元話に花が咲いたんだけど、



そんなワタクシたちの足元では、やはりお子達が

社交を繰り広げ…

Img_59252

・・・・・たはず(滝汗)



ラニちゃん、モアナちゃんは、とっても穏やかで可愛いわんこ。

優しいパパ・ママと、雰囲気がそっくりなの♪



ワタクシ、何度も笑顔に癒されちゃいましたよ~。



なのに…

JOYがストロングな女でごめんなさい (_ _|||)







BBQの後には、お楽しみのすいか割りが。


20090823_03722

お兄ちゃんから、優しく手ほどきを受けると、


20090823_03702

公式ルール(?)にのっとって、くーるくーると回ってからスタート。



ちょっと、大人の浅ましい考えかもしれないけど、

ここは、我が息子が割ることができたら、

場がより盛り上がるかな~って思ったのよ。私。

息子は、割れたら、激喜びするに違いないし。



ということで、必死に応援したんだけど…

20090823_03732

これが、なかなか割れず(凹)



まさに負のスパイラル?

他のお兄様お姉さま方も、なぜか割れず。



割れたスイカは、わんこたちがいただくことになっていた為、

このままではわんこの暴動が起きてしまうー!!!と

心配し始めた矢先、



大人ではただ一人の参加となった

レガロパパが、見事、一打で割ってくれました(爆)



レガママのブログによると、「パパ、KY。」とあったけど(爆)、



いやいや、とんでもない。

わんこ達の熱ーい視線に応えるべくの一打であったことは

間違いありませんわん v( ̄∇ ̄)




みんな、無事、とってもうまうまにいただきましたよ~







ちなみに息子は、二人のお兄ちゃんたちと

キャッチボールで遊んでもらい、大満足!

またお兄ちゃんたちと遊びたい!!!と

並々ならぬ意欲を燃やしておりました (人´㉨`)♡







最後は、恒例の集合写真。

Img_59392

お腹も満たされて、みんなニコニコです。




クローズアップすると…

Img_59412

ほ~らね♪




一緒に遊んでくださった皆様。

楽しい時間をありがとうございました。

また誘ってくださいね~♪



お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

↑再び、参加中~。ぽちっと応援してね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

優しい気持ちが届きました。

今朝の息子との電話にて。



「ママー」

「ん?」



「僕ね、昨日お友達のお家に行く時ね、」

「うん」



「パパにお小遣いもらったからね、」

「うん」



「友達と駄菓子屋さんに行ったんだけど〜」

「そう〜。よかったねぇ」



「うん。でね、ママへのお土産も買ってきたから、

ママ、帰ってきたら食べてね♪」

「ママにお土産?」

「うん!ママが好きなのだよ!」





お小遣いなんて、ほんのちょびっとで、

本当は自分の欲しいものがいっぱいあっただろうにね。



息子が私の好きなお菓子を見つけて、

嬉しそうにかごに入れる姿が目に浮かんで、

心がぎゅーっとしました。



息子は、ママと一緒に、「美味しいねぇ」なんて言いながら、

お家でほくほくしてる姿を想像してお買い物してたのかもしれないな。







そして息子は更に。

「あとね〜♪」と。

「なぁに?」



「ママね、桃、好きでしょ?」

「うん。大好き♪」



「僕ね〜、桃貰ったんだよ!」

「ん?誰に?」



「あのね、友達のママ。」

「よかったねぇ。美味しかった?」



「ううん。ママにあげようと思って、冷やしてあるの」







私を喜ばせようとする息子の気持ちが、ひしひしと伝わってきました。



あまりに優しくて、そして切ない気持ちでした。







息子。ママの子供でいてくれてありがとう

ママは、息子のママでいれて、本当に嬉しいよ

ありがとう

早く、元気になるからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我慢のご褒美?と鬼の出現

ブログお休み中の大事件話が続いております♪



折れた右手と心がすっかり治った息子は、

夏休みに入ると、元気に野球の合宿に出かけました。



この合宿は神奈川県下にあるチームが集まって、

練習試合とか野球検定、レクリエーションなんかを

たった一泊でするんだけど、

息子は、だいぶ前から楽しみにしていて。





さて、普段から私に「目標を持ちなさい」と言われてる息子。



今回は2つの目標を立てていました。


1、検定8級をとる

2、試合で優勝する というもの。



ワタクシ、これを聞いた時には、

「もうちょっと現実的なものにしたら?」

と喉元まで出かけましたが、

快気祝いの意を込めて、ぐぐーっと飲み込み ( -ェ-)

一言冷静に「グレイト。」と申し伝えましたよ~。



だってねぇ。

息子はまだ、級を持ってないから通常なら10級なのに、

いきなり飛び級狙ってるし、


チームの実力も、上手い子はいるけど、

その多くは「何でもいいから、バット振ってごら~ん♪」的レベルに

見えたのよね(滝汗)







出発時。息子は誰よりも楽しそうに見えました。



地獄のようなところから立ち上がった者だけが

見せることのできる笑顔かもしれません(そう信じたい…)


Img_58142
↑客観的には、浮かれてるようにしか見えない息子


♪マークを撒き散らせながら、バスに乗り込んで行きました。





さて翌日。

あっという間に帰ってきた子供達。



息子は迎えに来た私を見つけると、満面の笑みで近づいてきて、

ただいまでもなく、はい、と一枚の紙を手渡してきました。



再会の挨拶の前にお便りかい、

舌打ちちょっと寂しい思いで紙を見ると、見慣れぬ文字が。



「何これ?」

「〇$£%#*∞§~♪」



息子ってばテンションが高すぎて何言ってるかわかんないし ヾ(・_・;)



すると、お隣のお母様が一言。



「リトルリーグで優勝したのよ」と。






ゆーしょー?」






こうなると、ワタクシのテンションは、息子以上に急上昇


「え?何?何で優勝したの?え?野球?えー!?!野球?

と大騒ぎし、周囲の親子の失笑を買いました(凹)



Img_58172
↑希少価値の高い、息子のキリリ顔



リトルリーグは、小3までのチームで、

全部で3チームしかなかったらしいんだけど(←少っ)、

それでも、その中で、ちゃんと結果出したってことはすごいよね。



そして何より、

ちゃんと野球になってたらしいと言う事にモーレツに感動 (ノ∇・、)



もう一つの目標である検定は、今一つ及ばなかったみたいなんだけど、

次回こそ!と意欲を燃やしている息子を見て、

ついこの間の、うつ状態のことなんかを思い出して、

目頭が熱くなってしまいました。



周りから見たら、

リトルリーグで優勝くらいで泣くなんて、相当なアホ~な親に

見えたことでしょう… (;´Д`) うぅっ。。







親子して単純だというのは、薄々感付いていたんだけど…

今回の一件で、息子の将来の夢、

イチローとなりました♪(←とってもベタ♪)





夢に向かい驀進中の息子には、協力な助っ人が。



もちろんこの方、鬼コーチ・JOYち~

20090811_03142

す、スローガンまで鬼だわ…



息子の放つボールをことごとくキャッチしては

「まだまだ甘ちゃんでちゅよ~」と檄を飛ばしておいでです。





あまりに熱心すぎて、時々、ボールを間違えちゃうことも。

Img_58602

鬼コーチの愛すべき一面なのでした~ (●´艸`)フ゛ハッ



お読みいただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←またよかったら、応援してね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

子どものうつ

ブログをお休み中の我が家の大事件。

なんといっても、キョーレツーだったのが、

「息子がうつになった」ってことです。

過去ログにも書いたんだけど、進級そうそう右手を骨折した息子。

最初は、ギプス&三角巾が不自由で、

とにかく日常生活を頑張ろう、ってことに集中してたんだけど、

2週間もたつと、「出来ない事」のオンパレードに

相当ストレスが溜まりだしたの。

出来ない事オンパレードとは

息子の習い事(ダンス・野球・体操)の全て。

学校での体育と身体を動かす授業の全て。

身体を動かす遊びの全て。

そして勉強系では、左手で書かなければならないため、

得意だったスピードを競う計算とか書き取りで、常に最下位に。

こうやって書くと、たったこれだけ?

って思っちゃうんだけど、

身体を動かすことが三度の飯より好きな息子は、

大人が思う以上に追い詰められていたみたい。

遊び友達もいなくなり、

学校が終わると、すぐ、一人ぼっちで帰宅するという日々。

まぁ、元気がないのは仕方ないか、と思ってたんだけど…

息子の口数が、みるみる減っていき、

目がうつろになっていきました。

目って、本当に生気を失くすものなのね。

なんかね、潤いがないの。

で、目の大きさもね、二重だったのが、よれよれの一重に。

まぶたが半分くらいしか開いてない感じ。

肌もね、なんかカサカサしてるのよね。

洗顔後のクリームは私が塗ってあげてたから、

乾燥してるはずはないのに、なんか、子供のくせにハリがない。

そして私は、遅ればせながら、

あー、これが「子供のうつ(うつ状態)」なんだな、と気づきました。

どんな言葉をかければいいのか、全然わかんなくて。

「息子、大丈夫だよ」

言いかけて、何度飲み込んだことか。

だって、何が大丈夫なんだ?って話だよね。

今が辛いって思ってるのに、今やりたいことが出来ないのに、

何が大丈夫なんだろう、だよね。

結局私ってば、バカの一つ覚えみたいに

「息子。ママは息子の頑張ってるの、ちゃんとわかってるからね。

ママは見てるからね」

って言い続けたっけ。

一人じゃないからね、って言いたかったんだけど…

以前は水戸黄門の歌をパクったし、私、慰めのボキャブラリーが

少なすぎるわん(号泣)

結局息子の骨折は、最初に診断された「全治1ヶ月」より遅い

1ヶ月と2週間でギプスが取れました。

でも、このギプスを取るにあたっては、プチトラブルが。

ある日、業を煮やした私が、遅れている原因を先生に聞くと

先生は

「あ~、普通ならね、もう取ってもいいんだけど、この位の年の子って

暴れるでしょう。学校で引張りっこでもしたら嫌だから、

長めにつけといた方がいいんだよね。」

と事もなげにのたまいました。

で、私。

もう、理性を秒殺♪

「治ってるなら、取ってくださいよ!この子だって

ちゃんと理解をすれば、危ないことはしないんですよ!

危ないからって、必要以上に色んなことを我慢させるなんて!!!」

地鳴りの母の強さを前面に出した声で言いました。

そして、しばしの医者との言い合いの末…

その場で取ってもらいました。

家に帰ってからのこと。

「ママ、ぼくさぁ、本当に治ってるの?」

か細い声で、不安そうに、息子が聞いてきました。

「息子、大丈夫だよ。ママね、ちゃんとレントゲン見たもの。

骨、ちゃーんとついてたからね。

まだ逆立ちとか、懸垂とか、すごく腕を使うのは禁止だけど、

その他なら、自分でちゃんと気をつけて遊びなさい」

あの時の、あの息子の顔は、忘れられないな。

不安そうでうつろだったあの目に、光が差したの。

光は少しずつ大きく強くなり、それから10日後くらいには

ずいぶん、以前の息子に近づいていました。

そして今は、すっかり普通♪

正直言うと、私も不安でした。

本当に息子を信じていいのかな?

久しぶりの開放感ではじけちゃったりしないかな?

また骨折しちゃったらどうしよう

そんな思いがぐるぐる回ってた。

医者との一件では、賛否両論あると思うけど、

(実際医者には、お母さんはわがままだ!なんて言われたわ・汗)

私はあの時、自分の意見を押し通してよかったと思ってるの。

あの時は、息子の心のほうが心配だったのよね。

起こるかもしれないことより、起こっていることを重視したかった

んだと思う。

息子。

息子は、今回のことで、ものすごく大変だったとも思うけど、

ものすごく貴重な経験も出来たんだと思う。

普段の息子では、気づけないようなことも、いっぱい知ったよね。

これから先、もっと大きな挫折だったり、苦難だったりが

待ち構えてると思うけど、

それは息子という人間が、更に大きく、輝くために必要な

大事な大事な経験だから、

今回乗り越えたことを一つの自信として、

また頑張っていって欲しいな。

ママも、必要とあらば、弁護士だろうが、国会議員だろうが

いつでもケンカ話し合いするからね!

お読みいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村←久々に参加しちゃおうかな♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

元気です~♪

ものすご~く久しぶりの更新です。



書きたいことはたくさんあったのに、

色々ありすぎて、日常に追いまくられるような日々でした(涙)



あんまり色々あったので、その色々は

これから少しずつ記事にすることにして…(←我ながら怪しい・汗)



今日は、本日の我が子たちの様子を♪







まずお嬢・JOYちゃん。

久しぶりにマミーにカメラを向けられたJOYちゃん。



すっかり「モデルとしてのあるべき姿」がどんなものかをお忘れになり。



レンズ越しに「ジョーイーちゃ~ん♪」と声をかけると

20090811_03212

スーパーな仏頂面に…(-Ⅱ-;)



いや、確かに我が家はクーラーつけずに頑張ってるけど…(汗)



そこでワタクシ、ちょっと考えまして。



「JOYちゃん、もうそろそろご飯の時間でちゅかね~?」

と声をかけると

20090813_03322

この表情、いただきました v( ̄∇ ̄)







一方、ありがた過ぎるロングバケーション中の息子はというと

「かいけつゾロリ」を読みながら、バカ笑い中。

20090813_03242



彼の本を選ぶ基準はただ一つ、「笑えるかどうか」

今のところ、この基準を満たすのは

「ゾロリ」と「コロコロ」だけらしい ( -ェ-)



ゾロリはともかく、ソファに寝そべりながらコロコロを読み、

ガハガハと爆笑しているその姿は、なんとも私の怒りポイントで。



ワタクシってばそのせいで、

何度、舌打ちなんぞしちゃったことか…(ノ∀ ̄〃)ステキな仕打ちだわ♪







JOYちゃんは、ソファの下に本を散らかす息子に

文句を言っていましたよ~

20090813_03292

一度文句を言い始めると、なかなか止まらないJOYちゃん。(滝汗)

「姑か」と言いたい… (; ̄д ̄)



ま、本日は、息子が無視して本を読み続けたため、

比較的短時間の小言で収まりましたけど♪

20090723_03132

めでたし、めでたし。





久しぶりの記事にしては、

おそろしく、なんてことない内容になってしまったけど(滝汗)

またよかったら、遊びに来てくださいね~♪

PS:お休み中にご訪問・コメントくださった皆様。

本当にありがとうございます。

すごく嬉しかった!!!

コメントのお返事は、皆様の所へのご訪問に変えさせてください。

appie

| | コメント (14) | トラックバック (0)